テノール君訃報

テーマ:
2月1日不慮の事故でテノール君が亡くなりました。
14歳でした。



2016年の9月末に北海道から兄弟で移籍して来ました。
兄ロマンテノール
弟ツルオカオウジ。

テノール君はKさん個人の愛馬で
オウジ君はファンの方が「ツルオカオウジの会」で
余生を支えています。
http://tsuruoka-ouji.blog.jp/archives/22152066.html

テノール君はオウジ君の会員さん達からも
「お兄ちゃん」と呼ばれ
とても可愛がられていました。

絵が上手な会員さんが馬房に飾るボードを似顔絵入りで
描いたり、兄弟の牧場ライフを漫画で描いて見せてくれて
笑わせてくれました。

http://tsuruoka-ouji.blog.jp/archives/cat_358754.html

今回青草配給中に新しく入った馬に蹴られて
足を骨折してしまい、安楽死となりました。

多頭放牧はリスクを覚悟しているとは言え
ロッキーが入厩してから初めて起きた事故に
私は大きなショックを受けました。
他の会員さん達も同じ気持ちだと思います。

いつ自分の馬が被害馬になったり加害馬になったりするか
わからないのです。


どちらの立場もとてもつらいと思います。

もしある日突然「これから安楽死します」と電話がかかって来たら
私は直ぐに受け入れられるかどうかわかりません。


「いつかこんな事もあるかもしれない」と念頭に置いてはいるけれど。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この事故が起きた時私はクラブに来ていましたが
ロッキーと草原散歩に出かけていて事故の事は
全く知りませんでした。
クラブに戻って来て事故を知り、Kさんにメールをしようと
思ったらクラブに来ていない他の会員さん達から着信が
沢山入っていました。(マナーモードにしていて気付かなかった)
恐るべし・・クラブ会員の連絡網。でも有難い事です。


何かあれば皆が直ぐに知らせてくれるのですから。
今回の事で沢山考える事があり、冷静になるのに
時間がかかりました。

いつも兄弟仲良くベッタリくっ付いていたテノール君、
思い出の写真や動画をアップして冥福をお祈りします。



テノール君、これからも弟のオウジ君を見守って下さい。


※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net