繋ぐ

テーマ:



今日は、ヘアメンテナンスの帰り道に表参道のユニオンチャーチの入り口で素敵な催しが行われていました。


東北の被災地の女性の皆さんが作られたというニット製品が販売されていたんです。


小さなアクセサリー類からペットボトルカバーやポーチやニット帽まで、色合いやデザインなど温かみのあるアイテムが幅広く並べられていました。


被災地の仮設住宅で編み物をすることで少しでも癒されてもらおうと、そしてそれらを販売し売り上げの全額を作った方へお渡しすることを目的としたプロジェクト「 ハートニットプロジェクト 」さんのチャリティバザーだったのです。


使用されている毛糸は日本全国、世界各国から届けられた寄付のもの。
それらを使い丁寧に編まれた商品のひとつひとつには作られた方のお名前が記載されていました。




私もひとつ。
ブランケットを選んでみました。






どこかに懐かしさと作り手の温もりが感じられるニット。

毛糸を寄付した方の想いと毛糸を編まれた方の想いと、それを繋ぐハートニットプロジェクトさんの想いが込められているんだな...。




大切にしたいと思います!