こんにちは 参議院議員の高木かおりです。

 

東京2020パラリンピックが昨日閉幕しました。

 

自分の限界に挑戦したパラリンピアの姿に感動した方が多いと思います。

 

最後までボランティアの方には、おもてなしの心を世界の方々に体現していただく為に尽力してくださいました。改めて心から感謝いたします。

 

「すべての違いが輝く街」をテーマにした閉会式は、躍動感がありカラフルな衣装を着たパフフォーマーの姿に多様性(ダイバーシティ)を感じました。

 

また、オリンピック開会式で使用したものをリメイクして開催されたことは、日本は新しい試みを十分に発信できたと思います。

 

困難の多い中で行われた2020大会は新しい扉を開いたと思っています。

 

そして、ダイバーシティ社会の実現は決して遠いものではないと感じています。