次男11ヶ月!もうすぐ1歳!!

次男は第三子と言うのもあり私も慣れたもので、彼も性格的にも育児しやすく大変助かっています。

が、、、困っている事が一つ。

それはベルギーの硬水と空気の乾燥による肌荒れ。
日本はもちろんヨーロッパ諸国と比べても、ベルギーの水質の悪さ(硬度の高さ)は群を抜いていると思います。

水道水はそのまま飲むことは出来ますが、硬度が高く飲みにくいと言うか美味しくはない。

緑茶にしても、何か味がおかしい、、、

長女、長男は肌が強いね〜と言われるほど肌トラブルとは無縁だったので、毎日じゃぶじゃぶお風呂に入っていました。

次男は1度お風呂のお湯に浸かるだけで

→肌カッサカサで粉ふく
→痒くて掻き毟る
→出血
→かさぶたで足ぼろぼろ

足全体にこんな事になるなんて、、第三子にして悲鳴をあげてます。ひー!

この乾燥対策として、以下3つ。

①ひたすら保湿
このクリームを塗っています。
A-DELMA exomega control
https://www.aderma.fr/fr-en/ranges/exomega-control

②お風呂は週に1〜2回、シャワーのみ
日本じゃ本当に考えられないのですが、毎日お風呂に入るとカッサカサ→痒くて掻き毟る→出血→かさぶたで足ぼろぼろ…の前述ルーティンから抜け出せないのです…
そして週2回のお風呂でも湯船に浸かると一発アウト。

シャワーでささっと洗っています。カラスの行水とはまさに次男のお風呂の事。

③足まですっぽりのザ赤ちゃん服着用



ヨーロッパでよく見られるこんな靴下要らずなベビー服ですね。
日本では足を温めすぎると良くないと聞いたことがありますが、ズボン+靴下に分けてしまうと次男は足が痒くて靴下を脱ぎズボンをまくって掻き毟るのです。で出血。

こちらの赤ちゃん服は基本足まですっぽりタイプなのにも納得。

①〜③の対策を全て行って、何とかお肌を保っています。あぁ、恐ろしや硬水と乾燥。

②に関してはベルギーに引っ越してきたばかりの長女を出産後、ドイツやベルギーの赤ちゃんは週に2回しかお風呂に入らないと聞いて、うへー!!赤ちゃん沢山汗かくのに衛生的に大丈夫?!?!とビックリした記憶があります。
自分の国の当然がよその国では当然ではない典型ですね〜。

郷に入れば郷に従え。

この諺、大変理にかなっています。うちの次男、試行錯誤の結果、郷に従っております。苦笑