野球肩と野球肘(ブログ)〜親と監督と病院が大事〜

 子どもの野球肩と野球肘は、親・監督・病院の3つがそろってないと治すことがで
きません。ここでは暗に監督批判と病院批判を交え、野球少年のために書いてみます。
野球医学の専門家であり野球の指導者であり、野球選手である人物の話です。


テーマ:
背屈

→ 300fpsのハイスピードカメラで撮った動画から切り出した写真です

〈 指導者のみなさま 〉

野球肘になってしまう小学生は上の写真のように手首を過度に手の甲側へ曲げた使い方をしてしまいます。医学的にいうと手関節の背屈。

指導者の方々が「スナップを利かせろ」と指導してしまうと上の写真のような手首の使い方を小学生はしてしまい、結果、野球肘になってしまいます。

YouTubeでプロ野球選手の手首の使い方を確認してみてください。[ 投球フォーム スーパースロー ]で検索してみると参考になる動画が出てくると思います。

「スナップを利かせろ」という指導の弊害。今一度、ご検討の程よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〈 医療関係者のみなさま 〉

私はあらゆるレベルの選手の投球分析を行ってきましたし、現在も行っています。専門的になりますが、300fps/600fps/1200fpsのハイスピードカメラを使用しています。

まだ論文に価値を持たせるだけのサンプル数に達していないのですが、野球肘になってしまう小学生は手関節の過度な背屈を行っています。

私のところへは年間200人ペースぐらいで野球肩・野球肘の選手に来院していただいているのですが、その傾向は顕著です。

インターネットでハイレベルプレイヤーの投球動作をご確認ください。基本的に手関節の背屈ー掌屈は行われておりません。

上記の小学生野球肘の原因は手関節の過度な背屈ということがもし正しければ、手関節背屈制限の装具で小学生野球肘の予防が可能となります。(OCDではなく、内側障害に対して)

アイデアには価値がなく実際に行動を起こした方にすべての権利があるのだと思います。手関節背屈制限の装具で野球肘の予防。すべての野球少年のために実現できればと考えております。

高井戸整骨院 森 英利

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q&A ~ブログ読者さまからの質問にお答えします~

Q、リリース時の手関節の過度な背屈が野球肘に繋がる理由を教えてください。

A、手関節を背屈してしまうと肘の内側の筋肉(尺側手根屈筋 シャクソクシュコンクッキン)が過度に肘の内側の骨を引っ張り、そして手関節が掌屈するとき(=もどるとき)にさらに肘の内側の骨に負担がかかってしまうからです。
→結果として内側の野球肘になりやすくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野球肘のこと  高井戸整骨院HP

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

野球少年のためさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。