takaのオフショア釣果・釣行記

主にオフショアジギングでの釣行記です。


テーマ:
2017-06-16(金)
天気:晴れ
気温:27℃
潮:小潮
 
釣友のヒロ!さんからお誘いを頂き、鳴門鯛ラバに行ってきました。
ご一緒したメンバーは、
鳴門鯛ラバでは超~有名人の
GO!GO!FISHING 若松さん とお父さん
&有名人気ブロガーの
 
イメージ 1
 
お世話になったのは、鳴門室漁港から出船している高進丸さん
イメージ 2
 
 
午前5時30分出港
朝日に「今日も釣らせて下さい。」と祈願
イメージ 3
 
 
ポイントに着くまではしばし談笑
イメージ 4
 
竿ビシカブラの若松さん親子はミヨシ。
鯛ラバ組の私たちはトモへ
私は左舷トモに入らせていただきました。
イメージ 5
 
この日は素振り~ズTシャツで勝負?
(神Tはこっそり持って行ってましたが、誰にも言ってません。)
 
鯛とアコウも狙うかもと聞いていたので、
ロッドは3本持ち込んだ。
Tail Walk Salty Shape TAI GAME 68/60 RUBBER
フルソリッドタイラバモデル+炎月100PG
 
炎月BB B69MH-S+バルトムBC SALT
 
オリムピック社パグロEX GSOPXC-63L+オシアカルカッタ300HG
 
ラインはいずれもPE0.8号にリーダー3号
フックはすべてシャウト製を使用
 
約10分位?で最初のポイントに到着~
イメージ 11
 
水深70m位だったと思う。
先月の鳴門戦で反応の良かったオレンジカラーで勝負することにした。
(皆さんは若松カブラ使用です。
若松カブラを持っていない私はちょっとKYだったかも?・・・すいませんm_m)
 
シンカー:無垢の鉛玉100g
ネクタイ:炎月イカタコカーリーオレンジ
を落として巻き巻き開始~!
 
名人若松師匠はサクッと良型釣っておられます。
流石です。
イメージ 39
 
鯛ラバ組の3人の中で最初に沈黙を破ったのは明石釣原人さん
まあまあサイズのアコウ

 

イメージ 6
 
 
このポイントでは私にはアタリ無く
少しポイントを移動して水深65m位
 
100gでも楽々底取りが出来ていたのと、
もう少し斜めに鯛ラバを引きたかったのでシンカーをタングステンの60gに変更。
 
ネクタイも昨年から自信を持っていたレッドカーリー+ビンビンワームストレートに変更。
 
良い感じに潮も効いてきて釣れる予感。
数回目の底取りで巻き始めすぐにボトムで、ガツガツガツっとティップをたたくアタリ。
そのまま巻き続けるとドラグがジーっと鳴り無事フッキング成功。
本日の1匹目なのでバレルナよ~!っと心で叫びながら無事ネットへ
35cm位のべっぴんさん
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
○ボー回避できて一安心。
気がめっちゃ楽になって殺気が消えてのでしょうか?
再びボトムから12巻き目(7m位)でHIT!
ティップを叩くたびにドラグ音が鳴り楽しい~!
ちょっと大きそうだったので慎重に浮かせてゲット。
 
イメージ 9
 
私の今日一?ヒロさんの持っているアプリで計測してもらって、
50cmに届かず49cmでした。イメージ 10
 
3匹目~これも35cm位の綺麗な真鯛です。
フィッシュグリップの長さは24cm
イメージ 12
 
 
ヒロさんも~
ドラグ音鳴らしまくって楽しそ~!
若松師匠から
「ドラグ緩すぎなんとちゃうん!」って(笑)
イメージ 13
 
そんな事無かったようで・・・
ナイスサイズゲット。
良い笑顔です!
イメージ 14
 
 
明石釣原人さんもようやく~
お待たせ~っと
ん? 
柱を抱いて・・・
ロッドが曲がってるのに何を見ているのでしょうか?
イメージ 15
 
 
でもちゃんと魚を浮かせてきます。
イメージ 16
 
 
の内容はそれぞれのブログへお願いしまーす。
 
アタリが少し遠くなってきたのでポイント移動。
 
イメージ 25
 
水深は50m位
シンカーはそのままで、
ネクタイを炎月イカタコカーリーオレンジに変更して再チャレンジ
 
数回底を取り直した後7巻き目でコツコツっと
4匹目はチャーリー
イメージ 17
 
エア抜きして生簀で休ませた後にリリースしました。
 
5匹目~!
どの辺で食ったか覚えてませんm_m
イメージ 18
 
 
 
5匹釣ったので精神的にも超~余裕。
ひょっとして今日は鯛ラバ初のツ抜け出来るかも?
いやー欲かかんほうがいいんとちゃう?
心の中で少し格闘(笑)
 
船中オレンジ系、赤系で食っているので、
前々日に手持ちのネクタイにスカートを装着して
色々作成したのを試してみることにした。
釣れている時に試さないとね~
 
それぞれ5回底取りしてアタリが有れば次のアタリまで使用。
アタリが無ければ交換する事にして試します。
 
交換して直ぐに6匹目~
ええやん
オレンジと薄いグリーンのハーフ&ハーフ+ピンクタコベイト
イメージ 19
 
 
7匹目~
レッドストレート+ホワイトケイムラ
イメージ 20
 
 
 
釣れる時に釣っておきましょう!
 
ここでヒロさんが
「さっきから結構バラシてるんで、神様にバレない様にお願いして下さいよ~!」
「神T持ってきてるんでしょ! 着替えて~!」
 
なんで神T持ってきてるの知ってんるんやろ?
 
イメージ 24
 
 
着替えて神頼みすると、
なんという事でしょう!
 
ヒロさん、原人さんダブルヒットー!
カメラに収めようとすると二人同時に画面に入らない。
「入らないんでもっと寄って~!」と無茶なお願いしました(笑)
 
イメージ 21
 
二人とも45サイズ位の良型ゲット
イメージ 22
 
この後直ぐにまたダブルヒット~
両手にタモを持って(笑)
(高進丸さんではタモ入れ、魚締め等はすべてセルフです)
私、釣りが出来ませ~んw
 
メーサーも歓迎?(笑)
(私ではありませんm_m)
イメージ 26
 
 
アタリの無いカブラも有ったり、ハイギアを試したり、
ロッドを硬いのに買えたりしてたので時合いを逃したかも・・・
少しアタリが遠のきましたが、
なんとか8匹目~画像無し すいませんm_m
オレンジと薄いグリーンのハーフ&ハーフ+スカート
 
ツ抜けを意識して
炎月イカタコカーリーオレンジに戻し9匹目~
イメージ 23
 
 
あと1匹でツ抜け出来る~っ!と思うと
プレッシャーなのか?焦りなのか?
バラシたり、フッキングまで出来なかったり・・・
 
時刻は14時
確か15時沖あがりって聞いていたような?
ここでラストのポイント移動。
移動して駄目だったら終了との事。
 
調子にのってあれこれ試し過ぎたのが悔まれる。
 
水深60m位
60gでは底取りが出来ず潮も効いているので100gに変更。
ネクタイも炎月イカタコカーリーオレンジ+ビンビンワームストレートで完全ワーム仕様。
初の試みですがこいつがここでハマって、
ボトムから5m位でゴツ!ゴツ!ゴツ!っと来てドラグ音を軽快に鳴らしラインが引き出されます。
ドラグサウンドは何度聞いても良いですね~
手応えは良い感じ。
 
ツ抜けがかかってると思うと内心ヒヤヒヤ。
横ではヒロさんがタモを持ちながら写真?動画?
冷やかしてくれてます(笑)
無事タモに収まってくれツ抜け出来ました。
40後半位かな?おっちゃんです。
イメージ 27
 
 
プレッシャーから解き放たれ、
11匹目、12匹目を釣って終了
イメージ 28
 
イメージ 29
 
イメージ 30
 
16時に沖上がりとなりました。
イメージ 31
 
 
3人の生簀はやばい事になってます。
イメージ 32
 
 
帰港後は締めて血抜きの作業
数が多いので結構大変。
イメージ 33
 
 
魚を並べて記念撮影
全員ツ抜けで凄い釣果になりました。
イメージ 34
 
 
若松さん親子も凄い事になってます。
35Lクーラーパンパン
イメージ 35
 
 
 
私の釣果
イメージ 37
 
 
ヒットした鯛ラバ
イメージ 36
 
 
アタリも無かった鯛ラバ
イメージ 38
 
 
巻きスピードは一緒でも波動や色、長さ等何か違うんでしょうね。
 
高進丸船長、皆さん、お疲れ様でした。
鯛ラバで初のツ抜けが出来て感激です。
皆さんとワイワイ&爆釣
超~楽しかったです。
ありがとうございました。
行き帰りの運転をしていただいた明石釣原人さん
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

takaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。