三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:



新世紀のビッグブラザーへ blog



三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
SPA1月13日号にインタビュー記事が掲載されています。(P4です。) http://spa.fusosha.co.jp/
集合知プロジェクト 進行中! http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/folder/1158306.html
 
 韓国経済がらみで香ばしいニュースが沢山流れています。

韓国:米国との通貨スワップ協定、規模拡大・期間延長目指す
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aQ1f1vFo4QnA
 1月9日(ブルームバーグ):韓国は、米国との間で結んだ300億ドル(約2兆7400億円)相当の通貨スワップ協定について、規模拡大と期間延長を求めていく。企画財政省の高官、申済潤(シン・ジェユン)氏が明らかにした。
 申氏は8日の同省でのインタビューで、今年4月30日に期限が切れるこのスワップ協定が通貨ウォンにとって「ターニングポイント」だったと述べた上で、「スワップ協定は米国が韓国市場を留意していることを示した」と指摘した。
 申氏によれば、オバマ次期米大統領が就任するまで、韓国側が米国との協議を始めることはない。

韓米通話スワップ資金 30億弗 四番目引き出し
http://media.daum.net/economic/finance/view.html?cateid=1037&newsid=20090109153114788&p=akn
 韓国銀行はアメリカアメリカ連邦準備制度理事会との通話スワップ資金を活用した競争入札方式外貨貸し出しを 13日午前 10時から 30分間実施すると 9日明らかにした.
 入札方法は外為ネットワークを通じる書面入札で入札対象取り引きは 84一物だ.
 入札予定額は 30億ドルで最大応札金額は外国為替銀行別 4億ドルが可能だ. 最大応札限度内で条件を異にした 2種類まで入札が可能だ.
 ギョルゼイルは来る 15日で満了日は 4月9日であり最低応札金額は 100万ドルだ.
 入札方式は復讐価格方式で最低応札金利以上に応札した外国為替銀行を対象で高い応札金利提示者で低い応札金利提示者順序で入札金額を配分する.
 入札対象機関は銀行法による金融機関(外銀支店含み), 農業協同組合中央会及び水産業協同組合中央会の信用事業部門, 韓国産業銀行, 中小企業銀行などだ.』 

双竜自動車が破綻 韓国5位、資金繰りメド立たず
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090109AT2M0901Z09012009.html
 韓国自動車5位で、上海汽車集団傘下の双竜自動車は9日、ソウル中央地裁に法定管理(日本の会社更生法に相当)を申請したと発表した。世界景気の低迷で自動車販売が急減。深刻な資金繰り悪化に直面し、上海汽車に支援を要請してきたが支援が得られず、自主再建を断念した。(後略) 』

韓国経済、09年成長率目標を達成できない可能性=李明博大統領
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35786920090109
 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は9日、世界的景気後退(リセッション)が深刻化すれば、同国経済が2009年の成長率目標を達成できない可能性があるとの考えを示した。ただ政策金利にはさらなる引き下げ余地があるとも指摘した。
 青瓦台が共同取材のリポートを配布した。
 大統領は地方行政府首長らとの会合で「世界経済が予想以上に悪化すれば、政府が昨年末に立てた(成長率)目標を達成できない可能性がある」と述べたという。(後略)』

 本来は、通貨危機時に通貨防衛のために利用するべき通貨スワップを、まるで貯金を引き出すごとく使いまくる韓国(笑 あ、通貨危機の最中でしたね、そういえば。
 通貨スワップと為替介入、それに外貨準備高の関係について混乱されている方がいるので、本日は復習です。
 一般の通貨防衛は、中央銀行(韓国は韓国銀行)が外貨準備に積み上げられた外貨(例えばドル)を用いて、外為市場で自国通貨(韓国はウォン)を買い支えることで、自国通貨の価値を維持します。それでも自国通貨の「売り」が収まらない場合は、中央銀行は為替介入を繰り返すしかなく、手元の外貨準備高が徐々に減少していくことになります。
 ちなみに、日銀が円高防止のために為替介入を行う場合は、↑これとは逆の売買(円でドルを買う)が行われ、購入したドルなどが外貨準備に積み上がっていきます。
 さて、通貨スワップですが、例えば米韓などの中央銀行同士が自国の通貨を交換(スワップ)、より分かりやすく書くと両替する契約です。スワップには期限が定められており、期限が来ると今度は中央銀行同士が逆の交換を「元々の為替レート」で行うことになります。
 ① 韓銀 つ「ウォン」 ⇔ FRB つ「ドル」 為替レートはA
               ↓ 予め定めた期間経過
 ② 韓銀 つ「ドル」  ⇔ FRB つ「ウォン」 為替レートはA(たとえ②の時点の実際の為替レートがどうなっていようと、A)
 というわけです。
 ①の段階で、韓銀はFRBに両替してもらったドルを、入札方式で韓国の金融機関に貸し出します。韓国の金融機関は、韓銀に融通してもらったドルを、ドル建て債務の返済や輸入代金の支払に充てるわけです。
 韓銀が融通してもらったドルを外為市場でウォンに両替する、つまりスワップで入手したドルで為替介入をすることは禁止されているようです。やって良いのは、あくまで金融機関へのドルの流動性提供のみです。
 しかし、もしも韓銀がドルを融通してあげなければ、ドルが枯渇した韓国の金融機関は外為市場でウォンを売り、ドルを購入しようとするでしょう。そうなるとウォン安が進行してしまいます。
 韓銀がドルを融通してあげることで、金融機関のドル買いを防ぎ、間接的な為替防衛の効果があるわけです。
 というわけで、韓銀がスワップでドルを手に入れたところで、外貨準備高に積み上がるわけではありません。外貨準備高が増加するのは、韓銀が「ウォン高」対策の為替介入を行い、ドルをウォンで購入した場合、もしくは外貨準備の運用先(米国債など)から利回りが入ってきたとき、及び為替変動でドル建ての価値が上がったときのみです。
 今回、韓銀は四度目の通貨スワップ活用で、30億ドル分のドルをFRBに両替してもらいます。現時点の為替レートは、1ドル1340ウォンです。
 通貨スワップには期限が定められており(ファンドに狙い撃ちされないように、秘密にされています。)、期限が来ると韓銀はその時点のレートがどうなっていようとも、30億ドル分のドルをFRBに渡さなければなりません。例えば、上記の②の時点で1ドル2680ウォンになっていた場合、韓銀は外為市場で1ドル2680ウォンのレートで30億ドル分のドルを調達し、FRBに渡すことになります。つまりより多くのウォンがドルに両替されるわけで、この瞬間、一気にウォン安が進むことになります。
 というわけで、いくら通貨危機の真っ只中にいるとは言え、上記②の時点の為替レート次第で、韓銀が自ら破綻の引き金を引く可能性はゼロではないわけです。とは言え、昨年末12月30日のやり方を見る限り、韓銀は②の直前になりふり構わずウォンを高めに誘導する可能性が高そうですね。(添付)
 
 しかし「あくまで保険です」と言っていたドルスワップを使いまくり、アメリカに規模拡大・期間延長を頼み込み、国内大手自動車会社が破綻したにも関わらず、相変わらず韓国政府は呑気なものです。誰が見ても「2009年の成長率目標を達成できない可能性がある」などというレベルの危機ではないでしょうに。
 現状をきちんと認識するためにも、逮捕したミネルバ氏を、カン・マンス氏のオブザーバーとして雇ったほうが良いのではないでしょうか。
 
 人気ブログランキングに参加しました。
 韓国経済マジwktk!と思う方は、↓このリンクをクリックを。
    http://blog.with2.net/in.php?636493  
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース