「やっぱり英語を話したい!」 あなたのためのオンライン英会話 MomsDo

「やっぱり英語を話したい!」 あなたのためのオンライン英会話 MomsDo

海外旅行や駐在生活なら、英語が伝わればOK♪
だから、「間違えても大丈夫、まずは話してみよう!」という英会話レッスンです。
そして、夢はでっかく、「日本人の英会話のハードルを下げる」
そんな想いに、私のモットー「楽しく!」をかけあわせて、活動中です。


テーマ:

おはようございます!

 

 

私、シルクドソレイユ が大好きで、

ニュースレターに登録しています。

 

 

そしたら、こんなメールが!

Big news from Cirque du Soleil

 

 

あ、Cirque du Soleil は シルクドソレイユ のこと。

 

 

フランス語で Cirque はサーカス、

Soleil は太陽だから、

「太陽のサーカス団」 みたいな感じ。

 

 

で、何が Big news かと読んでみました。

 

 

良かったら、みなさんもどうぞ~♪

 

 

One Night Only: Cirque du Soleil in Cinema Presents KURIOS
For the first time ever, Cirque du Soleil in Cinema transports its internationally acclaimed show KURIOS - Cabinet of Curiosities to the big screen nationwide! On November 13 only, head to your local theater and immerse yourself in a spectacular cinematic experience through never seen before angles! Movie-going just got jaw-dropping!

 

 

一緒に送られてきた動画はこちら↓↓↓

 

 

なんとなく、わかりました?

 

 

KURIOS はショーの名前。

 

 

Cirque du Soleil in Cinema

 

 

ここがわかると、あとはなんとなくわかりそう。

 

 

そうなんです、「映画館でシルクドソレイユ」

 

 

11月13日の1日だけだけど、

映画館でシルクドソレイユのKURIOS が見れるという企画。

 

 

最後のセリフ jaw-dropping

 

 

jaw は 「あご」

 

 

まさに、直訳だと 「あごがおちる」

 

 

驚いて口をあけてぼかんとしてしまう様子です。

 

 

それぐらい、面白いんでしょうね。

 

 

いいなぁーラブ

 

 

残念ながら、この企画、アメリカの映画館だけみたいえーん

 

 

アメリカにお住まいなら、

こちらのリンクに 都市名か Zip Code(郵便番号) を入れると最寄りの映画館情報がでてきます。

 

 

Metのオペラは日本の映画館でも観れるから、
シルクドソレイユのが観れる日も近いかもビックリマーク


そうそう、気になって調べたら

Metのオペラの映画館上映もちょうど今月から!!

 

 

映画代と比べるとお高めだけど、

なかなか素敵ですよ~。

 

 

朝日新聞の宮本亜門さんの感想

まさに~!!って感じです。

 

 

アメリカの映画館でも、Met のオペラも

上映しています。

 

 

芸術の秋の選択肢に加えてみてください♪

 


テーマ:

昨日の日記ブログにも「いいね」を
ありがとうございますラブラブ

 

フルマラソンを始めて、
よく尋ねられることがあります。


「どうしてフルマラソン?」

「何が楽しいの?」


そりゃ、そうですよね。


私も、走る前は、そう思ってました。

 


「なんでそんなつらいことをやるんだろう?


フルマラソンを走りたいなんて、

考える人の気がしれない」 って。

 

 

走り始めたきっかけが、

4年前のアメリカ駐在。

 

 

それ以前で走ったのは、

高校時代の7キロが一番の長距離。

 

 

陸上部とかにも縁はなかったですし。

 

 

球技はまだ楽しいと思えるけど、

「ただ走る」 なんて、まったく興味なし。


その私が、今はまってます(笑)

 ↑2017年のLAマラソン 30キロぐらいの地点?

 

 

走りだすと、楽しくなってきたんです。


あと、練習すると結果がついてくる。


わかりやすいところで、

過去3回の私のフルマラソンの結果が↓。


2014 年の1回目が 6時間52分、
2016 年が 5時間50分、
そして、2017 年は 5時間15分。

 

 

どんどんタイムが上がってます♪


人間ってすばらしい。


年齢なんて、関係ないんです。

 

 

私たち、まだまだ成長できます!


「年だから」 なんて、言い訳にすぎません。


そうそう、この前の脳科学セミナー

の池谷先生も言われてました。


タイトルそのままです。
記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ



だから、やりたいことを
「年だから」 とやらないのはもったいないです。


ぜひぜひ、取り組んでみてください。


英会話の分野なら、私もお手伝いできるかも!


今月中にメニューを整理して、
新規募集もスタートしますね。


テーマ:

今日から11月ですね。

 

  玄関から見た富士山♪

 

 

さて、今朝は8キロ走ってきました。
(今日は英語のことはでてきません、悪しからず)


先月、ウォーキングからスタートして、
3キロ、5キロ、そして今8キロ。

 

 

走り始めたきっかけは、
名古屋ウィメンズマラソン。


そう、あのティファニーのペンダントが
もらえるフルマラソンが当たりました♪


当たったし、マラソン再開です。


やるからには、自己ベスト目指します(笑)


で、今日は8キロを1時間きって走れて
大満足!!


というのも、先週は8キロ、かる~く
1時間以上かかってましたから。


なんで今朝はペースよく走れたんだろう??


と考えてて、思い当たったのは
ワコールのCW-Xタイツ。


昨日、寒くなってきたし
ウェア買わなきゃーって探してたんです。


で、このタイツの事を思い出しました。


はくのがめんどくさいのと、
お高いのとで、出番は特別な時だけ。


フルマラソン本番とか、
15キロ以上を走る練習の日とか。


つい、もったいなくて、ね。
(わかるでしょ??(笑))


でも、「これじゃ宝の持ち腐れじゃん!」
と気づきましてあせる


そこで、久~しぶりにタイツを
はいて走ったら、走りやすい♪


だいたい、走り始めに寒くないし、
走り出して汗をかいても、吸汗速乾素材だから問題なし。


なかなかいい感じです。


これから寒くなる日本。

 
ラントレでは毎回タイツに決定!


となると、洗い替えが欲しい。


で、アマゾンでポチ♬
 

ちょうど15%オフでラッキーでしたラブ


CW-Xタイツ、他にも種類がありますが、
私は縫い目がなくて肌触りがいいレボリューションタイプ


この15%オフは11/4 1:59まで


スポーツタイツをお探しなら
今がねらい目ですよん♪


と、今日は全く英語に関係ない記事でした。
 
 
でも、こういうセール情報とか、
ついお知らせしたくなる私(笑)
 
 
運動の秋、みんなで楽しみましょう♪
 
 
せっかくだから、学びの秋には
ぜひ英会話を!!
 
 
今月中にはメニューを整理して、
新規募集もスタートしますね。

テーマ:

今日はハロウィン。

 

 

みなさま、どんなハロウィンを過ごされましたか?


日本も仮装とか、ハロウィン熱がすごい。


でも、アメリカは仮装だけじゃない。

 

 

お家のデコレーションも気合が入ってます。

 ガレージ

 

 

家の前にカボチャのジャック・オー・ランタン↓とかね。

image


このカボチャ、ものすごーく気合が入ってるお家の飾り物。

 

 

というのも、このカボチャのサイズが超デカビックリマーク

image

 

 

120cm くらいの子どもよりデカい!!

 

 

こんな感じで、お家にもハロウィンのデコレーション。

 

 

そんなお家を回りながら、
Trick or Treat するのが子どもたちのお楽しみ。

 

 

Trick or Treat  (トリックオアトリート)は

日本でも、もうお馴染みですよね。

 

 

「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」

という意味。

 

 

さすがに、日本ではお家を尋ねて

Trick or Treat はないみたいで。

 

 

朝から 「日本のハロウィンはさみしいね~」
と言いながら、娘(小4)は学校へ。

 

 

それが、帰宅した娘は上機嫌。


「お友だち家のハロウィン・パーティに行ってくる!」


仮装して、おやつを準備して、自転車で。


なのに、30分ほどして、泣きながら帰ってきました。


「待ち合わせした公園にお友だちがいない。
お友だちの家もわからないから行けない。」

 

あらら。


とにかく、ヨシヨシして、
落ち着いたところで、電話して
住所を聞いて私が送っていくことを提案。

 

「ここは母の出番!」

と張り切りました!!

 

 

なのに、住所を間違えて、行きつけず(トホホ)



いったん自宅に戻り、またお友だちに電話。

(電話番号を控えてなかった💦)



今度はお友だちのお母さんと直接お話して、
やっとたどり着きました(ふー)

 

 

ほんと、三度目の正直です💦


ま、終わり良ければ総てよし と思おう

(ちょっと無理やり?!)


それにしても、これって、日本ならでは!

の体験ですよね。


というのも、アメリカでは子どもが遊ぶのも
必ず親の送迎だから。



だから、親が連絡をとりあtって、

いつどこで遊ぶかを決めるんです。

 


こんなふうに子どもだけで約束なんて、

私たちの4年滞在の間でまずなかったです。



なので、約束したけど会えない なんて
娘さんもいい教訓になったんじゃないかな。

 

 

日本からアメリカへの引越しも

アメリカから日本への引越しも

どちらもカルチャーショックがつきもの。

 

 

同時に、いろんなことが「当たり前」 
じゃないことに気づける貴重な体験♪

 

 

こんな我が家のカルチャーショックも

お伝えしていきますねラブ

 

 

さて、最後にちょっとお知らせ。

 

 

実は、私、去年からカウンセリングを学んでます。

 

 

これがなかなかモノにならず(苦笑)

 

 

もう少しカタチができたら
お知らせしようと思ってたんです。

 

 

が、


「カタチができたら」 はいつになるやら💦

 

 

だったら、学びの進行形でも

オープンにしちゃおう! と思い立ち。

 

 

ドキドキですが、お知らせです。

 

宇宙の法則も取り入れたカウンセリングの
私の学びのブログはこちら

 

 

英語以外は、私、完璧主義なんです。

 

 

だから、「カタチができたら」 に

こだわるんですよね(苦笑)。

 

 

この完璧主義もゆるめていきたいので

これも私の実験です(笑)

 

 

さて、あっちもがんばって書いてきます♪


テーマ:

もうすぐハロウィンですね。

 

 

去年はアメリカだったのに今年は日本。

 

 

不思議な感じです。

 

 

それにしても、日本のハロウィン
4年前より、ずっと本格的になってる!!

 


なんだか、懐かしくなったので、

去年のハロウィン記事をリライトしてお届けです。

 

 

本場アメリカのハロウィンの雰囲気を

お楽しみください^^
 

 

・・・・・

アメリカは10月に入ってから、ハロウィン真っ盛り。

 

 

気になっていた雑貨屋さんもこんなことになってましたーラブ

image

 この写真も承諾を得てから、とりましたよー。

 

 

もう、見た瞬間に写真がとりたくて、うずうず。


でも、勝手に撮っちゃ失礼だし、ちゃんとお断りしましたよ。

 

 

Me Do you mind if I take a picture here?

外国人 Not at all. Thank you for asking.

 


Do you mind if ~ 
直訳すると、「~しても気にしませんか?」 


なので、OKの場合、No で返事が返ってきます。

No, I don’t (mind.) = いいえ、気にしません(OK) 

Yes, I do. = はい、気にします(NOT OK

 

 

mind を使うときは、No が OK なので、要注意です!

 

OKをいただいたので、心置きなくパシャパシャウインク

image

かわいー。

 

 

image

季節もののお皿もステキー。

 

 

image

こんなの、飾ってみたいーハロウィン

 

 

image

さりげなく、こちらもハロウィン?!

 

 

image

カボチャ?のランプ、私のツボですドキドキ
ほしいけど、でも、すぐゴミになりそうだし、却下(現実的な私:(笑))

 

 

・・・・・

 

うーん、ステキ!!

 

 

でも、日本に帰ってきたら、

「こんなの、置く場所ないしー」って、つい現実的に(笑)


さて、今年のハロウィン、どうするか考え中です。

 

 

ちょっと早いけど、Happy Halloween!


テーマ:

日本に帰国して、約2ヵ月。


あっという間のような…
長かったような…


とにかく、着々と日本の新生活を立ち上げ中。


そうは言っても、いろいろ苦労も。


今、一番の心配の種は娘さん(小4)。


年長まで住んでいた町に帰ってきたので、
かなりスムーズな引っ越しに思えたんですがあせる


小学校の勉強が難しいらしく、
最近、お腹が痛くなり、休みがちですショボーン


私までお腹が痛い反省!


何が難しいって、国語。


漢字が読めない。


日本語の日常会話はそこそこできても、
読み書きはかなり苦戦です。


同じ漢字でも、読み方が違ったり。


組み合わせによっては、濁音になったり。


覚えるしかなく、とっても難しいようです。


娘に言わせれば、

 

 

「英語のほうが簡単。

日本語はどうしてこんなに難しいの?」


そうなんです、日本語は難しい。


で、国語のテキストの音読はしんどいので、
方法を変えました。


本人の気に入る本(日本語)を読む。


で、選んだのはこれ↓

 


正直、「これですか?」 ←私の心の声

 

 

でもね、漢字もでてくるし『よし』としよう!

と自分に言い聞かせあせる


とにかく、漢字にふれる回数をふやすことから。


そもそも漢字に苦手意識があるから、
せめて内容は自分の興味のある本にしないと!


でね、英語学習も同じです。


何か自分の好きなものを英語で読む or 聞く

 

 

読みの強化なら読む、

聞くの強化なら聞く。

 

で、英語にふれる機会を増やすウインク

 

 

さて、あなたの好きなもの、何ですか?


私?

 

もちろん、今はまっているのはこちらです(笑)

 

って、NBC(テレビ局)の回し者じゃありませんから(笑)

 

Have a great night!


テーマ:

最初に、今日の記事は引越し情報中心ですので、興味ない方はスルーしてくださいね。

さて、2年連続で引っ越しをしている我が家💦

おかげで、かなり引越しにも慣れ、
力を入れる部分と、他人に頼る部分が見えてきました~!

 

力を入れた部分は、自分の気に入るグッズ探し。

 

まず、一番大事な睡眠のための布団関連。

引越しが続いて、大型家具(ベッド)は持ちたくなかった我が家。

 

でも、フローリングのマンションで、以前は、すのこベッド↓を使ってました。

 

Image result for すのこベッド 写真

すのこベッドのイメージ(ニトリから画像を拝借)

 

今回もすのこベッドにするつもりだったけど、

そういえば、干すのが簡単そうで、けっこうめんどくさかったことを思い出し、リサーチスタート。

 

で、優れものグッズを発見♪


すのこベッドと除湿マットのいいとこ取りをしている製品。

 

まず、軽い!


しかも、4枚に分かれるからコンパクト。

 

で、除湿機能もあるから、床が湿らない♪

そんな話をしたら、今回引越しサポートをお願いしてるよっちゃんが記事にしてくれました。

 

寝具はベッドでなく布団派!という方に「すのこ型除湿マット」のご紹介

 

他の方にも参考にもなったらうれしいから、私もシェア。

 

タイトルどおり、布団派という方、参考にしてみてください。

 

よっちゃんにどんなサポートをお願いしているかも、改めて記事にしますね。

 

最後にちょっとだけ英語も。

 

「引越しが落ち着く」 は settle in 

 

この単語でググったら、こんな記事がヒット!

10 Pieces of Advice for Settling in a New City in 2017

 

この10のアドバイスをリストアップすると以下のとおり。
・ Start your move off on the right foot
・ Download local mobile apps
・ Say “yes” to as many opportunities as possible
・ Locate important stores in your neighborhood
・ Give yourself time to acclimate
・ Get to know your transportation options
・ It’s okay to get a little lost (just make sure your phone is charged)
・ Join neighborhood listservs
・ All it takes is one friend
・ Go with the flow & focus on the positive


興味のある項目があったら、リンクの記事を読んでみてください。
 

「新しい土地に落ち着く」 に限らず、効果ありそうなアドバイスもありますよウインク

 

個人的に↓はだいぶ見つけました♪

・ Locate important stores in your neighborhood

 

主にスーパー、レストラン、やっぱり、花より団子ですね(笑)
 

Have a great day!

 


テーマ:

先日の記事でも書いたこのドラマ、動画紹介を見つけちゃいましたラブ

 

面白そうでしょー。

 

というか、面白いんですビックリマーク

 

アメリカでは先月からシリーズ3に入ってるのに、アマゾンプライムではまだシリーズ1のみ。

 

待ちきれないえーん

 

そうだ、Netflix (動画配信サービス)があるじゃん!! 

と思い出して、早速ログインしました♪

 

でも、検索してもヒットしないえーんえーん

 

調べてみたら、Netflix ではこのドラマが見れないようです(詳細は↓の記事)

 

Are Seasons 1 to 3 of ‘This Is Us’ on Netflix?

 

こういう記事を読むとき、私も知らない単語がけっこうでてきます。

 

でも、いちいち立ち止まらずに、想像しながら読んでいきます。

 

例えば、↑の記事から抜粋したこちらの部分

 

The NBC drama has quickly become a ratings juggernaut for the old TV network as it tells the story of triplets and their new parents. 

 

It’s a tear jerker and also contains plenty of laughs too.

 

まず補足として、The NBC drama は This is us のこと。

 

NBC(日本で言えば、「日テレ」とか「フジ」とかそんな感じ)が作っているので、NBC drama 

 

この辺は、アメリカに住んでないと、わからないですよね。

 

で、1行目。

 

早速 juggernaut という単語はわからないけど、なんとなく人気なんだな~と想像。

 

triplets は「三つ子」のこと。

 

この単語は知らなかったけど、ドラマを見てるうちに覚えました♪

 

3行目の tear jerker  という言い回しも知らないけど、

tear が「涙」 だから、泣けるドラマなんだろうな~と想像。

 

そして、最後の plenty of laughs は「たくさんの笑い」

 

要は、「涙あり、笑いあり」の感動ドラマです。

 

英語の単語がわからなくても、想像して読み進めるのも大事。

 

これに慣れると、会話でわからない単語がでてきても、引っかからずに進めますよ。

 

とにかく、Netflix では見れないことが判明して大ショック。

 

そういえば、アメリカにいたとき見ようと思ったけど、見つからなくて断念したことを思い出しました。

(我が家はTVがなくて、代わりに Netflix を利用)

 

でも、シーズン1を見た今、もう止められない状態の私。

 

早速情報収集にとりかかりました(笑)

 

どうやら、日本ではシーズン2は 12/5(WED)全話一挙デジタル配信開始(字幕・吹替)

 ※ This is us オフィシャルページより

 

うーん、それまで待てるかな。

 

さきほどの記事にもあった Huluを契約してしまうかもあせる

 

なんだか、すっかりドラマにはまってる私です。

 

 

最後に、英語学習教材としての Amazon プライム、 Netflix や Hulu について。

 

Amazon プライムは字幕版、吹き替え版がありますが、残念ながら英語字幕はありません。

 

字幕版にして、日本語字幕を消す機能もありません。

 

なので、どうしても、英語で聞きながら、日本語字幕が目に入ってきます。

 

確認できるという意味ではいいけれど、ちょっとチャレンジしたいというときには不向き。

 

Netflix や Hulu は動画配信サービス。

 

毎月定額を払って、オンデマンドでドラマや映画が見れると思ってもらうといいです。

 

Netflix は吹き替えはなかったように思うけど、字幕のオン、オフを選べます。

(我が家はアメリカのNetflixを契約したので、日本語字幕はないけれど、日本のNetflixだったら、あるのかもです。

確認してみてください)

 

なので、英語で聞いて、字幕なしにチャレンジ。

 

あやしいところを字幕をだして確認、という段階を踏めるのがいいところ。

 

英語のわからないところを想像する癖をつけると、だんだん想像力がついてきます。

 

といっても、自分の興味のある分野じゃないと続かないから、お気に入りの海外ドラマはうってつけ。

 

Netflix の特徴や使い方を詳しく書いた記事を見つけたので、参考までにそちらもリンクしておきますね~♪

 

さて、私としては、12月まで待つかどうか、ここが問題(笑)

 

シェイクスピアじゃないけど、ちょっと↓な気分(苦笑)

“To be, or not to be, that is the question” 

 

Have a good day!


テーマ:

日本に帰ってきたら、英語にふれる機会が減りました。

 

ま、当然ですよね。

 

さて、どうしよう…??

 

で、ひらめいたのが、映画とかTVドラマを英語で見ること♪

 

アマゾンのプライム特典を見ていたら、見たいのがいろいろ。

 

で、最近、はまっているのは、こちら↓

 

This is us.

 

家族について、自分の生き方について、考えさせられます。

 

主人公は誕生日が同じ3人兄弟。

 

そのうち2人は白人の双子、あとの1人は黒人の養子。

 

白人の両親に黒人の養子で、日本にいるとわかりにくい白人、黒人の感情も伝わってきます。

 

偶然にもこの3人が育った場所がピッツバーグ、私が学生時代に住んだ町。

 

建物とか見覚えはないけれど、ピッツバーグは道が複雑だったことを覚えてます。

 

白人と黒人が交わらないように町がわざとそう設計されていた、という話も。

 

そんな背景も想像しながら見てるから、よけいはまってます(笑)

 

主人公3人だけでなく、その両親、家族などそれぞれにもスポットライトがあたって

みんなそれぞれ葛藤をかかえていることがわかります。

 

アメリカ人も、というか、みんな、悩みがあるんだな~と思えるのではないかな?

 

そして、人っていいなぁと、思わせてくれるドラマ。

 

字幕版、吹き替え版ありますが、英語に興味があるなら、ぜひ字幕版で。

 

部分でも聞き取れると、英語のモチベーションにもなるはずです。

 

さらにチャレンジしたくなったら、字幕なしという手も♪

 

こんなカタチで英語に触れることもできますよ~という紹介でした^^

 


テーマ:

週末の3泊4日の旅行から帰ってきました♪

 

そのとき、「これで日本の英語対応、大丈夫??」 と思った出来事があったんです。

土曜日の早朝フライトで、金曜日の夜、羽田空港近くのホテルに泊まった私たち。

 

出来事は、土曜日の朝、そのホテルからのシャトルバスで発生!

 

まず、そのバスのルートが、

ホテルA ⇒ ホテルB ⇒ 国際線ターミナル ⇒ 国内線ターミナル

 

私たちはホテルAから乗車。

 

ホテルBについたとき運転手さんが

 「国内線のかたはバスを乗り換えてください。」と日本語でアナウンスして下車。

 

同じバスに乗っていた日本人たちは続々と降り始めたんです。

 

で、同じバスに乗っていた海外からの旅行客と思われる3人の不安げな顔。

 

そりゃそうですよね。

 

この状況、イメージできます?

 

イメージできたら、「この状況を教えてあげないと!」 と思いませんか?

 

おせっかいかもしれないけど、こういうの、とっても気になる私。

 

もちろん、お伝えしましたよ。

 

さて、みなさんなら、こんな場面でなんて言いますか?

 

  ↓

  ↓

  ↓

 thinking time

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓  

 

まずはこの状況を思い浮かべて、考えてみてくださいね。

 

さて、私が伝えたのはこんな感じ。

 

Those who take a national flight needs to change a bus.

If you take an internationalflight, you can stay here.

 

一文目、ちょっと頭でっかちだけど、

Those who take a national flight までが主語。

 

多分国際線だろうと思ったので、2文目で国際線ならこのまま座っていて大丈夫 とお伝えしたわけです。

 

もちろん、これ以外にも伝え方はあります。

 

なので、一例として、参考にしてください。

 

そして、伝えたら、3人ともホッとしてました。

 

私も伝えてよかった~とホッ。

 

それにしても、羽田空港へ向かうシャトルバス。

 

海外旅行者の乗車も想定範囲内だと思うけれど、日本語だけなんだ~とちょっとがっかり。

 

これで、2020年のオリンピック、大丈夫なんだろうか?!

 

 

と、話しが脱線しましたが、英語上達の1つの方法として、

こういう場面だったら、英語で何て言うかな? と考えてみるの、オススメです♪

最後に、今回の旅行先は九州の壱岐島

 

タイムリーに、先日紹介したNHK World の Travel でも紹介されてました。

 

記事はこちら

28分とちょっと長めだけど、動画はこちら

 

フェリーで島についたとき、娘が 「ハワイみたい♪」 と。

 

確かに、自然豊かで、時間の流れとか、ハワイみたいでした。

 

そして、温泉もあるのが、さすが日本。

 

まだまだ知らないステキな場所がありそうです。

 

日本ももっと探索しないと~♡

NHK World の Journeys in Japan シリーズ、英語で日本の旅行先を探すというのもなかなかよさげですよウインク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス