三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『日本の亡国を防ぐために①』三橋貴明 AJER2015.9.15(5)

https://youtu.be/oN59AffMGQE

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   


 10月28日発売予定、ヒカリランド「ドイツ第四帝国の支配と崩壊 」が予約開始になりました!


 安倍政権は、TPPや農協改革、発送電分離、労働者派遣法改正、外国移民に代表される「構造改革」に加え、介護報酬や公共事業を削減し、消費税税を増税する「緊縮財政」をバリバリ推進し、国民の貧困化に邁進しています。「構造改革」と「緊縮財政」を合わせて、グローバリズムと呼ぶことにします

 日本に先行して「グローバリズム」路線を邁進した欧州が、現在、いかなる状況になっているかはご存じの通り。


 未だに誤解している人がいますが、現在の安倍政権は公共事業も公的固定資本形成(公共投資から用地費などGDPにならないものを除いたもの)を「削減」しています。


15年度建設投資、5.5%減=公共事業の縮小-国交省見通し
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015100200721&g=eco
 国土交通省は2日、2015年度の国内建設投資額が前年度比5.5%減の48兆4600億円になる見通しだと発表した。公共事業の縮小を主因に5年ぶりのマイナスとなる。
 内訳を見ると、民間の住宅投資は消費税増税前に発生した駆け込み購入の反動減が和らぎ、1.9%増の14兆8400億円と予想。工場や店舗など民間の非住宅投資は回復傾向が続き、1.7%増の13兆4600億円を想定する。
 一方、政府投資は、公共事業の減少を受け、14.2%減の20兆1600億円と見込む。15年度の政府投資に反映される前年度関連補正予算の縮小が、全体を押し下げる。』


 2015年の政府の建設投資は、公共事業費はもちろん、公的固定資本形成でも「減少」になる見込みです。
 結果、民間の建設投資が持ち直しの状況にあるにも関わらず、全体では「建設投資5.5%減」という惨状になってしまっているわけです。一年間で5.5%「市場=需要」が縮小するのでは、ビジネスとして見ても「惨状」と表現しても構わないでしょう。


【日本の建設投資の推移(単位:億円)】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_51.html#Kensetsu


 図の通り、我が国の建設投資総額は、バブル崩壊から橋本政権というピーク期に80兆円を超えていたのが、現在は50兆円規模に縮小しています。建設関連だけで、年30兆円ものGDPが消えてしまっているのです。


 サミュエル・ウルマンの「青春の詩」の一節をご紹介します。


『青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方をいう。薔薇の面差し、紅の唇しなやかな肢体ではなく、たくましい意志、ゆたかな想像力、燃える情熱をさす。青春とは人生の深い泉の清新さをいう。
 青春とは怯懦を退ける勇気、安易を振り捨てる冒険心を意味する。ときには、二十歳の青年よりも六十歳の人に青春がある。年を重ねただけど人は老はしない。理想を失うとき初めて老いる。(サムエル ウルマン「青春の詩」より)』


 理想を失うとき、人は初めて老いる。その通りだと思いますが、人間には最終的には寿命に勝てません。人間はいずれにせよ、老いるのです。


 それに対し、国家には寿命がありませんし、本来的には「老いる」ことはありません


 なぜ「本来的には」と書いたかといえば、国家は確かにある状況になれば「老いる」のです。すなわち、未来のための投資が減少したときです

 投資とは「未来」のために行われる経済行為です。未来のために投資をすることで、国民経済は成長し、国家は「青春」を維持することができるのです。


 特に、建設投資はインフラ(国家の下部構造)を建設する、「投資の中の投資」です。我が国は橋本政権以降、未来のための「投資の中の投資」を削減していき、結果的に老い、青春を失っていっています。


 すると、日本に蔓延る自虐主義者たちが、
「日本は老いている。もはや、投資など不要だ」
 という論調をまき散らし、さらなる投資の縮小を引き起こす悪循環が続いていました

 日本は「老いたから、投資が不要」なのではありません。「投資をしないから、老いている」というのが真実なのです


 そして、投資とは「意志」の問題です。国民が「未来は良くなる」と確信し、リスクを伴った投資を拡大することで、国民経済は成長し、日本国民は豊かになっていくことができるのです。


 もっとも、デフレ期に民間が果敢な投資をするというのは、なかなか困難です。民間企業の目的は「利益」であるため、利益が出にくいデフレ期に投資を減らすのは「合理的」なのです。


 だからこそ、通貨発行権という最強の武器を持つ政府が、「未来のための投資」を拡大しなければならないのです


 それにも関わらず、安倍政権は政府の建設投資を14.2%(!!)も減らしてしまうのです。これで日本が成長できると思う方が、異常というものでございます。

 先日も書きましたが、すでに建設関連の雇用は対前年比で15万人も縮小してしまっています。政府が14%も建設投資を減らし、建設関連の雇用が増えるはずがありません。


 TPPも同じですが、まずは「事実」を知り、政府に「未来のための投資を拡大せよ」と、国民が様々なルートで声を出す必要があるのです。



「政府は未来のための投資を拡大せよ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆三橋貴明関連情報

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中

新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。

いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース