色素性痒疹(7)経過2か月後 | 高橋瞳子のおいおい漫画

高橋瞳子のおいおい漫画

いつの間にか忍び寄っている“老い”
50代の私が日々感じてしまうこと 体験したことなど 漫画でつづります
発達障害の夫や長男のことも書いています


テーマ:

色素性痒疹シリーズの7回目です。

まだの方はこちらからどうぞ。

    ↓

色素性痒疹(しきそせいようしん)(1)


342

色素性痒疹の痕がボロボロで、気になっていた私…
これは朗報です!
しかも顔のシミにまで効くなんて!




〈私が処方された薬〉


・プロトピック軟膏…炎症を抑え、皮膚症状を改善します。

            (2回目の診察時に出された薬。塗り続けています。)


・シナール配合錠…ビタミンCとパントテン酸を配合した複合ビタミン剤。

            メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着の改善にも

            用いられます。

・ハイチオール錠…代謝を促進し、シミや疲れに効きます。

・トラネキサム酸…メラニンの生成を抑制し、炎症を抑えます。

            肌荒れやシミ、そばかすを改善し予防します。



                   もう少し、続きます。

                        ↓

              色素性痒疹(8)皮膚科の待ち時間


 



 

                     人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
ここをクリック

クリックしていただけると
とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

ここをクリック
ブログ村
にほんブログ村もよろしくお願いします。




高橋瞳子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス