こんにちは。本日も読んでいただきありがとうございます。

 

東京都江戸川区・長崎にて活動しています。

好奇心と発想力を育む100のあそびが見つかる

親子造形あそび教室

高久歩美(たかくあゆみ)です。

 

<現在募集中の教室>

6月より「ぐちゃぐちゃあそび」親子造形教室 通年クラス開始します!

5月6日(月祝)10:00~体験イベント実施します!

お申込みはこちらから!

 

昨日は、長崎大村初上陸!「ぐちゃぐちゃあそび」イベントを開催しました。

 

0歳から11歳の子どもたち。

それぞれのあそび方を楽しんでいました。

真っ白のキャンバスが見事に染まった!!

 

体いっぱい楽しむことができるのが、ぐちゃぐちゃあそびの魅力。

やってはいけない!がこの場所にはありません。

 

新聞紙あそびでは、やっぱり埋まってみちゃいます。

大人も、子どもに負けずにあそぶのが新聞紙あそび!

 

また後日、感想などはご紹介させてください。

 

さて、こんな風に「ぐちゃぐちゃあそび」を繰り返し使っていますが…

実は・・・

 

 

 

私、まだ「ぐちゃぐちゃあそび」の認定講師ではありません!

ごめんなさーーーいっ!

4月22日に、晴れて認定講師になります。

 

横浜で大人気!ぐちゃぐちゃあそび主宰会田夏帆さんが開催する「ぐちゃぐちゃあそび講師養成講座」

のスタートは、昨年秋でした。

(Pro.親子教室講師養成講座からスタート!)

 

 

そして、次のステップ、ぐちゃぐちゃあそび講師養成講座へ進むことを決めたのは年明け。

4回講座を修了したのは、2月でした。

 

そこから、認定試験を受けるまでの間にも、

活動したいと思い、

1月からサークル活動としてスタート。

3月に帰省先でイベント開催。

5月の江戸川区での体験イベントを経て

6月には通年クラスを開催する!・・・予定です。

 

どうですか?このスピード感!!!

私の性格は慎重派、というより変化を嫌う性格(笑)

こんな私でも、ここまで前進できました。

 

「認定講師」というと、

決められた通りに開催しましょう。

決められた手順で進めましょう。

という印象があります。

でもね、会田さんが考える「認定講師」像はちがう!

 

※以下、私個人の解釈も含まれるます。

 

【参加者の皆さんが自分らしく活動できる場所であること。】

これを大切にすることがいちばん。

 

これが守られていれば、

 

それぞれが持つ良さを生かし、

それぞれの生徒さんに合った講師像で良い。

 

そして、会田さんが考案したカリキュラムはあるけれど、

(道具や素材などの情報も細かく伝えていただきました)

アレンジは自由にしていい、カリキュラムも自由に考えていい。

 

そう、「ぐちゃぐちゃあそび」の認定講師には「自由」があります。

 

だから、

やってみたい!という気持ちが湧き上がる。

自分にもきっとできるという自信が持てるようになる。

楽しい気持ちで満たされる。

 

 

この講座に出会えたことは、とても幸せなことでした。

 

LINE@にご登録ください!

最新の教室講座案内・育児あそび情報をお伝えします。

友だち追加