三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明事務所。 お仕事のご依頼はこちらから 

Twitter始めました。


--------------


 TAC出版の「経済ニュースの裏を読め! 」 またまた増刷(第五刷)が決まりました。何気に第五刷までいったのは、「本当はヤバイ!韓国経済」以来でございます。ありがとうございます! 

 いつの間にか代表戸締役様(渡邉哲也様)が、西村さんや藤井さんと仲良しになっていて、吃驚しました。Twitterで親しくなられたそうですが、要はそういう時代ということでございますね。
 宝島社の締め切りは終わったものの、すぐさま次回作(講談社「国家のグランドデザイン(仮題)」)の仕事が始まり、同時に政治活動が本格化してきたため、全く時間が取れない状況に陥っています。木曜日(4日)からは少し楽になる(はず)のですが。

 まずはお知らせですが、わたくしは自民党青年局・女性局の全国キャラバン(仮称<<<本当に「仮称」と書いてあるのです)の一部に参加致します。とりあえず確実にいけそうなのは、13日(土)の佐賀県、14日(日)の高知県(おお!幹事長氏の地元です)における対話集会や、街頭演説会に参加する予定です。
 今後、この手のイベントを(幹事長氏中心に)たくさん企画する予定になっていますので(↑これは党企画ですが)、ご期待ください。

 現在、本業(&MPJ準備)をやりつつ、政治活動の準備に懸命にこなしていっています。具体的に何をやっているかといえば、事務所の手配、預金口座の準備、Webの用意、スタッフ集め、スタッフの名刺などの準備、ツール(リーフレット等)の準備など諸々です。一々党本部や都連に確認しつつやっているので、少々時間が掛かってしまっていますが、後で足元をすくわれないように、リスクマネジメントに重点を置くようにしております。
 とは言え、さすがに今週中には色々と仕上げていきますので、徐々にオープンにしていくことができると思います。
 しかし、執筆とメディア立ち上げと政治活動を同じ時期にやろうとする人は、あまりいないでしょうね・・・・。ITがなければ、絶対に不可能です。

米、雇用創出へ包括対策 オバマ大統領一般教書演説
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100128ATGM2802O28012010.html
 オバマ米大統領は27日午後9時(日本時間28日午前11時)から米議会で一般教書演説に臨み、今後1年間の基本的な政策方針を打ち出した。雇用創出を最優先とする立場を表明し、減税など中小企業への支援拡充や「今後5年間で輸出を倍増させる」計画により包括的な対策を進める考えを強調した。中低所得者層を下支えするために子育て減税などを強化する半面、歴史的な水準まで拡大した財政赤字の削減に取り組む意向も明らかにした。(後略)』

 アメリカのオバマ大統領が1月27日に一般教書演説に臨みましたが、非常に特徴的と言うか、アメリカの「転進」を象徴するものになっていましたので、詳しく取り上げます。とは言っても、対テロ戦争や社会保障の部分は専門ではありませんので、主に経済に的を絞らせて頂きます。
 今回の一般教書演説では経済にかなり多く時間が割かれていたのですが、これまでアメリカが抱えていた「二つのアメリカ」という問題について、明らかに「解決しよう」という意思が見られ、大変驚きました。「二つのアメリカ」問題を解決するには、ウォール街の大手金融機関を敵に回さなければなりません。とは言え、オバマ大統領自身がウォール街(及び労組)の支援で大統領選を勝ち抜くことができたわけで、ウォール街を向こうに回す政策を採る可能性があるとは思っても見ませんでした。
 過去の「二つのアメリカ」問題に関するエントリーは以下です。

【二つのアメリカ 前編】
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10356767951.html
【二つのアメリカ 後編】http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10357615052.html
【続 二つのアメリカ 】http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/31343598.html
【続々 二つのアメリカ】http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10378831747.html


 二つのアメリカとは、要するに「失業率10%、年間に140行の銀行破綻」という環境下で苦しむアメリカ国民と、09年第4四半期に史上最高益を出してしまうゴールドマンサックスに代表されるウォール街とで、アメリカという国が二分化されているという問題です。特に、ウォール街は「アメリカ国民のためのマネー」をドルキャリーの形で海外に持ち出し、外国との金利差で稼いでしまっているのですから、なかなか微妙な感じです(別に、違法ではないですが)。
 オバマ大統領の一般教書演説からは、この問題に真正面から取り組もうとする姿勢が、明らかに感じられました。最も印象的だった部分を、抜き出してみましょう。

「我々は多くの新規雇用が生まれる場所から歩みださねばならない。それは中小企業だ。ペンシルベニア州アレンタウンやオハイオ州エリリアのような場所で企業家と話してみると、ウォール街の銀行が貸し出しを再開している先は、もっぱら大企業だということがわかるだろう。米国中の中小企業オーナーにとって、企業の環境は厳しいままだ」

「我々はクリーンエネルギー施設を建設するよう米国人をより後押しすべきだ。住宅のエネルギー効率を上げる人には払い戻しをすべきだ。それは雇用創出につながる。企業が米国内にとどまるように、雇用を海外に流出させる企業への減税をやめ、米国内で雇用を生む企業に対して減税する時だ」

「まずは金融改革だ。言っておくが私は銀行を懲らしめたいのではない。経済を守りたいのだ。強く健全な金融市場は企業が資金を確保し、雇用を創出できるようにする。家計の貯蓄を投資に橋渡しし、それが収入を引き上げる。しかし、そのためには米経済全体を崩壊させかけた無謀さから身を守らなければならない。
消費者や中間層家族に情報を提供し、きちんと金融に関する意思決定ができるようにしなければならない。あなたの預金を受け入れた金融機関が、経済全体を脅かすようなリスクを取るのを許してはならない

「我々の製品をもっと輸出しなければならない。今夜、新しいゴールを設定する。今後5年間で輸出を倍増させる。これは200万人の雇用を支える。このため『国家輸出計画』を立ち上げ、農家や中小企業が輸出を拡大することを支援する」

 国内雇用。中小企業中心。金融ビジネスの規制。そして、輸出の拡大。

 「二つのアメリカ」を解決するために必要なパーツが、一通り揃っています。まあ、確かに、
「アメリカが輸出を拡大すると言っても、いったい『どこの国』『どこの市場』に対して輸出を拡大するつもりなんだ?」
(※いうまでもなく、世界最大の消費市場はアメリカ自身)
「銀行規制でウォール街の金融機関が外国に逃げていってしまっても、本当に大丈夫なのか?」 
 などと、色々と突っ込みが浮かんでくるでしょうが、世の中にパーフェクトな対策など存在しません。
 特に、金融面に限れば、今後のアメリカは次第に保護主義的な色を強めていく可能性が高いと思います。また、個人的には実需面の保護主義も、普通にありえると思っています。「雇用を海外に流出させる企業への減税をやめ」とか、それっぽいでしょう?
 少なくとも現在のアメリカにとって、グローバルに展開する金融企業など、国内経済活性化のためのボトルネック(制約)に過ぎません。ある程度の金融保護主義は、非常に真っ当な考え方だと思います。(日本の自称「ぐろ~ばりすと」さんたちが、どうコメントするか、ワクワクテカテカってなものです)

 これまでのガイトナー&バーナンキ路線(ウォール街優遇主義)から、大々的な政策転換が始まる可能性があるわけです。
 その裏にいる(と思われる)人物こそが、アメリカ経済再生諮問会議議長にして、かつ「二十世紀最高のFRB議長」と讃えられた、ポール・ボルカー氏その人になります。

 さて、それではそろろろ『頑張れ日本!全国行動委員会』(その前に青山繁晴氏と対談)に出発致しますので、続きは明日にでも。


アメリカの豹変に「自称経済評論家」の人たちが、どのように慌てふためくのか、思わずニヤリとしてしまった人は、

このリンクをクリックを。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ



Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中

「高校生でもわかる日本経済のすごさ」  発売中
「マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~」  発売中

「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」
発売中!
「経済ニュースの裏を読め!」 発売開始!


「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

「日本経済を凋落させた七人」 発売開始!
超売れっ子2ちゃん出身作家が明かすネットでビジネスに成功する方法  発売開始
 


 新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。
 
関連blogへのリンク一覧はこちらです。

 兄弟ブログYahoo!版へ


<<<関連ブログ>>>


城内みのるオフィシャルサイト


新世紀のビッグブラザーへ blog


新世紀のビッグブラザーへ blog



 
 
いいね!した人  |  コメント(223)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース