今年も紫陽花を見に本土寺へ | 高橋瞳子のおいおい漫画

高橋瞳子のおいおい漫画

いつの間にか忍び寄っている“老い”
50代の私が日々感じてしまうこと 体験したことなど 漫画でつづります
発達障害の夫や長男のことも書いています


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

初めての方はこちらもご覧ください。

はじめに

登場人物紹介

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

 

去年紫陽花と紅葉を見に行った、

千葉県松戸市にある本土寺ですが、

今年も紫陽花を見に行ってきました。

 

過去の記事

紫陽花を見に本土寺へ行く

紅葉を見に本土寺へ行く

 

気温が32度まで上がった日でした。

秋には紅葉が美しかった階段を下りていきます。

この日陰が嬉しい!

 

長谷山 本土寺

ここから入ります。

 

拝観料500円を払って入ると、

すぐ左側にある五重塔

ここの斜面の紫陽花が素晴らしいはずなのに、

年々花が寂しくなってきているようです。

 

とりあえず階段を上って、

五重塔前まで行きます。

 

弱った株につく花は小さめだけど、

ガクアジサイの鮮やかな青色は、

目を引きます。

 

こちらも小さなガクアジサイ

真ん中のつぶつぶがで、

開いている白い所は萼片(がくへん)です。

 

ちょっとピントがブレてしまいましたが、

色が可愛くて気に入りました。

 

菖蒲沼のハナショウブ

見頃を期待して行ったけど、

盛りは過ぎていました。

 

それでも色とりどりです。

 

このガクアジサイも、

花と萼片の色合いがとても美しいです。

 

稲荷様

中央にはモミジの葉、

両脇には紫陽花の白い花。

 

銭洗い弁天

秋に来た時より葉が茂って、

弁天様が隠れています。

今回は千円札を洗いました。

倍になるようです。

 

弁天池には白いスイレン

小島には弁天堂があり、

周りにも紫陽花が植えられています。

 

瑞鳳門

多種の木が植えられているのが分かりますが、

木については詳しくありません。

本当はもっと勉強して、詳しくなりたいです。

 

ヤマアジサイ 紅額(ベニガク)

ほんのりピンクがキレイですが、

萼片の数が少ないです。

 

木漏れ日の下でカシワバアジサイが、

ゆらゆら揺れているようでした。

葉の形が柏の葉みたいなので柏葉紫陽花

 

正面は赤門です。

 

アルストロメリア

紫陽花のほかにも、こんな花が、

日陰に何本も生えていました。

 

ホタルブクロ

凛とした白色が、印象的です。

 

フッキソウが蕾を伸ばして来ています。

咲くまでもう少しですね。

 

オタフクアジサイ

丸くてかわいい花びら(本当は萼)が特徴です。

友だちが触っていたので、つられて触ってみました。

ちょっと厚みがあってすべすべしてました。

 

本土寺よりも、実は駅までの道に、

咲いている紫陽花の方が、

ずっと立派で元気でした。

これはお茶をしたカフェの前に、

咲いていたガクアジサイ

紫陽花って一つの株に、

違う色の花を付けるんですね。

咲き進むと色が変化するからです。

 

こちらと

こちらも同じ株です。

八重咲でとても可愛い!

 

白花のアナベル

 

葉っぱがとても元気なので、思わずパチリ。

 

淡い色がとても好きです。

 

ダンスパーティー

これはお蕎麦屋さんの前に咲いていました。

 

ヤマアジサイでしょうか。

青い花と、赤い萼片が、

引き立て合っていて美しいです。

 

中央の花が開きかけていて、

よく見ると、それもすごく可愛いです。

 

重そうなくらい大きな花を付けています。

沿道のみなさんが手塩にかけて、

お世話しているんですね。

 

本土寺も頑張って欲しいです。

 

 

 

本日から次男が入院します。

関連記事

23歳の息子が心配で診察について行った私(1)

 

私自身仕事も始めて、

ちょっと忙しくなっていて、

ブログの更新が滞って、申し訳ありません。

 

仕事や次男入院に関しては、

後日マンガで書くつもりですが、

いつになる事か・・・

 

期待しないでお待ちくださいね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

発達障害の夫のことに特化したブログも、

やってます。

 

内容は当ブログ内のテーマ「発達障害の夫のこと」の、

再録が多くなりますが、

よかったら見に来てくださいね。

 

発達障害のアラカン夫と楽しく暮らしています

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

 

高橋瞳子が発達障害の長男のことについて書いた本です。

夫のことにも少し触れています。

興味があったら見てください。

よろしくお願いします。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
ここをクリック↑

クリックしていただけると、とても嬉しいです。

よろしくお願いします。

ブログ村

ここをクリック↑

にほんブログ村もよろしくお願いします。

高橋瞳子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス