こんにちは。本日も読んでいただきありがとうございます。

 

東京都、長崎県にて活動しています。

ギフト教育乳幼児教育アドバイザー認定講師兼

「親こそ本気で楽しむあそび場」創り目指し活動準備中

 

高久歩美(たかくあゆみ)です。

 

通勤ラッシュに乗り込み、

1歳になる娘を連れてでも参加したかった場所!会いたかった人!

会田夏帆さん(あいさん)です!

ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室を主宰するあいさん。

親子教室の開講を目指す人を応援する講座を開催されています。

 

今後、ぐちゃぐちゃ遊びのエッセンスを取り入れた活動を始めるにあたり、

なぜ、こんなにも私にとって魅力的なのかな?ということ、改めて考えてみました。

 

☆限られたモノで自分で楽しみ方を見つける☆

講座初日、3歳娘を連れていきました。

「おもちゃはないので、ご持参くださいねー」という連絡。

 

教室に行くとね、うん。何もない。

本当にない!

当日の教材(新聞紙)と、ただ・・・・・・

 

広いだけっ!

 

でもね、新聞紙が渡されると無限大に広がるあそび。

そう、たったひとつの素材だけで、どんな遊びにも展開することができる!

 

たくさんのおもちゃに囲まれるコドモたちにこそ、

「無」から生み出すあそびの楽しさを伝えたい!

 

☆コドモの「やりたい」気持ちを叶える☆

コドモの「やりたい」気持ちは、ときにオトナにとっては「やめて!」と言いたくなるものもありますよね。

でも、その「やりたい」気持ちを抑えてしまったら?

コドモはイライラ、そんなコドモと一緒のオトナもイライラ。

 

だったら、「やりたい」気持ちをすべてOK!にしてしまう環境があれば良い。

コドモがいけないことをしないか、ヒヤヒヤしながら見守るのではなく、

コドモの様子をチラッと見ながら、オトナも一緒にあそぶ環境を大切にしたい!

 

☆すべての脳を鍛える☆

とにかく五感と体全体を使う「ぐちゃぐちゃあそび」。

脳に良い刺激があることは、間違いない!

体全体を使うから、室内あそびでは、なかなか使うことがない「小脳(運動機能)」までも使います!

 

脳科学については、講師を務める「ギフト教育」の講座でもお話します。

 

☆オトナも夢中になれる☆

これがいちばんだと思います!

コドモは、オトナが楽しそうだと、そこに楽しさを見出す。

コドモは、大好きなオトナの笑顔を見るのが好き。

 

だからね、親の死んだような目であそぶ姿。

全部見抜かれていますよ!

どうせ、コドモと過ごすなら、一緒に楽しむことが手っ取り早い!

 

□コドモとのあそび方に困っている

□コドモのあそびには飽きちゃった

□家でやりたいけど、準備が大変で

□私だって、もっと楽しいあそびしたいよね

□ダメダメ言いながらあそびたくない

 

こんな皆さん!お会いできるのを楽しみにしています!

2019年から始動!最高のあそび場創ります。

東京都江戸川区「親こそ楽しむあそび場」サークル活動としてスタート!

 

**********

ご興味ある項目、お気軽にご登録ください。

「子どものあそびに付き合う」はおしまい!親こそあそびを楽しみましょう。

予約先行登録フォームはこちらです。

あそびの芽 予約先行登録フォーム

(地元長崎でも帰省時に開催します。)

みなさんの子育てへの考え方をガラリと変えます!

**********