driver updateの削除方法 | たかぼうのブログ

たかぼうのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

driver updateって知ってますか?

突然IEが立ち上がって「ドライバーのアップデート」と言う画面になります。

windows7 とか WINZIP の奴が多いみたいです。


参考になるサイトがほとんどなく、あっても駆除ソフト入れれば削除できるとか書いてあり、その駆除ソフトがウィルスだったりします。インターネットの悪意は本当にとどまるところがないくらいです。


変なアップデートが出たらクリックする前にアドレスを確かめてください。

driverupdate.net なんてアドレスならまずウィルスです。


駆除できましたので、私の場合の事ですが、参考になればと思ってアップしてみます。



1.このファイルの位置は、スタート→すべてのプログラムでwindowsupdate 以外でupdateの語が入っているものを右クリックしてプロパティを見ます。


私の場合 "C:\Program Files (x86)\Common Files\InstallShield\UpdateService\isuspm.exe"


2.このisuspm.exe もしくは agent.exe なんて名前のファイルが原因です。その名前をネットで調べればウィルスと言われているファイルだと言うことがわかります。それを先ほどのプロパティの場所、プログラムファイルのCommon FilesのInstallShieldのUpdateServiceの中に見つけたら削除しましょう。


しかしこれが起動していると「ファイルを使用中です」が出て削除できないと思います。


3.そこでタスクマネージャーを起動。タスクマネージャーは下のバーの何もない所を右クリックすると、タスクマネージャーとあるのでそれを立ち上げます。プロセスの所に行って、良くファイル名を見ると isuspm.exe や agent.exe 等が見つかります。説明の所に InstallShield とあるファイルを止めれば間違いありません。


その isuspm.exe や agent.exe 等を右クリックして「プロセスの終了」を選びましょう。これで動きが止まります。そしたら先ほどのファイルの場所に行って該当のファイル(isuspm.exe や agent.exe 等)を削除しましょう。


4.ゴミ箱からも削除し再起動します。


これで私の場合削除できました。

ここでお断りなんですが、タスクマネージャーなどをいじるときは、自己責任です。

パソコンの初心者や、上記の言葉が何を示すかわからない人は、素直にわかる人に任せた方が無難です。


インターネット上には悪意あるウィルス、PCを乗っ取ろうと虎視眈々と狙っている人たちが、確かに存在します。変なポップアップや、いきなりのアップデートなどは疑ってかかりましょう。

絶対にクリックしてはいけません。


駆除ソフトというのも信頼に足るところはありません。駆除と言う名のウィルスである可能性が高いです。気を付けましょう。


これが誰かの役に立ってもらえれば幸いです。


たかぼうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス