全国どこからでもスマホ通院できるダイエット外来・漢方外来 工藤孝文のブログ

ダイエット外来・漢方外来医師として情報を発信していきます。


テーマ:

 

ダイエット中だから、寝る前は食べちゃいけない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも寝る前に何か食べたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身も

 

 

 

寝る前にどうしても何か食べたい。

 

 

 

食べないと寝つけない。

 

 

 

ということをよく経験します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも我慢して寝る

 

 

     →     やっぱり寝付けない。

 

 

       →     よし、なにか食べよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなとき

 

 

私は●●ホットミルクを飲むようにしています。

 

 

  (●●部分 ← 後で説明します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛乳にはトリプトファンという成分が入っており

 

 

 

牛乳をとると身体の中で

 

 

 

トリプトファン↑   

 

 

  →   セロトニン  ↑  

 

 

      → メラトニン  ↑

 

 

 

 となり、セロトニンが増え、幸せな気分になり、

 

 

     メラトニンには寝つきをよくする効果があります。

 

 

 

 

 

また、牛乳のカルシウムやビタミンB12にも

 

 

 

     リラックス効果がありますので、

 

 

 

      寝る前の間食としておススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は、牛乳に入っている

 

 

・トリプトファン

 

 

・カルシウム

 

 

・ビタミンB12  は、

 

 

ごく少量で睡眠に影響しないという報告もありますが、

 

 

 

私自身ホットミルクを飲むと

 

 

 

    よく眠れると感じていますし、

 

 

 

患者さんに試してもらうと

 

 

 

     リラックス効果を実感してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの話を聞くと

 

 

 

なーんだ。。。

 

 

 

寝る前にホットミルクなんて聞いたことがあるよ。。。。

 

 

        と思った方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

寝る前におすすめの「●●ホットミルク」の

 

 

●●の部分について説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●●の部分には何が入ると思いますか?

  

 

      (●● ← 2文字とは限りません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●●ホットミルク?

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、自分で考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

この質問を

 

 

 

ダイエット外来の患者さんにすると

 

 

 

「はちみつ入りホットミルク」

 

 

「ココアホットミルク」

 

 

「ホットミルクにオリゴ糖を入れる」  など

 

 

 

いかにも、太りそうな回答が返ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはいかがでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、正解です。

 

 

 

 

 

 

 

私が提唱する

 

 

「●●ホットミルク」 とは 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

「はふはふホットミルク」です!

 

 

 

 

 

 

はふはふ?

 

 

 

 

 

 

‘’はふはふ‘’しながら飲まなければいけないくらい

 

 

     熱々のホットミルクのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調理法は簡単です。

 

 

電子レンジで

 

 牛乳の表面に

 

   白い膜ができるくらいまで

 

      熱々にします。

 

 

       以上!

 

 

 

 

これで

 

 「はふはふホットミルク」

 

           の出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

ホットミルクを

 

 

   そんなに熱々にしてどんな意味が?

 

 

 

 

 

 

ホットミルクを熱々にする理由は2つあります。

 

 

 

 

 

ひとつは、熱々にすると、

 

 

ホットミルクの熱さが口の中を刺激して

 

       

‘’はふはふ‘’することで、空腹感を紛らわしてくれます。

 

 

 

 

2つ目は

 

 

熱々ホットミルクを‘’はふはふ‘’しながら飲むことで

 

 

飲み終わるまでの時間がかかりますから、

 

 

その間に満腹中枢が刺激され

 

 

カップ1杯のホットミルクを飲み終わるころには

 

 

想像以上に満たされたハッピーな気分になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

それに加えて、

 

 

冒頭に申し上げました入眠効果もありますから、

 

 

 ‘’はふはふホットミルク‘’ は

 

 

   寝る前の間食としては一石三鳥なのです。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

 

 

体も温まりますから、

 

 

冷えに悩む女性にとっても

 

 

一石四鳥にもなるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

この‘’はふはふホットミルク‘’ ですが

 

 

   注意点が2つあります。

 

 

 

① 毎日は飲まないこと。

 

 牛乳にもカロリーがあります。

 

 どうしても夜、間食をしたいときのレスキュー役と考えましょう。

 

 

 

② やけどに注意してください。

 

 ホットミルクの白い膜には特に注意、くちびるにひっつきます。

 

 

 

 

「ダイエット中だけど、寝る前に何か食べたい。」

 

 

「おなかが空いて寝れない」

 

 

という方は、

 

 

 

 早速、今夜から

 

 

‘’はふはふホットミルク‘’

 

 

       を試してみてください。

 

 

 

 

想像以上の満足感に驚かされることでしょう。

 

 

 

 

 

健康誌 「安心」 記事監修しました。

      ↓

 

安心

 

【スマホ診療できるダイエット外来】

全国どこからでもダイエット外来へのスマホ通院ができます。

             ↓

 

いいね!した人  |  リブログ(8)

全国どこからでもスマホ通院できるダイエット外来 工藤孝文 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります