【わずか30分 食べ方を変えるだけで勝手に代謝が上がるDIT】 | 愛知県岡崎7年で3000人以上漢方ダイエットサポートタカキ薬局

愛知県岡崎7年で3000人以上漢方ダイエットサポートタカキ薬局

愛知県岡崎市7年で3000人以上の実績
本人も4ヶ月で全く運動食事制限なしで
8キロ減!!1年経った今もまったく
リバウンドなし!
好きな物を食べながらでも痩せつづける
コツを公開中!

【わずか30分 食べ方を変えるだけで勝手に代謝が上がるDIT】

 

食べるイコールカロリーが増える

ダイエットだから食べない!!

という選択肢

 

よくわかりますが、

でも人間だから食べないわけには

行きません。

 

どうせ食べるなら効率良く

食べる事によって

上がる代謝の事を

食事誘発性熱産生

(DIT: Diet Induced Thermogenesis)

と言います。

 

 

『食事を摂ると体内に吸収された

栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます


このため食事をした後は

安静にしていても代謝量が増えます。』

 

食べると体が熱くなる事がありますが

食べ方がうまいとその時だけでなく

食べ終わった後も代謝が勝手に上がって

しまう。

ダイエットにとって夢のような事です。

 

たんぱく質は約30%

糖質は約6%

脂質は約4%

摂取カロリーの分の代謝が上がります。

 

またよく噛んで食べるだけで

食事誘発性熱産生は高くなるといわれています。

 

タンパク質はそれだけで代謝が上がる

100kcalのタンパク質を摂ると

30kcal消費されるってことです

 

 

100kcalのタンパク質となると

g換算すると25gのタンパク質です。

 

ちょうどサラダチキンぐらいですね。


でも、今 タンパク質の摂取が減っているそうです。

これも日本人が太った一つの原因かもしれません。