消防団出初式 | ともに育ち、生きるまちへ~水谷たかこ(小金井市議会議員)blog

ともに育ち、生きるまちへ~水谷たかこ(小金井市議会議員)blog

「孤育て」がつらかった自分の経験から、子育て支援のNPO活動を開始。子育て支援ネットワーク、親の介護や成年後見の仕事を経て、多様な市民が地域で支え合うコミュニティの実現を模索中。2019年12月より小金井市議会議員。

1月12日日曜日

令和2年 小金井市消防団出初式に参列しました。

↑はしご車でのくす玉割り

長女が少年少女消防団にお世話になっていたことがあり、東京都の出初式(東京ビックサイト)には参加したことがありましたが、小金井市の出初式は初めてでした。

消防団の皆さんは、本業は別に持ちながら、地域の防災や安全のために多大なるご尽力をいただいています。
年末の特別警戒の折には、私が体調を崩してしまい、伺えなかったので、今日が初めてお会いする機会でした。

キビキビとした、無駄のない動きから、普段の訓練の成果がよく分かりました。
私の住む東町を担当されている第三分団は、その中でも特に歴史と由緒がある団とのお話を伺いました。

表彰や祝辞などのあと、睦消防組の木やり行進、少年少女消防団の鼓笛隊、そして一斉放水が行われました。





これまでは、地域の子育て支援に関わってくださっている方とのつながりはありましたが、それ以外の分野でも、様々な方々がこの町を支えてくださっていることが、本当によく分かりました。

消防団のみなさま、寒い中本当にお疲れ様でした。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。