続 許されざる首相

テーマ:


株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。(最新アップデート5月25日) こちらは後援会員専用のページになります。後援会員の皆様は、先日お送りしたユーザIDとパスワードをご用意の上、ご訪問ください。

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!
 
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


日経ビジネスオンライン連載(http://business.nikkeibp.co.jp/?rt=nocnt )第二回掲載中!。皆様、ご支援のほどお願いいたします。

第二回 『関東大震災からの復興は「国債と減税」が支えた 歴史に学ぶ、当たり前の「財源確保策 」』

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110518/220028/


 仕事が終わらない・・・。T書店さま、遅れてスミマセン。今もやっています。
 
 POPの方は微妙~な人たちに挟まれていますが、書籍の方では包囲している感じのヨドバシカメラ秋葉原店(7F)。

【ヨドバシカメラ秋葉原店7Fのビジネス書コーナー】

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 昨日、現在の三橋は「復興増税」「TPP」「人権侵害救済法案」を止めるべく頑張っていると書きました。この三つはどれも「絶対に許してはならない」性質の政策ですが、時期的に一番怖い(早い)のは「復興増税」でございます。


自民が反増税議連 西岡氏と連携へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110528/stt11052800550000-n1.htm
 自民党の「増税によらない復興財源を求める会」が27日発足し、安倍晋三元首相を会長に選出した。西岡武夫参院議長の呼びかけで発足している超党派の「増税によらない復興財源を求める会」と連携し、政府が検討する消費税増税に反対する活動を行う。賛同者には森喜朗元首相、古賀誠元幹事長、中川秀直元幹事長ら自民党の衆参国会議員53人が名を連ねた。』


 ようやく政治家の方でも「復興増税反対」という、まともな動きが始まってきました。民主系の西岡参議院議長があそこまで明確に反対しているのに、自民党が何もしないのでは、情けないってものです。


 一応、自民党は国会に提出した「東日本大震災復興再生基本法案 」 において、復興十カ年計画(京都大学藤井研究室の影響でしょうか? 十カ年計画になっています)の財源について、
「予算の見直し」
「財政投融資、民間資金積極的活用」
「復興再生債」
 の三つを掲げています。


 とはいえ、「復興再生債の償還に係る道筋を明らかにしなければならない」と書いていますので、微妙な感じでございます。まあ、増税ありきの人たちよりは、マシなんですが。


 東日本はとにかく「復興」をしなければなりません。そのためには、当初はどんぶり勘定でも構わないわけです(正確な被害の算定など、不可能なので)。
 この辺の話は、「正論 2011年 07月号http://www.amazon.co.jp/dp/B0051H4EXQ/ )」に掲載された座談会(上念司氏司会、田中秀臣氏、田村秀男氏、高橋洋一氏、若田部昌澄氏、三橋貴明)に詳しいです。


菅首相の太陽光目標「聞いていない」 海江田経産相しばし沈黙
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110528/plc11052800530003-n1.htm
 海江田万里経済産業相は27日夜の記者会見で、菅直人首相が主要国(G8)首脳会議など一連の国際会議で表明した太陽光パネルを1千万戸に設置するとした目標について「聞いていない。首相が帰国したら詳しく話を聞きたい」と述べた。国民負担についても「残念ながら、報道された発言録しか読んでいない」と述べるにとどめた。
 エネルギー担当閣僚に事前相談がないことがあるのかと問われ、しばし沈黙。ようやく「まさに首相だから、自分の思いを発言することは、私はかまわない」と言葉を継ぎ足した。菅首相は、ソフトバンクの孫正義社長からは太陽光推進の助言を受けているが、閣内では意思統一できていないことが浮き彫りとなった形だ。』


 昨日に続き、中野剛志氏からの情報提供です。何というか・・・・、結局のところTPPにせよ、エネルギー政策にせよ、パフォーマンス目的の思いつきで動いているわけですな、我らが菅首相は。ならば、思いつきで「復興資金は日銀引受で50兆円!」とかやってくれませんかね。わたくしも反対しませんから。


 ある方に聞いたのですが、民主党の内閣(菅内閣ではなく)は「閣内の会議」をほとんどやらないそうです。そのため、閣僚が好き勝手なことをいい、閣内不一致が毎度のことになってしまいます。


 それにしても、これはひどい・・・。鳩山前首相の「CO2削減します!」も凄かったですけど、菅直人首相は輪を掛けて滅茶苦茶です。わたくしは海江田氏が好きでも何でもありませんが、東電の海水注入問題にせよ、今回のこれにせよ、さすがに気の毒になってきました。


6・3決戦へ 自公、来週中に不信任案提出 民主すでに50人超の同調確実
http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14760-t1.htm
 自民、公明両党は27日、幹事長・国対委員長会談を行い、来週中に内閣不信任決議案を衆院に共同提出する方針を固めた。6月1日の国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)、2日の衆院本会議での菅直人首相による主要国首脳会議(仏ドービル・サミット)の報告を踏まえ、提出する方向で調整しており、採決は3日となる公算が大きい。民主党ではすでに50人以上が同調する意向を固めており、成立の可能性は十分ある。4日は衆参の首相指名選挙から1周年。この直前に政権は重大局面を迎える。(後略)』


 内閣不信任案が来週、提出される可能性が濃厚です。わたくしは、海江田氏が内閣不信任案に賛成しても、全く不思議ではございません。というか、賛成しちゃおうよ! 


 民主党からはすでに50人が同調するとのことですが、今回のサミットにおけるTPPやエネルギーに関する発言を見る限り、同調者は増えるのではないでしょうか。何しろ、民主党に甘いことで有名だった新報道2001までもが、以下の状況なのです。


新報道2001 今週の調査より
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/index.html
【問4】あなたは次の衆院選でどの党の候補に投票したいですか。
民主党 14.8%(↑) みんなの党 9.0%(↑)
自民党 28.0%(↑) たちあがれ日本 0.2%(↓)
(中略)
【問5】あなたは菅内閣を支持しますか。
支持する 23.6%
支持しない 73.0%
(その他・わからない) 3.4% 』


 支持しないが73%というのは、凄まじく高いです。日本人がここまで「NO!」と叫ぶのは、珍しいのではないかと思います。


 6月3日まで、あと五日です。

昨日に引き続き「許されざる首相(菅首相)、いい加減にしろ!」と、思われた方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。