出展者数500! シャンボール城の大ブロカント・レポート~! | - brocantique- <takaki>のフランス生活と蚤の市・ブロカントのブログ Tours France

- brocantique- <takaki>のフランス生活と蚤の市・ブロカントのブログ Tours France

フランス、パリ、フランス人の生態、地方での日常生活の話し、
時には、フランスでのぼやきも。
そして、メインは蚤の市やブロカントで見つけた愛着のわく古いオブジェ、
アンティーク話しのブログ。ブロカント品販売サイト<takacante>もやってます。

はい、いよいよ シャンボール城の大ブロカントのレポートです。

 

我が街・トゥールからは遠いので、

 

前日にブロワまで行って 一泊したお話し→こちら~ の続きです。

 

結局、私はあまり眠れませんでしたが、早起きして、朝飯食べて、

 

シャワーを浴びて、シャンボール城の大ブロカントへGO~~~!

 

ロワール川沿いの道、左岸、相変わらずまっつぐな道。

 

いくつかの村々を通過して、約25分、

 

 

緑深い森中に着きました。

 

正面にはシャンボール城が見えます。

 

あ、昔 パリの友人がやっているサイト<chocolat magazine>にも書きました。

 

こちら でご覧ください。 ブロカントロワイヤル~~~ 

 

2012年の記事です。

 

それから一回ぐらい入ってますが、雨でぬかるみで散々・・・

 

その時以来の来場。

 

 

シャンボール城は、ロワール渓谷の城で来場者が一番多くて、

 

フランス全国でも ヴェルサイユ宮殿に次いで来場者の多いモニュメントなんです。

 

たしか・・・ おい!モン・サン・ミッシェルはどうした!って、、、、

 

モニュメントのカテゴリーね。

 

 

フランソワ1世とレオナルド・ダ・ヴィンチ ペアの珠玉の城。

 

私も大好きです。 ほんとにロワイヤル。

 

でも、王は、年に数日間しか滞在しなかったんです。主に狩猟で。

 

もったいないですね~

 

 

さて、まだまだ朝9時前なので、パーキングもなかなか良い場所に。

 

午後とかに来ると、野っ原の遠い場所になってしまいます。

 

 

パーキングから早足で歩きながらも、心がはやる。

 

城の裏側~ 入場券を売る場所やカフェ・土産物屋のあるところは工事中。

 

なので、ブロカントは、城の前庭にスタンドが広がっていました。

 

でも、すでにというか、当たり前なんですが、ブロカントやアンティーク業者、

 

コレクターなどの通な人たちは、すでに購入も終わって帰るところ。

 

私たちの行の道程で、すでに帰ってゆく人もちらほら。

 

いつもは懐中電灯を持って行っての まだ暗い早朝が勝負!

 

う~ん、さすがと思いつつも、出展者数が500の大ブロカントなんですよ!

 

参加者もまだまだ お宝を陳列しきっていないと思うんです。

 

はい、私はそう思います。

 

私たちは9時前にスタート。

 

トゥールの自宅から出ていたら、10時30過ぎていたことでしょう・・・

 

 

逆光だけど、群がってますね。

 

日頃の行いが良い私たちのおかげで、朝から好天!!!

 

で、同居人Jとは、探すものが違うので、いつもの別行動。

 

また あとでね~ 何かあったら携帯に電話してねと。

 

 

なかなかヴィジターも多いです。

 

一応、縦の列で、Aからアルファベットがふってあります。

 

ここは、ほんとに有名な年に一回のブロカントで、

 

出展者は、プロのブロカンターやアンティケール(アンティーク業者)のみ。

 

=お高いんだけど、小躍りしちゃう品がザクザク・・・

 

パリやいろんな地方からの出展者に、来場者も遠くから来るんです。

 

それほど、有名で、重要なブロカントになっています。

 

 

 

 

地方のブロカントなので、大きな家具やオブジェも多し。

 

芝生にザラ~ッと展示しているのも なかなかすがすがしい。

 

 

ブロカンターは、リネンや布もの、古い道具類、ペーパーもの、

 

キッチンものなどと、専門分野で分かれているのが多くて、わかり易い。

 

ズイズイと進むが、目があちこちに飛んでいって、なかなかはかどらず。

 

まだ、3列目~ 数が多いからね。

 

 

 

ク~~~、ええでっしゃろ!

 

 

スポーツ専門店です。

 

 

そして、私が悶えちゃったのが!

 

 

ロンドンものの木箱。

 

大・中・小サイズがありましたが、う~ん、ちょっと高かった。

 

ご自宅用では、もういろいろあるので、必要なしと断念。

 

欲しかった人がいたら、ごめんなさい!

 

 

そして、ポチポチ購入しながら続くお宝さがし。

 

 

並木道の間にもたくさんのスタンドあり。

 

 

やっと城の正面ぐらいに到着。

 

 

拡大、拡大。

 

人もぎょうさん増えてます。

 

このあとは、更に後方に広がる出展者のほうへ~

 

 

まだまだ 後方にもズラ~~~っとあるんですよ。

 

めげずに直進!

 

 

いつも同じ場所に陣取っているスタンドも多いです。

 

 

梯子、脚立もいいんですけどね。

 

<takacante>→ ここからどうぞ~ では、大きすぎるし、、、

 

拙宅には必要ないし、、、と、、、

 

 

ホウロウも ずいぶん吟味したんですが、状態がいまいち~!

 

残念でした。

 

 

そして、そして、、、やっと残り少なくなったところで、

 

同居人Jから電話が。

 

同居人Jは、歴史ものの書籍を探していますが、

 

ここは、いつものヴィッド・グルニエ(フリー・マーケット)ではなく、

 

専門業者なので、古書などで とてもお高くて、もう回り終わってしまったので、

 

城の正面入り口脇で待ってますけど、ゆっくり見てね と。

 

私も、休みなしで相当疲れてきていますが、

 

あともう少しで全部見終わるからと頑張る。

 

そのあとに、小躍りしちゃう品を数点見つけて、購入したので、満足でした。

 

 

いつもだと、2周目、3周目と回るのですが、さすがに今回は無理、、、

 

同居人Jに合流したのが、午後14時30! 5時間半もかかった~~~

 

普通のブロカントの倍以上の時間がかかりました。

 

どんどん重くなるキャディーをひいていたので、腕も腰も痛い。

 

 

で、車に戻って、購入品を置いて、さ~て!ピクニック~!

 

朝・7時ごろにご飯を食べたので、腹ペコです。

 

シャンボール城の裏側の草地に陣取る。

 

 

ブロカントをやっている側とは打って変わって 人気なしで城を二人占め!

 

 

お弁当~~~

 

 

土曜日の夕方に慌てて出てきたので、弁当の内容もあったものを詰め込んだだけ。

 

ちょっと不本意。

 

 

デザートはりんご~~~

 

それでも、美味しくいただき、

 

疲れた体を癒しての、リラックスのピクニック。

 

ここに来るときは、必ず弁当持参で、ピクニック・ロワイヤルなんです。

 

 

後ろを見れば、ヒメジョン・ハルジョンが咲き乱れ、

 

人が歩いている先は運河です。

 

あ~、気持ちいい~って、寝っころがり。

 

 

そうそう、ここ2年間は、曇天や雨で、道もぐちゃぐちゃ、

 

オーガニゼーションも悪くて、私の知り合いのブロカンターは

 

2度と参加しないと言っていたんですが、今年は快晴でトレビアン!

 

朝は、2度と寒くて、私は重装備で行ったんですが、

 

時間が経つにつれて、脱ぎまくり~~~  ウフッ!

 

最後には、長そでT‐シャツのみでした。

 

二人とも日焼けしましたよ。

 

 

あ~、疲れた けど、なかなかの品が見つかり、満足して、帰途に。

 

もう15時30を回っているのに、それでもまだまだ来場者が後を絶たず、

 

ほんとに大人気のブロカントでした。

 

 

帰りもまっつぐな道

 

 

菜の花畑があちこちに。

 

 

 

好天に恵まれ、遠出のかいあったブロカントとなりました!

 

また、遠出したいな~~~

 

 

では~

 

 

来年、ブロワ泊でシャンボールの

ブロカントに行きたい方!

お申込みはこちらです!

    

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨(・レトロ雑貨)へ
にほんブログ村

takakiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス