清須市議会議員 高橋てつおオフィシャルブログ Powered by A,meba

こんにちは!

愛知県清須市議会議員
高橋てつおオフィシャルブログ
ご訪問頂きありがとうございます!

このブログでは
議員 高橋てつおが
市民に一番身近な
地方政治のプレイヤーの立場で

〇思いや夢
〇政治活動

〇議員活動
〇地域活動

などわかりやすく
情報発信していきます。

みんなで考え、みんなで創る
真の民主政治を構築する
きっかけになれば幸いです。

2014年 513日 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♦私の思い
『清須市のポテンシャルを高める!』


ご連絡は E-MAIL  rsa45064@nifty.com まで!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

令和4年5月臨時議会 議長選挙など

5月9日改選後初の臨時議会が開催されました。私の議席番号も16番となり、最後列に移動しました。行政の席からも遠くなり、新しいメンバーも増え、まさに景色が変わりました。

さて臨時議会は冒頭から正副議長選挙。予め配布された投票用紙に単記無記名で議長に相応しいと考える人物を記入し、正面に設けられた投票箱に投票します。

気になる選挙結果は
⏺️議長
 野々部享(清政会) 16票
 高橋哲生(新世代) 5票

⏺️副議長
 飛永勝次(公明党) 15票
 大塚祥之(新世代) 5票
 加藤光則(共産党) 1票

ご当選おめでとうございます。
新しい議会の代表である、野々部議長には健全な二元代表制が機能する活発な議会を打ち立てて頂きたい。そして新世代がこれまで強く訴えてきた、議会のネット配信をはじめ、情報発信力のある議会を実現する強力なリーダーシップを発揮されんことを心よりご期待申し上げます。そのための尽力、助力は私たちも惜しみません。

さあ、新しい清須市議会がスタートです!
https://www.city.kiyosu.aichi.jp/smph/gikai/kosei.html

2022改選後初 臨時議会

⏺️臨時議会のお知らせ⏺️
5月9日(月)9時半~ 市役所南館4階 議場にて。

改選後初の臨時議会。新人議員さんにとっても初の議会ですね。臨時議会では議長と副議長の選挙があります。
正副議長の選挙は以下参議院の例と同様なのでリンクします。
https://www.sangiin.go.jp/japanese/aramashi/keyword/senkyo.html

さて改選後初の臨時議会で、議会の顔である議長がどうやって選ばれるのか!?

選ばれた議長がどんな決意で議会運営に臨むのか!?

大切な議会、是非見て聞いて頂きますことをお願い申し上げます。
http://www.city.kiyosu.aichi.jp/smph/gikai/nittei.htm

5人で清掃活動始動

新世代の新メンバー伊藤奈美議員を迎えて、改選後初の清掃活動を行いました。第一回目の場所として選んだのは伊藤奈美議員が選挙運動等で連日ビラ配布で立っていた須ヶ口駅。

タバコのポイ捨てもほとんどなく綺麗
はじめてのせいそう!
忍者のような大塚議員
雑草をむしる いぶし銀 松川議員

大物ゲットだぜ!
市内の美化と点検を兼ねて毎週市内のどこかで活動します! どうぞ宜しくお願いします!

新世代5人で再始動!

 

 

古い体質からなかなか脱することのできない清須の議会のと議員のあり方を変えよう!と訴えてまいりました。そしてその考えに賛同し、私たち清須市議会 会派 新世代のメンバーとして行動して頂ける、最年少の伊藤奈美議員が本日から議員の任期をスタートしました。

若者世代に誰よりも一番近い感性と、しがらみにとらわれない真っ直ぐな情熱を活かし、ご活躍頂くことを心からご期待申し上げます。心底応援します。びしびし鍛えます!

 

本日ここに清須市議会 会派 新世代 熱く、清く、そして責任感を持って5人の仲間(高橋哲生、大塚祥之、松川秀康、山内徳彦、伊藤奈美)で再スタートです! 限りないご期待をお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

 

※古い体質とは、考え方の固執です。現状に甘んじて、ともすれば自己の利益のみを守り続け、それゆえ新しきもの、小さきもの、変わったものを排除しようとする体質です。学ぶことをせず、おごりや馴れに流され、周りが見えなくなり、やがて自ら気づかないうちに茹で上がってしまうでしょう。清須市議会は議会改革度ランキング愛知県ワースト2位。愛知県38市の中で唯一議会のネット配信を導入しておりません。

 

 

通学路の冠水

る本日は古城小学校おやじクラブの定例挨拶運動の日で登校付き添いしましたが、あいにくの雨。
実は私、雨が好きな男。清須市では不謹慎と捉えられるかもしれませんが、何故かワクワク😃💕
雨の匂い、雨の音、好みます。子ども達も楽しそうでした。

それはさておき、雨が強くなってきました。みるみる歩道が冠水して子ども達が水たまりを避け、歩道からはみでてしまいます。これはいけない。


1️⃣側溝から水があふれてます。詰まってる?能力不足?

これはひどい
最近田んぼを埋め立てアパートができましたが、それも関連あるのかな?

2️⃣これは枇杷島公園のL字側溝。落ち葉がたまり、流れが阻害されている。掃除すればすぐに解消するのに!
フェンスを新設したのはいいけど、土留めが中途半端なので土が流出。これでは側溝が詰まってしまう。
3️⃣歩道橋の上も詰まっていて、水が流れない。
金魚飼えそうですね。
4️⃣詰まってる。

以上4点。雨の通学路で問題点を気づくことができました。すぐさま市役所担当者にアウトプットしました。近々に対処してくれるでしょう。これから雨が多い時期になります。激しい雨で道路が冠水することがありますが、単なる落ち葉などの詰まりが原因のことが多いです。身近な側溝の詰まりの点検、清掃をしたいものです。

80歳の壁

選挙告示日の3週間前に81歳の父が救急車で病院に運ばれました。正直焦りました。これまで選挙戦の準備の大きな部分を父が担ってきたからです。父が倒れることによって、当たり前の現実に気づきました。これまで私は父に甘え、頼り続けてきましたが、80歳を越える父はもっと労るべき存在でした。

いつまでもあると思うな、親と金。です。

50歳になって、何を今更かもしれませんが、自らの足で立たなくてはならないと実感させられました。そして軌道修正しながら、結局は周りの親代わりの皆様や同世代に助けられながら、何とか2022市議選は乗り越えることができました。お支え頂いた皆様には感謝しかありません。

さて、そんな私ができること、しなければならないこと。ご恩を受けてきた親世代、超親世代の皆様が健康で長生きして頂ける地域を築くこと。転ばないようにすること。転んでも、安心して医療や介護を身近で受けられる地域をつくること。そう思っております。理想に向かって挑戦し続けます!

⏺️80歳の壁 (幻冬舎新書) 今日Amazonから届きました。80歳の壁 (幻冬舎新書) https://www.amazon.co.jp/dp/4344986520/ref=cm_sw_r_awdo_J1K4P20TEDH879HKN1CQ

2022市議選 当選できました。






【当選御礼】
2022年4月17日執行の清須市議会議員選挙において、わたくし高橋哲生は1,683票もの大きな得票を与えて頂き6期目の当選を果たすことができました。これもひとえに陰になり日向になりサポート頂いた多くの皆様のお陰です。ありがとうございました。そして貴重な一票を投じて頂いた1,682人の皆様ありがとうございました。あなたの1票はスーパーパワーです。その重みを胸に抱き、勇気に変え、今日より活動を再開してまいります。お訴えさせて頂いた『天下の清須の再生』と、そのための第一歩である『議会と議員のあり方を変える』こと。その先頭に私が立たせて頂きます。そして会派新世代の仲間も増えます。若い女性の方に参加して頂くことで更に多様性がありしなやかさのある組織にパワーアップします。是非私たちの活動に関心を持って頂けるよう進化し続けます。どうぞ常に新しい会派 新世代にご注目ください。

2022年 新世代 代表 高橋哲生

新世代のレボリューション


新世代たちよ
レボリューションを起こそう!

立ち上がった新世代たちは必ず閉鎖的でじめじめした清須市議会のあり方を変える!議会のインターネット中継を実現するなど、市民の皆さまに情報発信力のある議会を打ち立てる!

そして議員定数を削減することで自らの身分をストイックにせしめると共に、より多くの住民の声を聞くことができるよう議員の資質、度量を高めていく!

それは天下の清須の都の再生のための
第一歩になるはずだ!

そして、それを実現するために
この選挙戦
私たちが
何がなんでも勝ち抜く!

すべての新世代たちよ
清須のレボリューションのために
地域のレボリューションのために
自ら立ち上がろう!

ひるむな
おそれるな
あきらめるな

決して負けない強いチカラを 
投票というチカラを
私たちはひとつづつ持つ!
清須にチカラを!
       
       令和4年4月16日
       新世代 代表 高橋哲生

政策リーフレット2022

地域のチカラ

4月7日、夕刻、市内のとある地域をポスティングしていたら、おじいさんが目の前で前のめりに崩れるように転倒されました。危ないかんじ、手首からは血を流しています。肩を抱えて助け、家まで連れて帰ろうとするものの、帰る家がわからない、名前を聞いてもわからない。大きな声でな話していたので近所の人が集まってきました。過去の経験からこういう場合は警察へ電話だ!と思い西枇杷島警察署へ連絡しました。それと平行して近所の方が、地域の長老に連絡してくれました。地域の長老は何でも知っている‼️とのこと。その間公園のベンチにおじいさんを保護。いろいろ聞き取りをしていると、名前を思い出してきました。年齢は90代。家もコンビニの近くだとか。そして待つこと30分程、やっと警察官2名が到着。それと同時に近所の長老が猛スピードの自転車でかけつける。それがなんと新川高校の同級生のお父さんでした!! びっくりしてるのもつかの間、地域ネットワークで他の長老も自転車で集まってくる。そしてあっという間に迷子のおじいさんの家もわりだし、家の方も連れてきてくださり、おじいさんは無事再会を果たしました。行政の力も必要としない、地域コミュニティの連携の力に圧倒されました。そして帰り際に長老達から私に対し心からのお礼の言葉を頂きました。それは地域を代表した、地域へのお礼の言葉でした。そんな素敵な地域の名は上条。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>