僕が進めてきた農業の経緯。こういうお客様がいます。今後の農業の未来。

など、60分間さまざまなお話をさせていただきました。

少しでも今後に生かしていただけると嬉しく思います。

★もう少し笑いを取りたかったのですが、不発で終わりました。

少しだけお話をさせていただくと、

「こういうお客様がいます」

・定休日に電気の柵を付け害獣避けに使っていますが、外して入ってくる人がいます。

 不法侵入及び、野菜に雑菌が付きます。周りの農家さん・会社さんは仲間ですので

 見知らぬ人がいれば通報してくれますよ。だから近隣の方達とは親しく付き合って下さい。

 

・テレビなどの中継も入ることもありますが、お客様はキーワードの周りを聞いておりません。

 昨年の実績 糖度〜度ある。

 収穫した時が一番糖度が高いが時間が経てば糖度が下がる(ギフトで送れば糖度が下がるの

 は当たり前)ず〜っと同じ甘さはどんな野菜も保てません。

 それが、自分の思った甘さと違うと言ってくる方がおります。

 農家が、どれだけ天気に左右される職業かわかっていない方がおります。

 雨が降らなければ苗が枯れ、生育が遅くなり、出荷時期は伸びます。

 出来上がらない場合もあります。

 雨が多いと苗が腐ってしまいます。

 大きく言うと1年の収入が雨で流れてしまいます。

 そういう状況の中で、精一杯作っているんですよ。

 周りに農家さんがいれば聞いてみてください。

 市場関係者に今年の作物の状況を聞いてみて下さい

 

「今後の農業の未来」

・5年前に予測出来ないことが現在起こっております。こんなに温度が高い日が続くとは?

 こんなに雨が降らないとは?こんなに雨が降り続くのか?

 だから、今後の農業はリスク管理が大きくなってくる。施設生産が主になる。

 

などのお話をさせていただきました。

さっぽろ農学校の生徒のみなさん、わからない事、聞きたいことがありましたら

気兼ねなく連絡くださいね。