続 飛び交う「合意」

テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
6月17日 三橋貴明著「ジャパン・コンセンサス―国民を豊かにする「最強」の経済政策  」発売記念

三橋貴明の「「デフレを退治し、日本を救う会」 講演会が開催されます。

http://www.a-un.jp/symposium/index.html

※前半は三橋貴明の講演、後半がパネルディスカッションです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

チャンネルAJER更新しました!

デフレ・所得・グローバル株主資本主義(前編)①三橋貴明

デフレ・所得・グローバル株主資本主義(前編)②三橋貴明

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 本日は三橋経済塾(第二期)、第一回目の講義になります。本日の講義は「GDPを完璧に理解する」が目的になっています。本登録をされた方は、明日以降、ダウンロードにより受講できるようになります。


 また、明日は18時から「デフレを退治し、日本を救う会」http://www.a-un.jp/symposium/index.html が開催されます。前半がわたくしの講演(次なる資本主義がテーマです)、後半がペマ・ギャルポ氏、生島ヒロシ氏とのパネルディスカッションです。


 昨日、チャンネル桜の報道ワイドウィークエンドに出演しました(キャスターです)。


【消費増税】既成事実化を図った財務省と新聞の世論操作[桜H24/6/15]
http://youtu.be/4qiWL3ERiTc
【明るい経済教室】「国富」の意味を正しく理解しよう2[桜H24/6/15]
http://youtu.be/iMWN6uszlKw
【欧州債務危機】ユーロの行く末と日本の成すべき事[桜H24/6/15]
http://youtu.be/fApXgsu_PAI


 さて、まずはこちらを。民主党のホームページに「税と社会保障の一体改革」の三党合意が掲載されていました。が、署名が入っていません(党内の了承を得ていないため)。


【社会保障・税一体改革で民主・自民・公明の3党実務者合意案まとまる】


 まずは社会保障ですが、確かにこれは「自民党の社会保障案」そのままになっています。何しろ、基本的な考え方が、
「自助・共助・公助の最適なバランスに留意し、自立を家族相互、国民相互の助け合いの仕組みを通じて支援していく」
 になっているのです。


 この時点で民主党の「最低保障年金派」が飲むとは思いませんが、問題の「最低保障年金の撤回」等は書き込まれていません。こうなると、今度は自民党側が納得しないことになります。(執行部の話ではなく、議員の多数派のことです)


 さらに、税に関する合意ですが、どこからどこを見ても「2014年に8%、2015年に10%に消費税を引き上げる」という文言がありません。というわけで、上記のフレーズで報道したマスコミがあったとしたら、それは「ウソ」ということになります。


 税に関しては、8%⇒10%と段階的に引き上げるとなっていますが、「附則第18条」で増税時の条件が記載されています。


『・以下の事項を確認する。
 (1) 第1項の数値は、政策努力の目標を示すものであること。
 (2) 消費税率(国・地方)の引き上げの実施は、その時の政権が判断すること。
・消費税率の引き上げにあたっては、社会保障と税の一体改革を行うため、社会保障制度改革国民会議の議を経た社会保障制度改革を総合的かつ集中的に推進することを確認する。
(※)「税制の抜本的な改革の実施等により、財政による機動的対応が可能となる中で、我が国経済の需要と供給の状況、消費税率の引き上げによる経済への影響等を踏まえ、成長戦略や事前防災及び減災等に資する分野に資金を重点的に配分することなど、我が国経済の成長等に向けた施策を検討する」旨の規定を第2項として設ける。
 原案の第2項は第3項とし、「前項の措置を踏まえつつ」に修正する。』


 上記の「第1項」とは、景気条項(実質2%、名目3%)のことになります。いずれにせよ、昨日の石原幹事長が記者会見で話した内容そのままになっていることが分かります。しかも、景気条項はそのまま残るようです。


 現段階の合意では2014年8%、15年10%という異様な決め打ちによる消費税増税は「まともな政権なら」避けられるということになります。無論、財務省派の政権が誕生し、来年の秋に経済状況に対する判断を捻じ曲げて増税するという可能性はあるわけですが。


 というわけで、何となく「民主党内の増税派、反増税派」「自民党内の増税派、反増税派」「財務省」そして「日本国民」と、関係者全てが不満を抱く合意内容になっているように思えます。あまりこの言葉を使いたくはないのですが、実に「玉虫色」の合意です。


 さらに問題なのは、上記のチャンネル桜の番組でも話しましたが、そもそも今回の協議における自民党の目的は、
「民主党の最低保障年金など、マニフェストの目玉を撤回させ、政権交代を意味なきものとする
「税と社会保障の一体改革を通すことと引き換えに、野田総理に衆議院を解散させる
 の二つだったわけですが、このままでは二つとも実現しないというバカバカしい結末を迎えかねません。これでは、民主党どころか自民党の方が採決で造反が相次ぐという話になってしまいます。特に、参議院議員の方々が怒り狂うでしょう。


 無論、民主党の反増税派や「最低保障年金」派も造反し、大混乱になること必然です。


 自民党は、総務会で全会一致にはなりませんでしたので、党議拘束はかからないことになります。さらに、18日以降に「反執行部」的な動きが一気に強まるでしょう。
 
 どうやら日本の政治は、自民党も民主党も含め、転換期を迎えたように思えます。


最後の一行にご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。

新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。