TPP 揺れる日本

テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。
株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

11月20日「【護国ゼミナール】のお知らせ」船田元 氏・三橋貴明 氏 トークセッション 演題:「これからの日本を考える」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

11月24日 国家ビジョン研究会主催シンポジウム
『日本再生のカギは日銀法改正にあり~日銀の金融政策に疑義~  安倍晋三元総理にもご登壇いただきます!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 青春出版社から新刊「増税のウソ」が発売になりました。


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 最近、講演で地方に行くことが多いのですが、必ず「大きいでねえ」と同時に、「健康に気をつけてくださいね」と言われます。そんなにひ弱に見えるのでしょうかね。


 昨日、本ブログの一日のUU数が、ついに7万人を突破しました。選挙(に負けた)のときを上回りました。人気ブログランキングの方も、総合部門(約90万ブログエントリー)の首位まで、1万ポイント強にまで迫りました。引き続き、ご支援よろしくお願い致します。
 
 本日はチャンネル桜の「報道ワイドウィークエンド」の収録、放映日なのですが、難しいです・・・。何しろ、TPPが以下の状況なので、収録時(昼)と放映時(夜)では大きく事態が変わっている可能性が高いわけです。


TPP:首相、表明先送り 「1日よく考える」 きょう会見
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111111ddm001020025000c.html
 野田佳彦首相は10日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加の是非に関し、首相官邸で開いた政府・民主三役会議で「1日よく考えさせてほしい」と述べ、政府方針を発表する記者会見を11日に先送りした。(後略)』


 何でしょうかね、野田総理は民主党のPTで「交渉参加を表明すべし」という結論が本当に出ると思っていたのでしょうかね。何となく、経済産業省(の宗像他、推進派連中)や外務省に「大丈夫ですよ」と煽られ、ドツボに嵌ってしまったように思えなくもありません。
 本人はそもそも、TPPの中身すら碌に理解していないでしょうし。


 何しろ、少しでもTPPの中身について知識を得れば、
こ、これは国内世論はまとまらんわ・・・・
 ということはすぐに分かるはずです。理由は、あまりにもラディカルだからです。


 それこそ、小泉純一郎元首相のようなタイプの総理大臣が、高支持率の状況で総選挙をやらない限り、国民がそれなりに納得する可能性すらゼロです。はじめから保身に走っている、民主党現首脳部に通せるタイプの政策ではないのです。


 TPPを巡り、日本国内は大揺れに揺れております。


民主のTPP反対派5議員、離党届持参し抗議へ 2011年11月10日15時0分 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/1110/TKY201111100225.html
 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加に反対する民主党の衆院議員5人が10日午後、輿石東幹事長に離党届を持参して、野田佳彦首相の参加表明阻止を嘆願する。輿石氏は慰留するものとみられるが、首相が参加表明すれば、5人は離党も辞さない構えだ。
 石山敬貴(宮城4区)、京野公子(秋田3区)、斎藤恭紀(宮城2区)、中後淳(比例南関東)、福嶋健一郎(熊本2区)の5人で、いずれも当選1回。TPP参加表明に反対する超党派の国会決議に賛同する呼びかけに署名するなど強硬に反対していた。』


 上記の記事、早くも朝日新聞のオンラインページから削除されています。朝日の記事が一日も経たずに削除されるというのは、普通のことではないです。何らかの情報統制が働いている可能性を、否定できません。


TPP慎重派抵抗、前農相ら「離党カード」も
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20111110-OYT1T00151.htm
「もう一度、みんなと協議するが、首相が(TPPへの)参加を表明したら、重大なことになる」
 山田正彦前農相は9日午前、国会内で緊急の記者会見を開き、首相がTPPの交渉参加を表明した場合、離党も辞さない構えを強調した。
 慎重派の議員はこれまでも「離党カード」をちらつかせ、首相に交渉参加を思いとどまらせる戦術をとってきた。
 山田氏が率いる議員連盟「TPPを慎重に考える会」には、衆院比例単独議員や選挙地盤の弱い若手議員も多い。「このまま民主党に残っても先はない。いっそのこと、TPPや消費増税に反対する新党をつくった方が、次期衆院選で当選する可能性が高くなるのではないか」(民主党1回生)と、選挙最優先の姿勢をあらわにする議員もいる。』


 ここまで反対運動を展開した以上、首相が交渉参加を表明した場合、山田元農相らは民主党にとどまることは困難になるでしょう。と言うか、支持者が許しませんよ。


 先にも書きましたが、野田首相は事態がここまで進展するとは想像もしておらず、経済産業省や外務省の「大丈夫ですよ」に乗せられたのではないかなあ、と思います。何しろ、推進のやり方があまりにも稚拙、かつ反発を買うものだったので。


 例えば、初期段階で首相が自ら情報を全てオープンにし、党内及び国会内の議論を詰め、「条件闘争」をすると宣言した上で、TPP交渉参加を表明すれば、反対者も反対しにくかったでしょう(この場合、アメリカ側がNOかも知れませんが)。ところが、野田政権はひたすら情報を隠し、それを少しずつすっぱ抜かれるという最悪の道を辿ったため、自民党の推進派ですら「これは、ダメだ」と寝返ってしまいました


TPP参加表明反対案提出=自公など5党、採決は見送り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000072-jij-pol
 自民、公明、社民、国民新、新党日本の5党と衆院会派「国益と国民の生活を守る会」は10日午前、野田佳彦首相によるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での環太平洋連携協定(TPP)交渉参加表明に反対する決議案を衆院に共同提出した。午後の衆院本会議での採決を目指したが、民主、共産両党の反対で見送られた。
 民主党は、本会議への上程の可否を決する衆院議院運営委員会での採決で、否決に万全を期すため、一部の委員を差し替えた。
 決議案は「政府からの情報提供が不十分で国民的議論が全く熟していない。交渉参加表明に反対する」としている。当初、自公社3党で提出する予定だったが、国民新党などが加わった。』


 TPPとは、いわゆる保守系から左翼系まで、政党が一致して反対するという極めて珍しいケースです。しかも、与党の一角を担う国民新党までもが反対案提出に乗るわけですから、もはや「異常事態」と言っても過言ではないでしょう。


 結局のところ、TPP推進派は「みんなの党」及び民主党内の構造改革かぶれ、及び仙谷氏、興石氏ら「政権延命」以外には何の興味もない人たちだけなのです。


 ここまで世論や政治家が割れると、そろそろ来るのではないかと思っていましたら、やはり来ました。


『「日本とのTPP交渉判断慎重に」、米超党派議員がオバマ政権に要請
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24069420111109
 米下院歳入委員会と上院財政委員会の幹部を務める超党派議員4人は8日、オバマ政権に対し、日本が今週環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する意向を表明した場合、議会との事前協議なく早急に決断することがないよう要請した。
 議員グループが米通商代表部(USTR)のロン・カーク代表に宛てて書簡を送った。(後略)』


 野田首相がTPP交渉参加を表明しても、米国議会の事前協議で相当に時間を取られることになりそうです。結果、交渉に参加した時点では、すでに時間切れになっているでしょう。


 すなわち野田氏が交渉参加を発表しようがしまいが、TPP参加はもはや完全に手遅れなのです


【参考資料】
環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/index.html

※今頃になって、↑にPTの資料が大量に掲載されました。


大田弘子 対 藤井聡 【TPP対談】
http://www.youtube.com/watch?v=g_Am8i0KB4Y

※NHKの「おはよう日本」の動画です。大田弘子氏のメチャクチャさがよく分かります。


「手遅れ」なTPP交渉参加絶対反対!と思われた方は、このリンクをクリックを
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!



日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。