日本高校ダンス部選手権で審査/パフォーマンスしてきました。 | TAKAHIROオフィシャルブログ「DANCE WORLD」Powered by Ameba
2012-08-21 15:49:39

日本高校ダンス部選手権で審査/パフォーマンスしてきました。

テーマ:ブログ

昨日は、横浜パシフィコ国立ホールで開催された 「高校ダンス部全国大会」 の審査・ゲストパフォーマンスをしてきました。

(主催:産経新聞社、後援:文部科学省 ほか)

TAKAHIROオフィシャルブログ「NYをダンスで生きる」Powered by Ameba

五千人が見守る会場で数十校がハイレベルなぶつかり合いを見せました。


文部科学省の賞があったり、森元総理の演説があったりと (会話内でいじってもらいました 笑)

若者のダンスのスキル、それを支援する周りの力の向上を大いに感じました!!


TAKAHIROオフィシャルブログ「NYをダンスで生きる」Powered by Ameba

                        (ワイルドに登場(笑))

今朝の産経新聞では一面にこの結果が載り、サンスポでもしっかりフューチャーされていました。

TAKAHIROオフィシャルブログ「NYをダンスで生きる」Powered by Ameba

ダンスを踊ったすべての学校のメンバーが輝いていました。


途中泣きそうになりました。


みんなとっても上手かったし、自分の若き日にはこんな風にダンサーの仲間が大勢いなくて、ダンスをしていること自体も軽んじられることが多かったのに、今こうやって若き獅子たちを大人も子供もみんな応援してくれているのが嬉しい。

孫の笑顔を見たお爺ちゃんの気持ちはこんなかなと思いました(肉球)


あとは、もしかしてこのページを見ているかもしれない昨日のダンサーのみんなにアドバイスです。


【もっとSHOWを魅力的にするには?】


「ステージの実際の大きさを考えつつ練習するべし!」 


・ たとえば、昨日のパシフィコはとても広いステージだったので、ステージのただ真中に立つとお客さんとの距離が遠くなりすぎて、インパクトが薄れてしまう。サイドの広さ、奥行きなど、そのステージにあったベストの距離感を本番ぎりぎりまで変更調整していくとよいですよ


「群舞を生かせ!ソロを生かせ!」


・この高校ダンス部選手権は皆が同じ動きをする「ユニゾン」が大事です。

まずは、全体でしっかり調和した動きがとれていることがポイントになってきます。

しかし、その中で大切になるのが 「全体以外の瞬間」 です。

それは、一瞬のソロの動きだったり、メンバー数人の大技だったりします。

ここが決まれば、SHOWそのものの魅力と完成度がググッと上がります!!

今回、見ていて、群舞の完成度は高いけれど、ソロで逆にマイナスになっている校が実は多かったです。

ひとりひとりが、「みんな」の部分を練習するだけでなく、「みんな」が一人の部分のためにもっと時間をかけて作りこむとよりよいSHOWになりますよ。


「テーマを作り、テーマを貫く」


・決勝に残ったチームはダンスを作りこんでいるからそれぞれテーマがあったと思います。

しかし、多くのチームは物語の「始め」と「終わり」の部分でそのテーマ性を感じましたが、中の部分でそれが曖昧になってしまうことが多かったです。

ダンスの2分半を一つの映画のように作りこんでみてください。

物語の中には「起」「承」「転」「結」があります。

この「転」の部分をうまく使えるチームは観客を沸かせます。


勿論「映画」に色々な種類があるように、それぞれのダンスチームにそれぞれの「色」があります。

だから、自分たちのベストなテーマを貫いてください。


一番理想なSHOWは、見た人が最後の瞬間に感動を覚えるSHOWです。


「移動を極めるべし!」


・ダンス中の移動や演技の瞬間、ダンスが曲のリズムから離れて踊りでなくなってしまう姿がありました。

ダンスの中でフォーメーションチェンジやアクティングを取り入れるのはスパイスとしてとても有効です。

でも、その瞬間にも「ダンス」が止まらないように。移動を躍る、演技を躍れれば評価は大幅UPです。


「キメの時間を作る!」


・ダンスの中で一番魅力的に見える瞬間の一つに「無」の時間があります。

たとえば、激しく動いた後のピタッと止まった「キメ」はとても魅力的に受け手に響きます。

始めから最後まで激しく攻め攻めもいいのですが、この「キメ」の瞬間が効果的に入っていると、見ている人の心を掴みます。

そしてキメと似ていて「余韻」を持つことも大事です。

せっかくの大技の後、技の余韻=「客の湧く間」をしっかり持てると作品にメリハリがぐっと出てきますよ^^



みんなのダンスが進化し続けることを応援しています。


僕もダンスがもっともっと可能性を持てるように、頑張りますね。



p.s. 先日自分が教育顧問をさせて頂いている「渋谷スクールオブミュージック専門学校」でワークショップをしてきました。 その時の動画、写真を載せます^ー^


</p> <br /> <p><br /> </p> <div align="center"><a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20120821/10/takahiroueno/1d/33/j/o0800060012147011976.jpg"><img border="0" alt="TAKAHIROオフィシャルブログ「NYをダンスで生きる」Powered by Ameba" src="http://stat.ameba.jp/user_images/20120821/10/takahiroueno/1d/33/j/t02200165_0800060012147011976.jpg" width="220" height="165" /></a> </div> <br /> <br /> <div align="center"><a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20120821/10/takahiroueno/df/a9/j/o0800041712147011977.jpg"><img border="0" alt="TAKAHIROオフィシャルブログ「NYをダンスで生きる」Powered by Ameba" src="http://stat.ameba.jp/user_images/20120821/10/takahiroueno/df/a9/j/t02200115_0800041712147011977.jpg" width="220" height="115" /></a> </div> <br /> TAKAHIRO 上野隆博

TAKAHIRO(上野隆博)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース