許されざる首相

テーマ:


株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。(最新アップデート5月25日) こちらは後援会員専用のページになります。後援会員の皆様は、先日お送りしたユーザIDとパスワードをご用意の上、ご訪問ください。

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場! 
 
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 日経ビジネスオンライン連載(http://business.nikkeibp.co.jp/?rt=nocnt )第二回掲載中!。皆様、ご支援のほどお願いいたします。

第二回 『関東大震災からの復興は「国債と減税」が支えた 歴史に学ぶ、当たり前の「財源確保策 」』

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110518/220028/


 現在の三橋は、主に「復興増税」「TPP」「人権侵害救済法案」の三つを止めるべく、言論活動に精を出しております。最近、沢山本が出るなあ、と思われているかも知れませんが、まだまだ出ます。


 何しろ、個人で「政府」が進めている政策と戦うには、インターネットや書籍以外にはあまり手がないのです。無論、政治家を動かすというのも重要なことですので、そちらも頑張ってチャレンジしています。


 ちなみに、先日、安倍元総理にお会いしたわけですが、
「TPPは農業の問題というより、政府調達だよね
 と先方から仰って頂き、大変、嬉しく存じました。ようやくこの手の情報が、政治家の間で共有され始めたわけです。


 無論、TPPは農業や政府調達の問題のみではなく、投資やら金融やら、クロスボーダーサービス(医療や法務)やら、日本人のライフスタイル全般に係わる問題です。とはいえ、農業と政府調達という二つは、政治家が動きやすい二大項目だと思います。


 最近、建設業界から講演依頼を受けることが多い(本当に多いです)のですが、テーマとして復興のみならず、TPPも話して欲しいといわれます。「政府調達」(要は公共事業)というのは、かなりキーになってくるのではないかと。


 くどいですが、わたくしは自由貿易系の政策について「いつでも、何でも」反対するわけではありません。単に、現在のデフレに悩む日本で、「物の供給を増やし」「市場競争を激化させる」自由貿易系の施策をしてどうするんじゃ、と言いたいわけです。


 まあ、菅内閣はそれ以前に下記のTPP24項目については口をつぐみ、「平成の開国です!」「悪者は農業です!」と、スローガン連呼と悪者を作る最低の政治手法でTPPを進めようとしていますので、いずれにせよ反対せざるを得ないわけですけどね。


【TPPの24の作業項目】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba



 ある意味で予想通りとはいえ、ショックでした。


菅首相、米にすり寄り TPP先送り一転「早期判断」と口約束 
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110527/fnc11052723100016-n1.htm
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加判断を先送りした菅直人首相が、26日の日米首脳会談で、オバマ大統領に「早期の判断」を約束した。もっとも国内では東日本大震災で深刻な被害を受けた農業への打撃を懸念し、参加反対論が台頭。「反菅」の政局もからみ、政府・民主党内を参加でまとめるめどは立っておらず、米国にすり寄る“リップサービス”の域を出ないのが実情だ。
 「改めて総合的に検討し、判断したい」。菅首相は、報道陣もいる会談の冒頭で、いきなりTPP問題を切り出した。
 日本政府は今月17日に、当初は「6月」としていた参加判断の先送りすることを決めたばかり。時期については、TPP推進派の与謝野馨経済財政担当相ですら、「11月まで」と東北地方の農業復興に配慮し、慎重な姿勢を示していた。
 だが、菅首相の発言は、「外交上、9月の訪米前の判断を約束したと受け止められかねない」(政府関係者)。
 11月の実質合意を目指す米国は「(TPPに)駆り立てるのは人の弱みにつけ込むようなもの」(カーク米通商代表部代表)と震災に配慮しながらも、自由貿易体制を強化し中国を牽制(けんせい)する上でも、日本の参加に強く期待している。日本の産業界も「交渉参加の遅れは国益を損なう」と、早期の判断を求めている。
 だが、菅首相が国内の反対派を説得できる保証はどこにもない。鹿野道彦農林水産相は27日の閣議後会見で、「『9月の訪米と参加判断は切り離されている』と聞いている」述べ、強く牽制した。
 国内での十分な調整や説明を欠いた“口約束”で、国内議論がさらに混乱するのは必至だ。』


 どうせ、TPP推進派の随行員が「耳打ち」したのを、そのまま喋っただけでしょうが、よくもまあ、復興予算をほったらかしにしておきながら、TPPに頭が回るものです。


 現在、エントリートップにありますように「東日本大震災の復興を妨げるTPP推進に反対する請願  」を募集しています。すでに、請願にいけるだけの膨大な署名が集まっているのですが(ありがとうございます!皆さん!)、国会の状況がどうなるか分からないので、困っています。請願は国会が閉じる直前に出す事はできないのですが、民主党はこのまま通常国会を閉じかねない(狂気です、はっきり言って)分けでございます。
 国会が閉じてしまうと、次の国会のタイミングになります。通年国会になれば、夏前には請願を実施したいと思っております。というわけで、まだまだご署名を募集しております!


 TPPについてよく分からない方は、以下をご参照下さい。


飛鳥新社【「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった(東谷暁、中野剛志、三橋貴明:共著) 】 http://www.amazon.co.jp/dp/4864100802/

朝日新聞出版【日本経済、復興と成長の戦略】 http://www.amazon.co.jp/dp/4023309338/

【三橋貴明の「TPP亡国論」 -暴走する尊農開国-】http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110201/218239/?rt=nocnt


 管総理は色々な意味で「許されざる首相」ですが、彼の暴走を止めるには、結局のところ国民が正しい知識で武装するしかないと考えています。加えて、正しいことを「繰り返し言う」ことも大切になります。というわけで、ブログで、連載で、書籍で、三橋は「復興増税反対」「TPP反対」「人権侵害救済法案反対」を訴え続けていくつもりでございます。


「社会主義者から我々は学ぶものは何もないと思っていたが、たった一つあった。 それは彼らが、繰り返し語ることだ」(ハイエク)



「許されざる首相(菅首相)、いい加減にしろ!」と、思われた方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。