三橋経済塾第九期の入塾申し込み受付中!

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッターはこちら
人気ブログランキングに参加しています。

チャンネルAJER更新しました。

「安倍政権のレガシー(後編):前半)」三橋貴明 AJER2020.9.14

    

 

令和の政策ピボット呼びかけ人に、高橋あさみ様(私立Z学園高等学校 1年4組 16歳)が加わって下さいました。
また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を!

 

【一般参加可能な講演会のお知らせ】

令和2年10月16日(金) 2021年 日本経済の危機とは 日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞※オンライン講演会

令和2年10月17日(土) 三橋経済塾第九期 第十回講義(会場:大阪) 

令和2年10月25日(日) saya x ハーモニカ 配信ライブ

令和2年11月12日(木)「今こそ奮起の時!豊かになるために一人ひとりがやるべきこと」(※オンライン講演会)

 

我々は福沢諭吉を愛しすぎている 世界で最もマニアックな貨幣の話 [三橋TV第300回] 三橋貴明・saya

https://youtu.be/ieQdiBChV-M

 

 2020年8月の実質消費が発表になりました。何とか、「政策効果」で消費が戻った6月の水準を回復してくれないかと思ったのですが、ダメでした。

『8月の実質消費支出、前年比6.9%減 市場予想6.9%減
 総務省が9日発表した8月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり27万6360円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比6.9%減少した。減少は11カ月連続で、QUICKがまとめた市場予想の中央値と同じだった。季節調整して前月と比べると1.7%増だった。(後略)』

 注意しなければならないのは、日本の実質消費は11か月連続で減少しているという点です。つまりは、始まりはコロナ禍ではなく「19年10月 消費増税」なのです。


 しかも、昨年9月は(多少の)駆け込み消費があったため、20年9月も対前年比でマイナス(しかも「大幅な」)になるのは確実です。12か月連続実質消費下落が確定。

【日本の実質消費指数(2015年=100)の推移】


http://mtdata.jp/data_72.html#RC20Aug

 それにしても、対前年比約7%の実質消費の落ち込みとは、相変わらず半端ありません。「実質」消費の下落ですから、
「昨年はパンを100個買っていたが、今年は93個しか買えなかった」
 という意味になります。


 そして、実質消費の落ち込みは、
「販売個数が減った」
 という意味になるため、当然ながら「生産量」も減ります。すなわち、実質賃金の下落です。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

要望殺到につき再掲載! 特別コンテンツ、林千勝先生「大東亜戦争の真実」シリーズ全編!

http://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

『8月の実質賃金、前年同月比1.4%減 残業代が減少
 厚生労働省が9日発表した8月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比1.4%減となった。残業代の減少が影響した。実質賃金の減少は3月以降6カ月連続となる。(後略)』

【日本の実質賃金指数(対前年比%)の推移】


http://mtdata.jp/data_72.html#RI20Aug


 実質賃金が下がるということは、
「稼いだ所得で、買えるモノやサービスの量が減る」
 という意味を持ちます。当然ながら、我々は実質賃金が落ち込んでいることを受け、実質の消費を減らします(買う量を減らす)。
 

 すると・・・・、という悪循環に突入していることは確実なのです。
 

 それにも関わらず、政権内部から聞こえてくるのは「改革! 改革!」ばかりで(しかも、殆ど全てがデジタル利権)、財政拡大の声はほとんどありません。


 洒落になりませんよ。
 

 超デフレーションである恐慌期に、インフレ対策を強行する。
 

 さらには、「実質賃金下落⇒実質消費下落⇒実質賃金下落」の悪循環に陥っているにも関わらず、手をこまねいているどころか、問題を認識しようとすらしない。


 皆様、ことは「皆様の命」あるいは「皆様の家族の命」に関わる問題です。悲鳴を上げて下さい。特に、地元の政治家に叫び声を届けてください。
 このまま、大規模財政拡大なしの「放置&改革」路線を打破できない場合、多くの国民が「自殺」という痛ましい形で命を失うのは確実だと思います。
 

「「放置&改革」路線を打破せよ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページはこちらです。
㈱日本富民安全研究所のブログ絶望の先にはこちらです。
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」はこちらです。