三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。
株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました。

日本銀行の問題(後編)③ 』三橋貴明 AJER2011.12.6(1)

日本銀行の問題(後編)④ 』三橋貴明 AJER2011.12.6(2)

日本銀行の問題の最終回です。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

12月17日(土) 17:30から渋谷で後援会員限定の、忘年会を兼ねたパーティを開催いたします。

「2011年 年末カジュアルパーティ(忘年会)」https://mitsuhashi-takaaki.jp/forms/party.php

ご来賓は、古谷 経衡様(ライター/日本文化チャンネル桜『さくらじ』パーソナリティ)、saya様(シンガー/チャンネル桜『田母神塾』『桜ものがたり』『さくらじ』レギュラー)のお二人になります

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 李白社から新刊「大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)」発売しました
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

 ※早くもamazon品切れのようです。まことに申し訳ありません。

 今週土曜日(12月17日) 17:30から渋谷で後援会員限定の、忘年会を兼ねたパーティを開催いたします。三橋経済塾の後になりますので、懇親会兼でございます。
2011年 年末カジュアルパーティ(忘年会)」  

 今回のご来賓は、古谷 経衡様(ライター/日本文化チャンネル桜『さくらじ』パーソナリティ)、saya様(シンガー/チャンネル桜『田母神塾』『桜ものがたり』『さくらじ』レギュラー)のお二人になります。


 昨日のNHK「あさイチ」に出演しました。(http://www.nhk.or.jp/asaichi/ ) わたくしの出番は少しですが。
 藤井先生が上記のTPP討論に討論者としてご出演され、まさに完勝しました。何しろ、井ノ原さんに、
反対意見が説得力あるように聞こえちゃうんですけど、賛成のパンチ力を、ちょっと」
 とまで言わせてしまいましたわけですから、山下氏の面目丸つぶれです。


 藤井先生の反対意見の説得力が高かったのは、フリップで「リアルな数字」を用いていたことではないかと思います。(皆様が「どこかで見たような・・・」というグラフが多数出てきたのではなかと) 


 それに対し、山下氏は「生産性」だとか何だかよく分からないフリップを使っていましたが(いや、言いたいことは分かりますよ、もちろん。視聴者が分からないという話です)、あれは説得力がないです。途中で、山下氏の主張に山口さんが、「分かりません」の札を出していましたが、あれだけ抽象論ばかりを並べ立てられたら、そりゃあ理解できないでしょう


 それに対し、藤井先生は、
「内閣府がTPPに入ると2700億円儲けると試算を公表しましたが、これは『年収500万円の人が2700円儲かる』という話ですよ」
 と説明していました。


 TPPとはまさに、年収500万円の人が2700円儲けるために、その人は「何を失う」ことになるのか、という話なわけでございますね。
 それに対し、山下氏は内閣府の試算はうだうだと言っていましたが、
「じゃあ、いくら儲かるんですか?」
 と、質問され、
それは分かりません
 と答えてしまいました。いくら儲かるか分からないにも関わらず、TPPを推進できるわけですね。その「奇妙な思考回路」っぷりは、確かにすごいと思いますです、はい。


 今後、TPP討論は賛成派が出演しにくくなるのではないでしょうか。また、反対派は藤井先生のようにフリップ、『年収500万円の人が2700円儲かるTPP!』といったフレーズ(しかも、正しい)中心で反論していき、国民の間に「TPP、ふざけんな」という空気を醸成する必要があると思うわけです。


野田内閣支持率と不支持率が逆転 自民・茂木政調会長「期待がこの100日間でうせた」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00213393.html
 FNNが行った世論調査で、野田内閣を「支持する」と答えた人は35.6%、一方、「支持しない」と答えた人は51.6%と、「支持」と「不支持」が初めて逆転した。
自民党の茂木政調会長は、「菅前政権があまりにもひどかったので、多少なりとも良くなるとの期待があったかと思うが、この期待が全くこの100日間でうせた。その結果だと」、「総理の指導力、そして国民へのメッセージが全く見えない」と述べた。(後略)』


 そうなんでしょうねえ。。。野田内閣の当初の支持率が高かったのは、前任者があまりにも無茶苦茶だったために過ぎず、早くも期待が消え失せてしまったという話なのでしょう。
 朝日新聞の世論調査も同じようなものなので、時事通信の調査だと三割を切るのではないでしょうか。


 とにかく、野田政権はTPPだの復興増税だの、消費税増税だの、国民経済を縮小させる政策ばかりを次々に打ってきます。しかも、やり方が、
国民に内容を説明しない(ISD? ・・・・ああ、これですね。ですから、本人も内容を理解していないのでしょう)」
民主的プロセスを無視する(反対されると潰れるため)」
外圧を利用しようとする(IMFに出向している財務官僚に「IMFとして」喋らせたり、野田首相に海外に行かせ、勝手に消費税を「国際公約」にしてみたり)」
復興を人質にする(もちろん、復興増税)」
 と、極めて悪質なのです。ある意味で、パフォーマンス中心主義だった菅氏よりも悪質かも知れません。


 外圧と言えば、TPPについても、こんな記事が出ました。


日本政府OB TPPで“ガイアツ”要請
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011120402000049.html
日本の元政府関係者からガイアツを頼まれた」。米通商代表部(USTR)のカトラー代表補は二日、環太平洋連携協定(TPP)への日本の参加問題で、日本政府OBからの働き掛けがあったことを明かした。
 野田佳彦首相が、TPP交渉参加に向けて関係国と協議に入る方針を表明した十一月十一日までの国内協議の最中、数人の元日本政府関係者が訪ねてきて同代表補に「少しガイアツをかけて、TPP参加が日本にとってよいことであると伝えてもらえないか」と、TPP参加を日本に促す働き掛けを求めたという。代表補は、関係者の具体名は明らかにしなかった。
 同代表補は要請について「日本経済の将来にかかわるような大きな決定に、通商相手国がどうこう言うべきではない」との判断を強調。「米政府は日本の国内協議に一切介入しなかった。決定は日本自身の決断だ」と述べた。
野田首相の交渉参加表明については「勇気があり、歴史的な声明だった」と評価する一方で「米政府としては決定は必ずしも簡単なものではなかったと認識している」との見方を示した。』


 最低です・・・。恥ずかしいです・・・。


 国内できちんと説明し、民主的なプロセスを踏むと負けると分かっているからといって、外国人に「外圧をかけてくれ」と要請するわけです。「元日本政府関係者」ですから、恐らく経済産業省とか外務省のOBではないですかね。政治家ではないと思います。


 この種の「外国の力を国内に導く」ことは、崩壊前の李氏朝鮮などが頻繁にやっていた、亡国への道です。しかも、日本の評論家はよく「外圧」「外圧」言いますが、
「外国の力を借りなければ、自らは何もできない」 
 と思っているのでしょうかね。日本は、あるいは日本国民は、そこまでダメなのでしょうか。わたくしは決して、そうは思いませんが。


 この種の「外圧がないと、日本は変われない」と主張している連中が、同じ口で、
「TPP交渉に参加して、内容が国益に沿わないのであれば、離脱すればいい
 などと言ってのけるわけですから、最低です。外圧がなければ国内を変えられない国が、貿易協定の交渉途上で離脱できるわけがないでしょうが・・・。


 上記のようなダブルスタンダードを平気でやってのけ、外国の力を借りてまで自らの目的を達しようとする連中が、確かにこの国にはいるのです(多数派ではありませんが)。彼らを制御下に置けるのは、政治家しかありません。ならばどうしたらいいのか。わたくしたち日本国民は、政治の力を軽んじていた日本国民は、今こそ真剣に考える必要があると思うわけです。




「外圧を依頼する」TPP推進派の最低のやり口に怒りを禁じえない方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。