みなさん、こんばんは!
 
タイトルの「諸君!狂いたまえ!」というのは
私の言葉ではありません。(笑)
 
吉田松陰先生の言葉です。
 
「狂」というのは、そもそも
CrazyではなくPassion、つまり情熱を指す言葉だそうです。
 
つまり、
情熱を持て!情熱に突き動かされろ!
情熱を傾けられる何かと出会え!見つけろ!
というメッセ―ジでしょうか。
 
今日は、山口県に行ってきました。

会場全体の写真を撮り損ねてしまったのですが、
女性局の役員の皆様と高村正大代議士との記念写真です。
300名ほどの女性の皆さんが参集されており
なかなか迫力がありました。(笑)
国会質疑よりも緊張致しました・・・・
 
が!みなさん、リアクション豊かに聞いて下さり、
有難い限りでした。
 
数々の大物政治家、もちろん総理大臣を輩出されている
山口県です。
一番の功労者たる後援会のみなさん、
女性の皆さんの力というものを学ばせて頂きました。
 
北方領土の問題から、
子育て政策、
セクハラに関連して私が必要と考える
性教育についても話をさせていただきました。
 
会のあとにも、
「私に共感したわ」と声をかけて下さったり
「また何かの機会に話をしにきてね」と
温かいお言葉もいただきました。
中には
「出産を思い出した!」という声も。(笑)
 
ぜひ家族旅行で訪れたいなぁ、と。
松陰神社にも伺いたいものです。
 
松陰先生が亡くなられる(打ち首)前によんだ
辞世の句が有名です。
 

親思う 心にまさる 親心 今日のおとずれ 何ときくらん

(子が親の事を想う以上に、親が子を想う気持ちは深いもの、

私がこのような状況になって両親はどんな思いだろう)

29歳で処刑された吉田松陰先生です。

その場に向かうときも取り乱すことなく世話になった役人には「お世話になった」と声までかけられたそうです。

そんなエピソードは、まさに“生涯学習”を思い知らされます。