吉田えりかです。

 

ご無沙汰しておりますっ!!!

 

ご無沙汰し過ぎて、最後に更新した日から

 

月が変わるだけでなく、

 

年まで変わってしまいました!!!(笑)

 

 

 

今更ですが、

 

みなさま、

 

2019年ありがとうございました♡

 

そして、

 

2020年もどうぞ宜しくお願い致します♡

 

 

 

この長く空いた期間のうちに、

 

Blogのページもリニューアルされたので(旦那さんがやってくれましたアップ感涙)

 

是非パソコンの画面でもご覧になってみてほしいですドキドキ

(個人的に、とーーーっても気に入っていますラブラブ愛しの旦那さま、ありがとうえーん)

クリスマスデートの時の写真♡

 

 

せっかくなのでTea Timeの時の写真も載せてしまおう♡

 

 

 

実を言うと、昨年11月に、1度だけ更新しようとして下記途中だった記事があったのですが、

 

結局UPできず終いで残っており、

 

一旦UPしそびれると

 

なんだかもうその感情は無かったりしてUPする気は無くなり(苦笑)、

 

あれやこれやと毎日、仕事、育児、自分のやりたいことをしていると

 

Blogの更新がどんどん後回しになってしまっていました・・・笑い泣き

 

"書くこと"が決して嫌いではないので

 

というかむしろ好きなので

 

ココでこれまで書いていた量を思うと、

 

2ヶ月もめっきり書かなくなっていたら

 

私の"書きたい欲"が爆発すると思っていました。

 

案の定、爆発したのですが、そこで選んだのは

 

"ココに書くこと"ではありませんでした。

 

一部の、特定の人だけに向けて変わらずに書き続けていました。

 

なので、

 

私の"書きたい欲"はそこで満たされ、

 

これまでBlogを書くことに費やしてきた時間は専ら

 

自分と向き合うための時間、

 

旦那さんとの時間に当てました♡

 

 

 

自分と向き合うための時間の中には

 

当然ノートタイムは欠かせませんが、

 

やっぱり"読書"も"絶対に外せないもの"で、

 

この空白の?(笑)2ヶ月間に読んだ本の中で

 

「是非読んでみて!」

 

とお薦めしたい本を紹介して、まずは復帰第1記事目を終えたいと思います(笑)。

(ブランクがあったのでリハビリ程度に笑)

 

何と言ってもこの1冊。

 

西野亮廣著『新・魔法のコンパス』です。

 

<Amazon>


新・魔法のコンパス (角川文庫)

 

<楽天>


新・魔法のコンパス (角川文庫) [ 西野 亮廣 ]

 

この本は西野氏が「1時間半くらいで読めるように」

 

と思われて書かれたそうですが、

 

本当にそのくらいの時間で読み切れます。

 

でも、

 

短時間で読み切れるからと言って決して"軽い"とかではなく、

 

これからの時代を生きる全ての人に大切な事が端的に書かれています。

 

"百聞は一見に如かず"という言葉がありますが、

 

1時間半で読めるのです。

 

私の「この本の何ページのこの部分がすごくいいんです!」

 

というお薦めを聞くより、まずは読んでみてください。

 

とりあえず読んでみてください。

 

これ、

 

一家に一冊あってよいと思います。

 

文庫ですし、何なら一人一冊持っていてもよいと思います。

 

それくらい私は良いと思ったし、

 

彼のオンラインサロン、西野亮廣エンタメ研究所に入ろうと思ったきっかけにもなった本です。

 

そうして入った西野亮廣エンタメ研究所がまたすごいです!!

 

何と言っても国内最大規模で、今やそのサロンメンバーは3万4千人に達しています。

 

上記の本『新・魔法のコンパス』内で紹介されていた時は2万3932人(2019年4月16日現在)で、

 

1年足らずで1万人ものメンバーが増えています。

 

ちなみに、コチラの記事右矢印【発表】有料オンラインサロン『人気ランキングTOP10』(2019年下半期)でもありますが、

 

2位に10倍以上の会員数の差をつけて、圧倒的な1位です。

 

そんなにも支持されているのは何故!?!?って気になりませんか?(笑)

 

何がそんなにも人を惹き付けるのか???

 

私はめちゃくちゃ気になったし、興味があったので入ってみました。

 

入って納得、見て納得、読んで納得、体感して納得、味わって納得でした。

 

お笑い芸人をメインでやっていた頃の彼に全く興味は無かったのですが

(ぶっちゃけ名前すらあまり知らなかったような・・・笑)

 

このオンラインサロンのオーナーとしての彼や、前述のようにビジネス書の著者としての彼は

 

かなり惹かれるものがあり、

 

"圧倒的"なのは、オンラインサロンの会員数ではなく、彼の仕事ぶり(仕事量)なのだと痛感しました。

 

その"圧倒的な仕事ぶり(仕事量)"に会員数が比例して増えたのかなと。

 

少しでも気になったら迷っている時間は勿体ないので(その時間がロス)、

 

四の五の言わずに一旦入ってみたらよいと思います(笑)。

 

やめることはいつだってできるのでにやり

 

 

 

そして、現在の彼を追うと必然的にすぐ辿り着くのが『えんとつ町のプペル』だと思います。

 

<Amazon>


えんとつ町のプペル

 

<楽天>


えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]

 

まもなく舞台『えんとつ町のプペル』が上演されますし、

 

今年の年末頃には映画『えんとつ町のプペル』が公開されます。

 

西野氏ご本人も仰っている通り、

 

絵本の内容が映画の1/5程度の内容。

 

もちろん絵本は絵本だけでも充分完結していると思うし良い内容です。

 

が、それ以上に映画への期待を込めて"お薦め"とさせて頂きます。

 

「映画が絶対お薦めになるだろうから、絵本、読んでおいた方がいいよ!」という感じです(笑)。

 

 

 

 

 

復帰1記事目にしてこんなに長文を書くつもりは無かったのですが、

 

何かの、誰かの紹介やお薦めになると、

 

俄然熱が入ってしまうのはこの時右矢印藤本さきこ、ここに在り♡世界のモレスキンとともに♡から変わっていないようです(笑)。

 

 

 

そしてこの復帰1記事目を書くにあたり、

 

個人的に勝手に藤本さきこ認定講師仲間のくによさんのこの記事右矢印ブログを2カ月ほど休んでいたのは、その間の事を上手く表現しないといけないと思っていたから。

 

同じく認定講師仲間の知世さんのこの記事右矢印「ただの知世」になります❤️を励みに(笑)させて頂きました照れ

 

くによさん♡知世さん♡ありがとうございました!

 

 

 

また気ままにUPしていきますハート