H i Bi no A T O

H i Bi no A T O

風景写真家 高橋智裕のBLOG
tomohirotakahashi.com


朝、少しゆっくり目に福井県の小浜市を出発して、そのまま金沢へと行きたいところですが、敦賀から滋賀県を経て、岐阜県に入りました。
途中、名瀑の養老の滝やその他、数件回り、明日は帰宅です。
目に青葉!
ほんとに素晴らしい、新緑と名瀑のコラボでした。
そこで久々に外国語の会話を聞きました。
まだまだ人出はまったくですが、またコロナ前の賑わいが戻るといいですね。
ただ、マナーは守ってほしいなぁという行動は見受けられましたが、その方たち、よっぽどこの名瀑に惹かれたのでしょう、日本の観光客よりもずっと長いこと、楽しんでいました。
また、この養老の滝周辺にはこんな可愛らしい花が今咲いています。
シャガという花です。
訪れる機会がありましたら、こちらも観てくださいね♪
さて、何故、金沢に戻らず岐阜県へ入ったのかというと…。
この桜が満開を迎えているということで。
知る人ぞ知る「荘川桜」です。
遅咲きの桜で、例年、GWあたりに見頃を迎え、周辺は大混雑するのですが…。
今年は、ご覧のようにスカスカ…💦💦💦
これでも、少しまとまった場所を見計らってスマホで撮ってみましたが、これが限界です。
もう歳をとって、花が咲かなくなっちゃったのかなぁと思いながら眺めてましたが、ちょうどここの管理の方が咲き具合を確かめに来ていて、お話ししたのですが、原因は歳ではなく、野鳥さんたちだそうで(^_^;)
今年は大雪の影響で、春先、ここに立ち寄る人が少なく、野鳥さんたちが警戒することなく、蕾をムシャムシャ一生懸命食べてしまったそうで、残念ながら今年の荘川桜はこれが限界だそうです。
まあ、自然の中にある植物ですし、致し方ないですね。
去年はコロナの影響で閉鎖、今年は食害、来年こそは素晴らしい姿を見せてもらいたいですね。
と、いうことで、新しい相棒との初めての長距離旅は終わるわけですが、昨日のことを。
昨日の朝、大山の麓で撮影をして、移動したわけですが、3,4時間後、大変な問題が発生!
三脚がないっ!!!
うわぁ、やっちまったと、まだ30kmくらいしか離れていなかったので、必死に戻りました。
すると…。
駐車場にポツンと、その周辺だけ他の車が避けてくれてるように、ほんとにポツンと三本足で立ってました、三脚だけに(^_^;)
いやぁ、結構な時間が過ぎたにも関わらず。
この瞬間、「ここが日本で良かった〜!」と、ほんと思いました。
こんなトラブルや、ポケットWi-Fiの電源が入らず、目下動画や大きなデータが送れないなどのトラブルがありましたが、無事、明日帰宅出来そうです。
その前にしっかり明朝も撮らないとっ!
おやすみなさい。

昨夜、山口県に入り、朝、瀬戸内海を撮影して、新緑に彩られた中国地方を撮影しながら南から北へ移動、日本海側に出ました。
山陰地方の集落の特徴、ベンガラ色の屋根瓦はとても映えますね♪
こちらは津和野の町並みです。
ほんといいなぁ。
と、言うことで只今、夕暮れ待ちです。
現在、20度!!!
そりゃ暑いわ(^_^;)

さて、ここで告知です。
明日の朝日新聞朝刊、2面の特集「ひと」というコーナーで私が掲載されます。
ご覧頂けましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


また巨木の話題で申し訳ないっ。
ただ、今回の巨木は前回とは意味合いが違っています。
これもまた威厳を感じる巨木のクスノキですが。
立つ場所は長崎市。
山王神社のクスノキと言えば、ピンと来る人もいらっしゃるかも知れません。
戦争遺構、そして、原爆遺構、被爆したクスノキです。
右側のクスノキには大きな穴があって、そこからは原爆によって吹き飛び、このクスノキの中に入り込んだという石が取り出されたそうで、クスノキの横には、取り出された石の大きなものが置かれています。
爆心地にとても近いこの場所に立っていたけれど、負けなかったクスノキ。
詳細はググってください。
この神社に続く路地には、原爆で壊れた石の鳥居の残骸や、今も人々に大切に守られながら立ち続ける一本鳥居もあって、今の時代にも、原爆の凄まじさを伝えています。
長崎の中心部に位置する山王神社の入口を守るように立つ2本のクスノキ。
長崎出身の福山雅治さんが歌を作ったことで、若い年代の人にもその存在が伝わったのではないかな。
そんなクスノキ、今年も鮮やかな新緑で彩られています。
さて昨日、今回の九州での目的のほとんどの撮影を無事にしっかり撮れて、今日は残りの撮影を大分県でして、早々に本州に戻ろうと、帰路を順調に進んでいたわけですが…。
最後の最後、九州と本州を繋ぐ関門橋の先あたりで事故通行止め。
今は帰宅ラッシュだし、インターで降ろされても大渋滞間違いなし。
と、言うことで、関門橋直前のパーキングエリアで、この時間を利用してブログを書いてます。
明日からは金沢へ近づきながら、新緑の彩りを撮って行きたいと思います。

予報に反して、薄曇り、そしてなにより防風が玄界灘から吹き付けています。
気温は20度を超えていたようですが、この暴風のおかげて体感気温は10度くらいかな…💦
期待してた青空は出ず、ただ、さっきまで降っていた雨があがり、明るくなって来たので、少し唐津の町に出たあと、撮影場所まで戻ってきました。
ん〜、やっぱりしっかり晴れて穏やかになるのは明日からかなぁ。
でもまあ、慌てても仕方ないので夕暮れまで待ってみます。
そんなわけで、今頃ブログ書いてます(笑)
それにしても、予想してたのと違い、特に朝晩冷えてます💦
そして今も、風にちょっと体温が奪われているような(^_^;)
田んぼからはカエルの大合唱が聞こえていますが。
そろそろ、暑くなるなら一気に暑くなっていただきたいっ(暇なんで愚痴のひとり言を吐いて紛らわしてますwww)

あ、それにしてもすごい大木でしょ?!
武雄神社内に立つ、武雄の大楠だそうで。
目にした瞬間、そのあまりの巨大さに圧倒され言葉を失いました。

昨日のブログ更新後、薄曇りの空に少し疑念を抱きながら夕暮れを待ちました。
この時期の九州の落陽は19時少し前、結構な待ち時間ですが、もし焼けたらベストなポジションから撮りたいし仕方ない、待つのもお仕事(笑)
夕暮れ近くなると、地元の写真愛好家や夕焼けを観る人が次々訪れ、待ってて良かった😊
そして…。
お昼頃から雲に覆われていたのが嘘だったのかと思ってしまうほどの快晴。
雲がいい具合に少しあって、爆焼け〜!
帰り際、地元の方と少しお話ししましたが、ここまでオレンジに海も染まるのは滅多にないとのこと。
うん、運も実力のうち(笑)
と、いうことで、昨夜は夕ご飯がなかなか遅くなりましたとさ。(この時期は仕方ない)

で、今日は一転、朝からどんより、少し前から雨が降り出しています。
少しだけゆっくり、違う作品を撮ってます。
明日は晴れるようなので、いい休養かな。
それにしても朝晩の冷え込みなんとかならんか😅