水と地層の研究家である西原昇治より著書「水がつくる自然〜水戸の歴史と大地の泉〜」を110冊ご寄贈いただきました。


西原様はボウリング調査会社にお勤めの後、自ら井戸工事会社を設立する傍ら、水戸をはじめ茨城県の水や地層の研究に励まれました。


その約15年の研究成果をまとめたのが「水がつくる自然〜水戸の歴史と大地の泉〜」です。


水戸の水と地層のことなら何でも知っていると言っても過言でないくらい、研究を積み重ねてきたそうで、私が井戸や水のこと、水戸と水との関わりなど、色々なことを質問しても、すべて納得させられる回答が返ってきました。


西原様のお話は是非水戸の子どもたちや市民の皆様に聞かせたい内容です。


機会があれば西原様の「水戸の水の話を聞く会」を開催したいと考えています。


ご寄贈いただいた著書は、小中学校、図書館、市民センター等に配置して、皆様に読んでいただきたいと思います。


西原昇治様、ありがとうございました。


益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。