レコードストアデーの選曲

テーマ:


先日、マタニティマークをつけていなかったのに電車で席を譲っていただき、感動して涙が出そうになりました。
本当に本当に嬉しかったです!
譲ってくださった方、心から、ありがとうございましたm(_ _)m

 





少し前ですが、16日レコードストアデーのALTでのレコード選曲をあげておきますね。

 
{8C51FF83-9166-42A1-A4BB-65907A38AF61}


こちらは7インチです。

・Various Artists ‘the original mixed-up kid’ (81年)
本当にこのアーティスト名です笑
イギリス・ブリストルの、パワーポップ、ニューウェーブ系の4人組バンドです。81年に唯一のオリジナルアルバム「Solo Album」をリリースしました。本当にこのアルバムタイトルです笑
コーラスワークが気持ちいいナンバー。  


・Lone Cowboys  ‘You Light Up My Life’ (85年)
デビー・ブーンの77年のヒットバラード、邦題「恋するデビー」のカバーです。デビー・ブーンは70年代後半に、一時は日本でもオリビア・ニュートン・ジョン並みに人気があった、とても美しい方。
ローン・カウボーイズは、アメリカのオルタナ、ガレージ、ポストパンクの3人組バンドです。
 

・thee unstrung  ‘Contrary Mary’(04年頃)
イーストロンドン出身の4人組バンド。リバティーンズっぽい、キャッチーなガレージロックナンバーです。実際にリバティーンズのサポートアクトを務めたことがあり、デビュー当時ポスト・リバティーンズと囁かれていました。その頃メンバーの平均年齢は二十歳ぐらい。その後新たな動きがないので、解散してしまったのかもしれません。




{CA13A43B-B961-4893-8F55-D69043826037}

WIRE  77年の12インチ「Pink Flag」より ‘Mannequin’ 
プロデューサーは、後にブラーなども担当したマイク・ソーン。荒削りなパンクロックアルバムです。
WIREは76年にロンドンで結成されたポストパンクバンドです。ソニック・ユースやR.E.M.、マニック・ストリート・プリーチャーズ、ブラー、キュアーのロバート・スミス、フランツ・フェルディナンドなど多くのアーティストが音楽的影響を受けたりファンであることを公言しています。



 
{74B7F969-D2F8-4C59-9268-03BB0D436B16}

Neon Hearts  ‘Venus Eccentric’
79年の12インチ「Popular Music」より
ネオン・ハーツはイギリスのニューウェーブ、ポストパンク系のバンドで、メンバーにサックスプレーヤーがいるので楽曲にサックスの音が入り混じっています。タイトなビートパンクでかっこいいです。




そして今月のマンスリーゲスト、Soil&“Pimp” Sessionsの社長さんと丈青さん。

{A53CA80F-1DDF-4769-B2CC-BB68D0C74493}

この日は丈青さんお手持ちのレコードから、
Stanley Cowellの‘ABSCRETIONS’をかけました♪
あまりにかっこよくて吸いこまれる...言葉も出ないほど圧巻なナンバーでした...。
丈青さんは、この方のピアノに大きな影響を受けているそうです!






今日もこのあと17時から、インターFM897にてALT生放送です。

{B659A610-535A-4258-86EB-986A0623CE2E}


{2D2FBA03-7A1D-40D5-B6C6-3918C80BE41E}

スタッフさん達と。
自撮りしてくれたかずさちゃんのお顔が入りきってないですが、、^^;
みんな音楽好きで仲の良い、あったかいメンバーです!






今日で4月も終わり。
昨日より今日、今日より明日がみなさんにとってより良い日となりますように^ ^






・vigorist1991さん、ありがとうございます^ ^
・職長さん、プリンス、本当に残念ですね...。57歳は早すぎます。



選曲のまとめ

テーマ:

熊本市では、現時点で支援物資は当面の間受け付けないとのことですが、微力ながらこれからも私にできることをしていきたいと思っています。支援に関して刻々と情報が変わるので、都度確認が必要ですね。
多くの方が避難生活を余儀なくされています。日々の天気や気温の変化で体調も崩しやすいかと思います…。どうか乗り越えてほしいです。
1日も早く復興が進んで、被災地の皆さんが心穏やかに笑顔で過ごせる日がきますように。










早いもので、もうじき4月も終わり。
こんな時にですが…、
最近のALTでのレコード選曲を一旦ここでまとめておきますね。




4/2は、Nick Lowe ‘Cruel To Be Kind’
79年。邦題:恋するふたり
エルビス・コステロのプロデューサーでも知られる、イギリスのニック・ロウの代表曲の1つです。



4/23は、GRMLN(グレムリン) ‘Teenage Rhythm’
2013年の1stフルアルバム「Empire」より
京都出身、カリフォルニア在住のYoodoo Parkさん(当時19歳!)のソロプロジェクト。
クラウド・ナッシングスやトロイモア、ビーチ・ハウスなど、US中心にインディーロック・インディーポップアーティストをリリースしているレーベル’Carpark Records’からリリースしています。



3/19は、The Screen Gems ‘I Just Can’t Stand Cars‘
79年の両A面シングル。これはかなりレアです!
アンダーワールドのカール・ハイドとリック・スミスが初めて組んだバンドです。
アンダーワールドのテクノ・エレクトロ・アンビエントミュージックとは全然違う、70年代~80年代UKインディーロックなナンバーです。




3/26は、The Modulators  ‘My Back Pages’
80年代、USニュージャージーのパワーポップ系バンド、モジュレーターズ。
この曲はボブ・ディラン(64年のアルバムに収録された楽曲)のカバーで、ザ・バーズや真心ブラザーズなどもこの曲をカバーしています。



2/20は、The Jam  ‘(Love Is Like A) Heat Wave’
79年の4thアルバム「Setting Sons」に収録されています。
この曲は、マーサ&ザ・ヴァンデラスという60年代モータウンのアーティストの名曲「恋はヒートウェーブ」のカバーです。他にも、ザ・フー、フィル・コリンズ、ブルース・スプリングスティーンや、日本だとザ・コレクターズなど、多くのアーティストがカバーしています。



ゲストは、マンスリーで3月は怒髪天のみなさん、


4月はSoil&“Pimp” Sessionsから社長さんと丈青さん、みどりんさん、



19時台は、3/19 赤い公園から津野米咲さんと佐藤千明さん、


3/26 BIGMAMAの金井政人さん、


4/2 the pillowsの山中さわおさん、


4/16 Nothing’s Carved In Stoneから生形真一さんと村松拓さん、


4/23 9mm Parabellum Bullet からかみじょうちひろさんと中村和彦さん、


にお越しいただきました。
みなさん、ありがとうございましたm(_ _ )m!!


そしてその他の選曲をざっとあげておきます。

4/23
・Royal Blood  ‘Where Are You Now?’ 
アメリカでオンエアが始まったドラマ「Vinyl」のサントラのための新曲。
このドラマはミック・ジャガーとマーティン・スコセッシが監督・製作を務めていて(!)、パンクやディスコが出現して盛り上がった70年代のNYの音楽シーンを舞台に、レコード会社社長の奮闘が描かれているとのことです。これは見たいです!日本でも見られることを願って。
・Temples  ‘Mesmerise’
・Dinosaur Jr  ‘Water’ 
ダイナソーJr、テンプルズは、8/20(土)サマソニ深夜のホステス・クラブ・オールナイターに出演が決定!他にはアニマル・コレクティブ、ディアハンター、アウスゲイル、サヴェージズ、などなど。洋楽ファンに人気の高いアーティストが集結していて豪華ですね。濃密な夜になりそうです。

4/2
・Blood Red Shoes  ‘I Wish I Was Someone Better’
・The Specials  ‘Concrete Jungle’
・Ben Watt  ‘Between Two Fires’
・The Bawdies  ‘Hot Dog’

3/26
・Black Rebel Motorcycle Club  ‘Spread Your Love’
・Blondie  ‘Heart Of Glass’
・The Hives  ‘Hate To Say I Told You So’
・Belle&Sebastian  ‘Dirty Dream Number Two’
・The Verve  ‘Bitter Sweet Symphony’
・te’  ‘夜は光を掩蔽し、幾多の秘密を酌み、さかしまな「夢想」を育む。’

3/19
・The Chemical Brothers  ‘Let Forever Be’
・New Order  ‘Bizarre Love Triangle’
・Vintage Trouble  ‘Run Like The River’
・The Last Shadow Puppets  ‘Aviation’
・Peter Bjorn& Jon  ‘What You Talking About’
・EGO-WRAPPIN’  ‘Go Action’

(4/9はALTがお休みでした。)

16日のレコードストアデーの選曲は、次回のブログにアップいたしますね。


夏フェスのラインナップが続々と発表されています。
今年は私は出産で行けませんが、行かれる方は楽しんできてくださいね!






・トーマスさん、ありがとうございます。産後にお酒が解禁になった時の楽しみにしておきますね。
・職長さん、いつも温かいコメントをありがとうございますm(_ _ )m
・いつもコメントをくださるS86Cさん、ここでのコメントはありがたいのですが、Twitterでのコメント、批判は真摯に受けとめますがそれ以上の心ないコメントの数々を毎回目にする度に私も周りの人達も悲しくなります。









バズくんはもうすぐ4歳。フェレットはそろそろ高齢期に入ります。
いつまでも元気に、長生きしてね。





被災されたペット連れの方々は、避難所に居づらく、不便な生活を強いられている方もいらっしゃるようです。ペットとはぐれてしまった方も…。
どうか一刻も早く、ペットと安心して同居できる環境が整いますように…。




いまできることは。

テーマ:
16日未明の本震から3日が経ちました。


いま私になにができるのか。。


各避難所で不足している物資をなにか送れないかと思い、何をどこへどのように送ればいいのか、私なりに調べてみましたが、個人での物資配送はさらなる現場の混乱を招く恐れもあるようで...。


避難所間での届く物資量の格差(ある所には山積み)、物資を仕分ける人手不足、どの避難所で何が必要なのかといった現場での情報伝達がうまくいっていない、渋滞を悪化させる、余った物は廃棄される(廃棄コストもかかる)など、様々な問題があるようです。


熊本市の現在のHPを見ると、
当面の間、個人での配送や問い合わせも控えてほしいとのこと。


福岡市では、市民からも受け入れているようですが...。(旧大名小学校)
今日から救援物資問い合わせコールセンターが開設され、受け入れ品目などについても掲載されています。


私もまだまだ情報を集めきれていませんが、、
様々な情報が錯綜しています。冷静に情報を見極め、なにより現地の負担にならないような支援の形を考えないといけませんね。もし送る際には配送の有無や必要なもの、受け入れ体制が整っているかをしっかり確認しなければ。必要なものも刻々と変わっていくようです。


一刻も早く、必要なものが必要な人の元へ届きますように。



もちろん、義援金も。私も微力ながら協力させていただきました。
(義援金詐欺には注意しましょう!)





いまだ大きな余震が続く中、避難生活はおそらくこれから長期に渡ることでしょう...。

妊娠中の身として、同じような妊婦さんや赤ちゃんのいるママ達のことを思うと、いたたまれない気持ちになります。普通の生活の中でも不安なことはたくさんあるのに。。
高齢の方、持病のある方、子供たち、家や家族や大切な人をなくされた方、... どんなに大変な思いをしていることでしょう。

まずは余震がおさまって、1日でも早く心の平安を取り戻せますように。

そして被災していない私達1人1人が、自分のできる範囲で被災地の力になれたらと思います。