株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。


人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場! 
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 徳間書店から出版された「『震災大不況』にダマされるな! 危機を煽る『経済のウソ 』が日本を潰す 」のAmazonキャンペーン継続中です。
http://www.maroon.dti.ne.jp/takaaki-amacam/


 締め切りは明日6月30日(木)の17:59となっています(細かいですね)。よろしくお願い致します。


 いよいよ明日の13時。衆議院第一議員会館大会議室にて国家ビジョン研究会シンポジウム「日本再生の筋道とその財源を探る~増税は復興を阻みデフレを加速する~」が開催されます。(わたくしが司会)
http://kokka-vision.jp/


 ちなみに(どうでもいい話ですが)、司会のわたくしを含め、本シンポジウムにご参加される政治家の方々や、各界の皆様は全員が「ボランティア」です(交通費も自腹でございます)。ただただ、日本の増税路線に危機感を持つ方々に、無報酬でご協力頂くというわけでございます。 
 
 本日、チャンネル桜で経済討論の収録がございます。(放映は土曜日)


日本よ、今...「闘論!倒論!討論!2011」  ◆経済討論・民主党政権と日本経済の行方
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1587
パネリスト:
 日下公人(評論家・日本財団特別顧問・社会貢献支援財団会長)
 上念司(経済評論家・作家)
 田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
 丹羽春喜(大阪学院大学名誉教授)
 三橋貴明(経済評論家・作家)
 渡邊哲也(経済評論家・作家)
司会:水島総』


 中身の濃い討論になるように、頑張ります。


国の債務超過額、最悪の372兆円…国債膨らむ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110628-OYT1T00951.htm
 財務省が28日発表した2009年度の「国の財務書類」によると、一般会計と特別会計を合わせた国の財政状況は、資産が前年度比17・7兆円減の647・0兆円だったのに対し、負債が36・8兆円増の1019兆円と初めて1000兆円を上回った。
 民間企業の債務超過額に当たる「資産・負債差額」は54・5兆円増えて371・9兆円となり、データを公表している03年度以降で最悪となった。
 08年秋のリーマン・ショックを受け、税収が落ち込む一方、景気対策として2回の補正予算を編成したため、国債などが膨らんだ。
 財務書類は国の財務状況を企業会計に準じた方式でまとめている。』


 え~、債務超過とは、「資産よりも負債のほうが大きい」という状況です。すなわち「純負債」状態にある場合、債務超過と呼ぶわけです。


【図 2010年 日本国家のバランスシート(単位:兆円)】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_33.html#JPBS2010


 上図が2010年末(速報値)段階の日本国家のバランスシートですが、左側(借方)に各経済主体の資産が、右側(貸方)に負債が計上されています。日本の場合、国家全体で見れば「資産>負債」な状況にあるため、純資産が貸方の一番下に計上されているわけです。


 さて、経常収支黒字国(対外純資産国)の日本の場合、「政府(読売新聞の言う【国】)の債務超過額最大(読売新聞の言う【最悪】)」とは、何を意味しているでしょうか。
 簡単です。「民間の債権超過(純資産)額、史上最大」になります。何しろ、債務(負債)が発生したとき、必ず別の誰かの債権(資産)が増えます。誰かの資産を増やさずに、自分の負債を増やす方法は「ありません」。


「誰かの資産は、誰かの負債。誰かの負債は、誰かの資産」


 これは統計的な絶対原則であり、神様でも覆すことができない厳然たる事実なのです。
 というわけで、日本政府の債務超過(=負債-資産=純負債)が増えたとき、日本の場合は必ず我が国の民間の債権超過(=資産-負債=純資産)が増えることになるのです。日本政府の債務超過が史上最大の場合、日本の民間の債権超過も史上最大という話になります。


 無論、日本政府が外国からお金を借りているのであれば、その限りではありませんが、日本国債の保有者の95%超は日本の金融機関(及び家計が少し)です。


 上記の読売新聞の記事に別の見出しをつけるとすると、
「日本の民間の純資産額、史上最大に!」
 となるわけです。


 もちろん、政府の債務超過額ばかりが増えていくというのは、国民経済的に決して望ましい姿ではありません。本来、債務超過を増やすべき経済主体は、一般企業(非金融法人企業)になるのです。


 誤解している人が多いですが、上記の読売新聞の記事の「債務超過」や国家のバランスシートは、「金融資産・負債」のみで、設備投資の結果たる国富(固定資産)は含まれておりません。すなわち、企業が負債を増やし、設備投資を拡大し、国富が増大していく中で企業の「金融資産・負債のバランスシート」については債務超過額が増えていくというのが、資本主義として最も正しい姿になるのです。


 実際、上図「日本国家のバランスシート」のグラフを見て頂ければ分かりますが、非金融法人企業(一般企業)の負債が1169.9兆円であるのに対し、資産は813.4兆円しかありません。金融資産・負債に限れば、非金融法人企業にしても「債務超過状態」にあるわけです。


 読売新聞は、
「日本の一般企業の債務超過額は300兆円を超える! 破綻だ! 破綻だ!」
 と、騒がないのでしょうか。


 ちなみに、企業の設備投資などの結果、生まれた「ストック」は「国富」として統計されます。


【図 日本の国富(生産資産、有形非生産資産、株式、対外純資産)をグラフ化(単位:十億円)】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_33.html#Kokuhu


 上記の内、生産資産が企業の設備投資などの結果、誕生したストックです。


 生産資産という国富を生み出すために、企業が銀行融資を受けたとします。銀行融資は当たり前ですが企業の「金融負債」としてバランスシートに計上されます。ところが、融資を投資に費やし、形成された国富である生産資産は「金融資産」には計上されないのです。結果、非金融法人企業の金融資産・金融負債に関するバランスシートを見ると、必ず債務超過になります。


 しかし、それこそ「だから何?」という話です。


 無論、企業の設備投資のみならず、政府の公共投資の結果、生まれたストックも、生産資産として国富に計上されます。(国富に関する詳細は、拙著「デフレ時代の富国論http://www.amazon.co.jp/dp/4828416293/ 」をご一読下さい)


 すなわち、読売新聞は二重の意味で「全く分かっていない」ということになります。


◆ 対外純資産国である日本の場合、政府の債務超過額が増えたとき、必ず民間の債権超過額が増えている
◆ 政府の生産資産という国富を無視し、金融資産・負債のみを比較し「債務超過だ! 大変だ!」などとやっている

【修正】読売新聞の数字は生産資産を含んでいるようです。大変失礼致しました。

 正直、記者のあまりの頭の悪さに、ため息が出てしまいますが、マスコミや政治家がバカならば、日本国民自信が賢くなれば済む話です。そして、日本国民が情報リテラシーを高める以外に、我が国の「情報の歪み」という問題を解決する手段は存在していないのです。

今後も当ブログをご支援下さるからは、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba   三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba   三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。