❷ ファン・ハナ ❤️ 一部「ヒロポン」認める | 大好きxiah junsu

大好きxiah junsu

ブログの説明を入力します。



「執行猶予中に薬物」ファン・ハナが、ニ審で」一部 ヒロポン認める




執行猶予期間中、再び麻薬を投薬した容疑など​​で裁判に渡された南陽乳業創業孫娘ファン・ハナ(33)氏側が控訴審初公判で、一部のヒロポン投薬疑惑を認めた。

ソウル西部地裁刑事控訴1-1部(部長判事ソンジホ)は18日、麻薬類管理に関する法律違反などの容疑で起訴されたファン氏の 控訴審初公判期日を進行した。

この日控訴理由について、検察は「事実誤認量刑不当」と述べた。

황씨 측 변호인은 "마약 투약 유죄 부분을 모두 인정하고 무죄 부분은 종전처럼 부인한다. 절도 부분은 모두 부인한다"며 "양형부당을 이유로 항소했다"고 말했다. 황씨 측은 1심에서는 모든 공소사실을 부인한 바 있다.

ファン氏側の弁護人は「薬物投薬有罪部分をすべて認め、無罪部分は従来のように否定する。窃盗の部分はすべて否認する」とし「量刑不当を理由に控訴した」と述べた。 ファン氏側は一審では、すべての控訴事実 否認している。

この事件の控訴審次公判は、28日午前11時に開かれる。 この日の最終公判判が行われる予定である。

ファン氏は昨年8月に知人の住居とモーテルなどでヒロポンを三日間投薬した容疑で裁判に渡された。 ファン氏は、同年11月には知人の家から500万ウォン相当のものを盗んだ疑いも受けている。

起訴当時ファン氏は、麻薬投薬などの疑いで懲役刑執行猶予中だった。 先にファン氏は、過去2015年5月から同年9月まで、ソウル江南(カンナム)などでヒロポンを 3回投薬し、1回ヒロポンを買収し、知人に渡した容疑など​​で起訴された。

この事件でファン氏は、2019年7月一審で懲役1年、執行猶予2年を宣告され、同年11月に刑が確定した

以後、ファン氏は再度麻薬を投薬した容疑など​​で、今年、裁判に引き渡された。  一審は 「執行猶予期間中であるにも関わらず、同種の犯罪を犯した犯行を否認しながら反省しない」と、ファン氏に懲役2年を宣告し追徴金40万ウォンを命令した。










♡20000円OFFクーポンは20日まで
楽天ランキング、5位
♡LINE登録で1000円OFFクーポン
♡半額クーポンでポチった
♡1000円クーポン利用で
2,980円 →1 ,980円
冷凍庫に入ってるけど、便利
♡年末早割5000円OFFクーポン有り
♡楽天ランキング、25位
泣いても笑っても正月は来る
♡クーポン利用で1枚あたり699円
楽天ランキング、35位
♡クーポン利用で半額
半額ならポチっとく
♡クーポン利用で2000円
楽天ランキング、39位
どこも、2000円祭りみたい