三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『第零次グローバリズム(後篇)①』三橋貴明 AJER2017.8.22

https://youtu.be/-5uKaphgykI
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 昨日、鹿児島-宮崎付近に上陸した台風18号は、四国、近畿、新潟と、日本列島に沿うように進み、青森県西部から北海道に接近中です。台風が接近している地域にお住いの方は、厳重に警戒してください。

 台風18号の影響で、西日本で三名の方がお亡くなりになり、13万人に避難指示が出ました


大型台風18号、東北・北海道へ接近 広範囲で暴風に警戒(18日7時)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000817-weather-soci
 18日6時現在、大型の台風第18号は、秋田市の西北西約60kmを1時間におよそ85kmの速さで北北東へ進んでいます。
 7時には青森県弘前市の西約70kmにあって、1時間におよそ85kmの速さで北北東へ進んでいるものと推定されます。
 今後台風は日本海を発達しながら北北東へ進み、18日昼前に北日本に上陸する見込みです。(後略)』


 改めて考えるまでもなく、我が国は自然災害大国です。大震災のみならず、雨季(梅雨)があり、台風も来ます。


 さらに国土が細長い弓型で、気圧の関係で台風が「日本列島に沿って進む」ケースは少なくありません。


 列島の中央には脊梁山脈が走っており、川は高い山から一気に河口まで流れ落ちます。川の上流から下流までの距離が短いため、全体が豪雨域に入ってしまい、水害、土砂災害が多発するのが我が国です。


 いざ、自然災害が起きた時、わたくし達を助けてくれるのは誰でしょうか。各地の土木・建設会社です。


 何しろ、土木・建設会社には人材います。機材もあります。そして、何よりも重要なのですが、「地元を知っている」のです


 自然災害大国にとって極めて重要な建設・土木会社を、我が国はいわれのない「土建業叩き」「公共事業叩き」「談合叩き」「指名競争入札の一般競争入札化」により攻撃し、弱体化させてきたわけです。


 まさに、国家的自殺でございます。

                


【 日本の建設業許可業者数の推移(社) 】

http://mtdata.jp/data_57.html#kensetsu


 図の通り、ピーク(1999年度)には60万社を数えた日本の建設業許可業者数は、現在は46万5千社。ピークと比較し、二割以上も減ってしまいました


 しかも、減り続けています。


 2014年度に、2千社ほど業者数が増え、「おおっ!」と思ったのですが、その後はやはり減少に転じてしまいました


 我が国はすでに、「土木・建設業が存在しない」地域が出てきています。土木・建設業がなければ、人間は暮らしていくことができません。90年代以降の土建叩きもまた、日本の東京一極集中という「危機深刻化」に大きな影響を与えているのです。


 結局のところ、長年の土建叩きや公共事業叩きは、「緊縮財政至上主義」という発想に加え、民間を至高のものとし、「公」によるプロジェクトを否定する発想、市場競争を「常に善」とし、指名競争入札や談合を全否定する発想、さらには非常事態を否定し、常なる平穏が継続すると思い込む発想などなど、昨今の日本国民が陥っている「発想の間違い」により続いてきたのです。

 要するに、グローバリズムですが。


 とはいえ、目の前で何度も自然災害が発生しているわけです。それにも関わらず、相も変らぬ公共事業否定。土木・建設業の方々の貴重な供給能力を重要視せず、衰退するに任せる態度


 いい加減、日本国民は認めなければなりません。 


 我が国は世界屈指の自然災害大国であり、公共事業による防災や、土木・建設業の存続を否定したとき、国民が「生きていけない」のです。それが、世界屈指の自然災害大国の現実なのです。
  
「世界屈指の自然災害大国の現実」を、考えて頂けた方は、↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
 
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(13)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース