今日は引き続き公募コンテストに向けてそれぞれ作品制作をしました。授業の始めにコンテストに参加する意義とか目的をお話しました。ご覧のように活発に会話がされています。

 一番年長者である白のポロシャツの彼がこのチームをまとめてくれています。良い授業は子どもたちだけでコントロールしてくれる授業だと思います。だから他人を思いやる心を第一にして、かつ協調性を大事にしています。

 こちらのお子さんは得意の神楽に関するモチーフに取り組んでいます。今回は平面の出品作品はほぼ出来ているので今度は粘土で造形をしたいようです。まずラフ図面から立体に取り組むまでにいくつかの試作をしてみることを提案しました。

 ご覧のような試作がつぎつぎできました。ここからはいよいよ本制作で使用するマテリアルを考えていきます。教室にたくさんある原料=古新聞を粘土がわりにできることをお話しました。

 これはその作業途中です。ある造形用の添加剤をいれて撹拌するとあっという間に粘土に変わっていきます。ここからの製造方法は教室の重要秘密事項です^^

今日から通ってこられるお子さんです。あえて年齢は伏せます。小学校の中学年くらいの理解能力と発言力がありますが工作の技能はさすがに実年齢くらいです。とても楽しみなメンバーです^^

 教室のムードがなんだか変わりました。スピード感がありとても動きが活発になってきました。人間は環境が変わった時に一気に発展があったり、思いがけない停滞があったりすると思います。子どもたちの様子をしっかり観察して、慎重に指導をしていこうと思います。
===================================

グループクラス/個別指導受講生、随時募集中、初心者歓迎!!! ☎0824-62-7888
マロニエ美術教室@三次市十日市東1-5-7 

facebookアドレス
http://www.facebook.com/maronieart
教室サイト
http://maronie-art.com/
※授業の透明性を確保するため進行内容を公開しています。
=======================================