フランスとスペイン

テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

チャンネルAJER 更新いたしました。今回のテーマは「日本の公共事業の現実」です。現在の日本にとって、極めて重要なテーマだと思います。
本番組の内容を是非、頭に入れて頂き、「公共事業はいらないよ~」などと適当なことをいう人に「説明」して頂ければと存じます。
『日本の公共事業の現実①』三橋貴明  AJER2012.7.10(3)
『日本の公共事業の現実②』三橋貴明  AJER2012.7.10(4)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8月30日(木)18時30分-大阪「三橋貴明が語る!政治・経済の真実『メディアの大罪』 」講演会開催

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 8月は一般の方がご参加頂ける講演が二回あります。8月26日、山陽小野田市の「山陽小野田市議会『企業誘致フォーラム』」及び8月30日、大阪の「三橋貴明が語る!政治・経済の真実『メディアの大罪』」 になります。


 先に、30日の「メディアの大罪」のポスターの方が仕上がりましたので、告知させて頂きます。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_38.html#0830


 山陽小野田市の「企業誘致フォーラム」の方も、ポスターが出来次第、ご紹介させて頂きます。(山陽小野田市では、シンポジウムのコーディネーターもお引き受けさせて頂きました) 両講演会の前に、8月22日に麻生元総理の「麻生政経文化セミナー 21世紀への提言」(場所は福岡市)の講師もお引き受けさせて頂いたのですが、これは一般の方はご参加頂けるのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら、お知らせ下さいませ。


 8月からは潮で「防災立国――防災ニューディールのススメ(仮)」という連載も始まります(実際の掲載は9月発売号から)ので、単行本は「先に、先に」と書いておかなければ、〆切前に破滅的な状況になりそうです(すでに、半分なっているのですが)。


 本日はチャンネル桜「報道ワイドウィークエンド 」のキャスターと、文化放送「夕やけ寺ちゃん 」のお仕事です。そして、明日は大阪で「たかじんnoマネー」の収録です。


 さて、フランスとスペインで極めて興味深い報道がありました。まずは、スペインから。


スペイン、消費増税へ=財政健全化で追加対策
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012071100853
 スペインのラホイ首相は11日の同国議会で、財政健全化に向けた追加対策を発表した。付加価値税(消費税に相当)の税率を現行の18%から21%に引き上げるほか、歳出を大幅にカットするなどし、2014年末までに650億ユーロ(約6兆3300億円)の財政赤字削減を目指す。
 昨年12月に就任したラホイ首相が率いる右派・国民党は、同年11月の総選挙で付加価値税率を引き上げない方針を明言していた。このため、野党から「公約違反」との批判が高まるのは必至だが、首相は「気分が良い対策ではないものの、必要なことだ」と理解を求めた。
 追加対策では、食料品などに適用されている付加価値税の低減税率も現行の8%から10%に引き上げるが、パンなど特定品目の税率4%は据え置く。また、国有事業体などの数を大幅に減らし、地方議員も30%削減する。』


 (悪い意味で)キターッ!!!て感じです。現在のスペインの失業率は、24.6%。大恐慌下のアメリカ最悪期に、あと0.3%という水準にまで上昇しています。


【2012年5月時点 日米欧主要国の失業率(単位:%)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_38.html#Unemp


 さらに、現在もスペインの不動産バブルは、完全な崩壊過程にあります。


【スペインの住宅価格指数の推移(インデックス)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_38.html#SpHsPr


 この状況で、「消費税増税」「国有事業の削減」「地方議員(公務員)削減」「失業手当引き下げ」といった緊縮策に加え、「港湾や空港の民営化」といった規制緩和を強行するわけです。すでに、スペインの消費者物価指数は対前月比でマイナス(5月)になっているのですが、この状況でデフレギャップ拡大策(=インフレ対策)というわけです。あまりにも典型的すぎ、言葉が出てきません。


 と言いますか、スペインのラホイ首相は6月16日時点では、
「国際通貨基金(IMF)の提案に従って、付加価値税(VAT)増税や公務員の賃金を 引き下げる可能性は当面ない」
 と、否定したばかりなのですが。公約違反に加え、「デフレ下のインフレ対策」を実施し、失業率がさらに上昇し、果たして政権がもつのでしょうか。100%もたないと断言するつもりはありませんが、相当に厳しい状況になると思います。


 政権の不安定化もそうですが、それ以上に「名目GDP減少」による税収減、そして財政悪化の方も問題です。何しろ、IMFは今年(2012年)のスペインの経済成長率についてマイナス4.1%と予想しており、消費者物価指数も落ちてきているのです。ここでさらに「緊縮財政」「規制緩和」という物価下落策を講じた日には、名目GDPが確実に大きなマイナスになるでしょう。そうすると、くどいほど言っているようにスペイン政府は「増税しても、減収になる」ことになってしまいます。


 政府が減収になり、財政が悪化すると、またもやEUなどに支援要請をすることになり、さらなる緊縮財政を強いられることになります。本来、スペインほどに状況が悪化すれば、通貨が下落します。結果的に、その国は「通貨安ボーナス」により経常収支を黒字化し、外貨を稼ぐことができるようになるのですが、ユーロに加盟している限り、それはありません。


 結局、問題はユーロ圏内で為替レートが変わらないため、
「経常収支黒字国(ドイツ、オランダなど)はひたすら黒字を膨らませ、赤字国(スペイン、ポルトガル、ギリシャ、イタリアなど)はひたすら赤字を膨らませる」
 ことにより、対外純資産・純負債にインバランス(=バランスしていない)が発生していることに尽きるわけです。すなわち、ユーロ・インバランスです。


【ユーロ主要国の経常収支の推移(単位:十億ドル)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_38.html#EuroCurrent


 上記のグラフを見れば、ユーロ発足後に経常収支を膨らませてきた国々が、見事に現在の「危機国」と一致していることが分かるでしょう。(アイルランドのみ、12年は経常収支を黒字化できるかも知れません)


 さて、まさに「戦々恐々の欧州経済」という感じですが、希望もあります。ユーロの支配国の一つであるフランスが、まともな方向に進みつつあるのです。


仏大統領:富裕層への課税、撤回しない-増税は愛国心と説明
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6YWEK6JTSED01.html
 オランド仏大統領はロンドンで働くフランス国民に対し、政府が計画している富裕層への課税は愛国心から出たもので、撤回しない考えを明らかにした。
 オランド大統領は10日にフランス大使公邸で演説し、「これは懲罰ではない」と説明。「自らの才能と努力によって財を成した富裕層を攻撃するものではない。ただ、今は債務や赤字の削減、競争力の強化に向けて全国民の力が必要だ」と述べ、「愛国心の一つの形だ」と説明した。 (後略)』


 別に、「税金は金持ちから取れ!」と言いたいわけではありませんが、少なくとも、
「富裕層減税と法人税減税を断行し、財政の不足分は消費税増税及び社会保障支出削減で補填」
 という、主要国で猛威を振るったトリクルダウン的政策よりは、オランド大統領の打ち出している政策の方向性はまともだと思います。さすがは、エマニュエル・トッドが、
「不平等主義で、権威主義的で排外主義的なサルコジよりも、平等の原則に回帰したオランドを私が選ぶ」
 と評価しただけのことはあります。


 とはいえ、上記の類の政策を実施しようとすると、即座に「オランドは共産主義者!」「富裕層が国外に逃げる」といった批判がオランド新大統領に殺到することになるでしょう。経済政策的な正しさではなく、イデオロギー的というか「感情的」な批判の声がフランス国内で高まるのは確実です。


 さて、オランド新大統領はどうするのでしょうか。


 イデオロギー的、感情的な「公共事業批判論」と戦っているわたくしと致しましては、大いに参考にさせて頂きたいと思います。


「本ブログで世界経済が分かってくる!」とご評価下さった方は、

このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。