色素性痒疹(1)小さな発疹 | 高橋瞳子のおいおい漫画

高橋瞳子のおいおい漫画

いつの間にか忍び寄っている“老い”
50代の私が日々感じてしまうこと 体験したことなど 漫画でつづります
発達障害の夫や長男のことも書いています


テーマ:

あまり聞きなれない「色素性痒疹(しきそせいようしん)」という、

皮膚の病気のハナシですが、

良かったら読んでください。


324

最初はダニかなと思い、布団や畳や床を念入りに掃除し、
殺虫剤を撒いたりしました。

そのあと、薬の副作用かなと思い、
内科で出されている薬を、医師に相談してやめました。

あせもかなとも思って、クリームを付けたりもしました。

一進一退を繰り返しながら、過ごしていたのですが。

まあ、思ったより長々と続きます。
しばらくお付き合いください。



 

                     人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング
ここをクリック

クリックしていただけると
とても嬉しいです。
よろしくお願いします。

ここをクリック
ブログ村
にほんブログ村もよろしくお願いします。






高橋瞳子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス