三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『失業率と実質賃金(後編)①』三橋貴明 AJER2017.9.26
https://youtu.be/a-seRvhJg5s
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 オーストリア総選挙で、国民党の勝利が確定的になり、わずか31歳のクルツ党首(外相)が首相に就任する可能性が高まっています。


『オーストリア議会下院選挙 中道右派の政党が第1党に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171016/k10011178891000.html
 ヨーロッパ中部のオーストリアで議会下院の選挙が行われ、難民・移民の受け入れの厳格化を前面に打ち出した中道右派の政党が第1党になるとともに、難民に対するさらに厳しい政策を掲げる極右政党も議席を大きく増やす見通しになりました。オーストリアの右傾化が鮮明となり、EU内の亀裂がさらに広がる可能性が指摘されています。
 オーストリアの議会下院に当たる国民議会の選挙は15日、投開票が行われ、内務省が日本時間の16日午前4時すぎに発表した暫定の開票結果によりますと、中道右派で31歳のクルツ党首が率いる国民党が31.4%、極右政党の自由党が27.4%、中道左派で連立与党の一角だった社会民主党が26.7%などとなっています。(後略)』


 現時点では、国民党と、27.4%の得票率の自由党が連立政権を組むことになりそうです。と言いますか、NHKは未だに自由党を「極右」呼ばわりしているんですね・・・。


 今回の国民党の勝因は、5月に「反移民」のクルツ外相を党首に据え、思いっきり「反移民」へ舵を切ったことです。要するに、自由党の政策の抱きついたのです


 結果的に、
「移民や難民が増えているのは問題だが、自由党はちょっと・・・・」
 という支持層、恐らくは元々は社民党支持だったのだと思うですが、有権者の多くが一気に国民党支持に変わったようですね。


 先日のドイツの総選挙、今回のオーストリア総選挙から、ヨーロッパ諸国の今後の政治の「スタイル」のようなものが、薄らぼんやりと見えてきました。

                                 


 自由党にせよ、AfD(ドイツのための選択肢)にせよ、あるいはスウェーデン民主党、フランス国民戦線、イタリア五つ星運動など、反グローバリズム政党は、特にAfDがひどいのですが、マスコミから、
「レイシスト!」
「ナチス!」
「差別主義者!」
 といった罵声を浴びせられます

 とはいえ、現実の欧州の人々の「心情」は、反移民、反EUの政党の主張に近いわけです。厳密には、反移民勢力に同調する国民も少なくないのです。


 ハンガリーのヨッビク、ギリシャの黄金の夜明けは、確かに「反移民」がかなりエキセントリックですが、AfDや国民戦線は、同じ反移民でも随分と穏健です。それでも、欧州マスコミからしてみれば「極右」というえわけで、
「お前ら、どれだけ左に軸を置いているんだよ・・・」
 という話なのですが、いずれにせよ重要な事実は、「第一党」にこそならなかったものの、AfDにせよオーストリア自由党にせよ、すでに欧州を「反移民」に舵を切らせる役割を果たしているという点です。


 メルケル政権が難民受け入れ制限を言い出したのは、もちろんAfDの躍進を受けたものです。


 オーストリア国民党がクルツ外相を党首に据えたのは、国内の「反移民」拡大の空気を明敏に察したためなのでしょう。


 というわけで、第一党にはならなくても、反移民、反EU、反グローバリズムの支持が高まるだけで、既存の政党に方向転換を強い、政治全体が「反移民」に向かいつつあるのが、現在のヨーロッパというわけです。


 そう考えたとき、


【2017年 総選挙 政治マトリクス】

http://mtdata.jp/data_57.html#matrix


 フランス国民戦線、ドイツAfD、オーストリア自由党の「役割」を果たす政治勢力が存在しない日本は不幸です。


 イギリスのブレグジットにせよ、アメリカのトランプ大統領にせよ、現在のEU加盟国の各選挙結果にせよ、
「国民をないがしろにした欺瞞の寛容
 に対し、"民主主義"がストップをかけようとしているのです(未だかかってはいないかも知れませんが)。


 マトリクスの右下「空白の領域」を埋める政治勢力が育つのかどうか。日本国の「歴史」は、その一点にかかっているように思えてなりません。


 国民をないがしろにする欺瞞の寛容に、堂々と反対する政治勢力が必要です。

「国民をないがしろにする欺瞞の寛容に反対する!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
 
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(5)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース