愛知県岡崎7年で3000人以上漢方ダイエットサポートタカキ薬局

愛知県岡崎7年で3000人以上漢方ダイエットサポートタカキ薬局

愛知県岡崎市7年で3000人以上の実績
本人も4ヶ月で全く運動食事制限なしで
8キロ減!!1年経った今もまったく
リバウンドなし!
好きな物を食べながらでも痩せつづける
コツを公開中!

【世界一簡単! 自宅でできる筋トレ】

 

コロナの中で様々な運動が

動画サイト上で賑わせていますが

 

とにかく続ける事、

そのためには簡単で、軽めが

大事なんです。

 

鍛えるポイントは

脚、腕、お尻

この3点に絞っていきましょう。

 

自分の筋力に合わせて

1〜3セット続けるだけ
1日一回無理なく続ける

事です。

 

今日は腕を鍛える 腕立てのご紹介です。

【排卵が遅いのですが着床はするのでしょうか?】

 

あるお客様からのご質問です。

この方は 排卵周期が35日ほど

先月に 人工授精をするために

排卵誘発剤を注射しました。

ただ、今月になって

なかなか排卵せずに

不正出血もあって

生理開始から30日目で

やっと高温期になりました。

 

このやり方は間違っていたのか?

また、30日もかかった卵は

着床するのか?

という事です。


排卵までの日数によって月経周期は決まります。

基本的に高温期が12日以上ありましたら問題はありません。

180日周期ですと165日過ぎに排卵します。

60日周期ですと 45日過ぎに排卵します。

排卵するということは、着床する可能性が十分にあるという事です。
なので排卵するかどうかを基礎体温を記録することは

必要になってくるわけです。

ただし15日前後で排卵しない場合(月経周期30日ほど)が

妊娠しにくいと言われる理由は 

年間の排卵数が少ないので妊娠する確率が下がるというもので

あって一回あたりの排卵での妊娠率では無いことを知っていて下さい。

【世界一簡単! 自宅でできる筋トレ】

 

コロナの中で様々な運動が

動画サイト上で賑わせていますが

 

とにかく続ける事、

そのためには簡単で、軽めが

大事なんです。

 

鍛えるポイントは

脚、腕、お尻

この3点に絞っていきましょう。

 

自分の筋力に合わせて

1〜3セット続けるだけ
1日一回無理なく続ける

事です。

 

今日はスクワットのご紹介です。

 


ダイエットされる方
カウセリングを受ける方
ってほとんど人が

『先生 出来ませんでした〜』
ってお見えになります。

人はそもそも自信を持って
できることなら
誰にも頼らず
自分自身で勝手にやられます。

こういうの
『有態能』と言います。

出来ない事があるから
我々カウンセラーが
ついているわけです。

さて、大事なのは
何ができて、何が
できなかったのか
整理する事なんですね。

ちょっと背伸びすれば
ちょっと頑張ればできる

努力すればできる
という気持ち
これを
『統制感』と言います。

例えば最初から
ダンベル100キロは
あげられないけど
壁付きの腕立てならできる
というものです。

でも、すぐには結果は出ません。
自問自答を繰り返し
『こんな事やって意味ないじゃん』

と感じるようになってしまいます。
一人でできない人は
そこが問題なんですね。

そこでカウンセラーと
一緒に取り組むという
『受容感』が大事になってきます。

カウンセリング式のダイエットの
大事なのは
『統制感』と『受容感』です。

無理のない目標を誰かとともに臨む
今日も一つずつ目標に向かって
進んでいきましょう。
 

【何事も続かない人は まず〇〇日頑張る!!】

 

「インキュベートの法則」
という習慣化の法則をご存知ですか?

 簡単にいうと「21日間継続した事は習慣化する」という法則です。

今まで習慣づいたと事でも21日間続ければ
顕在意識から潜在意識へと受け渡されて
行動が習慣になって定着する

継続は力なり と分かっていても
なかなか出来ない人
はまず21日 頑張ってみましょう。

ダイエットなんかはモロに
この中に入りますね。

その時に気をつけてもらいたいのが
ホメオスタシスの存在

要するに、

環境が変化しても身体の状態を元の安定した
状態に戻そうとする機能
 
暑い時は汗をかいて体温を調整したり、怪我をした時に治そうとする働きや、
体内に毒素が入ってきた時に排除しようとする働きなど、
これらは 元に戻そうという働きによるものです。

自分たちを守る大事な機能ですが、
ただ、変化しようとしている時には
邪魔になることもあります。

ホメオスタシスは 自分を守る機能なので
どんなに太っていても、不健康な状態でも
その状態なりに釣り合いをとっているので
変化をとっても嫌うのです。

心身共に何か変化を感じると全力で戻そうとします。
ここに「変わろうとしている自分 vs ホメオスタシス」の戦いが始まる

ダイエットをする時、何かをチャレンジする時に
最初に立ち塞がる壁ですね。
 
「今年の目標を掲げたが結局達成されずにそのまま忘れてしまった」
 
「ダイエットにチャレンジしたけど1週間後には元の自分に戻っていた」
 
「英会話に通い始めたけれど面倒になって続ける事ができなかった」
 
このように良くありがちな失敗例ですが、
これも全ては身体の正常機能である 「ホメオスタシスの仕業」です。

続く