from the powder room

talk to myself 別館パウダールーム


テーマ:
re*オルビス 新リップブラシ
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/325206/top

容量・本体価格:1,400円
評価:★★★★★★


'04年に発売されて間もなくこちらを購入したのですが、
それまでは長らくダイソーのスライド式リップブラシを使っていました。

いや、100円とは言え馬鹿にしたものではありませんよ?

毛量こそ多くはありませんでしたが、
長めで柔らかい毛質のブラシは、口紅も良く含くみ、唇へのあたりも優しく、
なかなか使いやすい一品だったと記憶しています。

130228

さて本題の オルビス 新リップブラシ、
ボディ部分は重量感のある鏡面仕上げのステンレス製で、
少々作りはゴツめですがロゴの刻印が可愛らしくて、ルックスは合格。
他の方が仰っているように若干重めではありますが、安定感があると評価しましょう。
そして肝心のブラシ部分…これなんですがね?


最初はとにかく毛が硬い!


本当に、硬いんです。
唇に当たる感触もチクチクだし、これは獣毛ではなく竹繊維か?と見紛うほどで、
私の唇はすっかりガッサガサになってしまいました。
せっかく購入しても荒れの原因になるようなリップブラシでは…と、
お蔵入りしていた時期もあるのですが、使わないと柔らかくもならないわけで。


リップクリームをグリグリととって馴染ませては丁寧に拭き取り…


要するに、エイジング(使い込んだ感)を一気に捏造しようと考え、
この作業を何度も繰り返しておりましたら、
油分を含んだ毛は、柔らかくしなやかになり感触が優しくなりました(祝)

そうしますと、もともと硬いくらいにコシのある毛質ですから、
輪郭のラインもキレイにくっきりと描けるし、
硬い口紅から柔らかいグロスまで上手にとることができ、
発色の調整も薄めから厚めまで手加減ひとつで塗り分けられます。
特に、薄く塗りたいときと言うのは、
ただ柔らかいブラシより、コシのあるしっかりしたブラシの方が向きのようで、
リップメイクは薄めが好みの私には大変に重宝です。


よかったー!ダイソーブラシの方が優秀なのかと思ったよ!


いやはや、書いていてすっかり心配になってしまいましたが。
購入して実に9年(!)が経過した今でも、毛抜けなども一切なく、
使うほどに馴染んできて、ますます勝手が良くなっています。
作りもしっかりしているので、折れた曲がったというのはもちろん皆無。
よっぽどのことがなければ一生使えるのではないか?
と思わせてくれる頼もしさです。

購入当初はダイソーブラシも悪くないと思っておりましたので、
この1,470円が果して安いのか高いのか、と少々悩むところではありましたが、
結果的に、毎日ではなくとも不満なく10年近く使用しているという事実が、
その価値を示していると言って良いと思います。

にしても、最初の毛の硬さは少々困りものなので、
『使うと馴染んで柔らかくなります』
といった一言が添えられていると良いかも知れないですね。

添付の画像は、実に9年間使用中のものです。
ご参考までに。


<編集再投稿>

130228
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。