ラストランではシティラビット以来の快速運転 | タカハシのレッツらGO

タカハシのレッツらGO

ブログでは鉄道、出来事、仙南の事、AZ9アクターズ、仙台89ERSの事を書いています。

ブログへのコメントといいねを受け付けています。
リブログも遠慮なく受け付けています。
18禁はお断りしています。

おばんでございます。今回は、417系のラストランで実施された快速運転の事をブログへ書いてまいります。

 

今から4年前の5月28日に、地方都市の路線の電車化へ貢献して、仙台でも活躍をしていた国鉄型電車である417系のラストラン運行が阿武隈急行線で行われました。

 

その417系のラストラン運行の際に、槻木から福島への上り列車では、梁川までは各駅に停車して、梁川から福島では、途中、二井田、保原、高子、瀬上だけの停車となり、快速運転が実施されました。417系の快速運転は、過去に、東北本線(JR東日本)で活躍をしていた時に、2001年のダイヤ改正から2007年7月の引退までに快速「仙台シティラビット」として運用されて以来、9年ぶりとなりました。