チキンゲーム再び

テーマ:

新世紀のビッグブラザーへ blog
三橋のスケジュールは「三橋貴明後援会」のホームページ↑のトップをご覧下さい。


三橋貴明事務所。 お仕事のご依頼はこちらから 

Twitter始めました。


人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ


--------------


 (↑)先日来、人気ブログランキングのバナーをトップにも載せています。何卒クリックのほどよろしくお願い致します。あ


日本を変える5つの約束  発売開始!



 現在、後援会の方で、
「インターネットを見ない層に、どのようにアプローチするべきか?」
 が課題になっています。


 一つの手段として、映像系のコンテンツを後援会会員の方々が「インターネットを見ない層」に見せて差し上げる、というものがあります。やはり、映像系のコンテンツはインパクトがありますので、今後はその種の「インターネットを見ない層」を惹きつけるコンテンツを中心に作成していこうと考えているわけです。

 その第一弾が、先日チャンネル桜に放映して頂いた、【三橋貴明】日本を変える5つの指針[桜H22/4 /27]
Youtube 
http://www.youtube.com/watch?v=QZAGti4oquw
ニコニコ動画 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10530909

 になります。


 この番組撮影時には、故意に穏やかな感じで三橋の政策などについて解説していました。まあ、三輪さんがお相手だったので、こちらまで熱く語ってはバランスが取れないというのもありますが、いずれにせよ一般の人が「そうだよな~」と思うような映像コンテンツに、今後は力を入れていくつもりです。


 皆様もぜひ、上記チャンネル桜の動画を「インターネットを見ない層」に見せ、感想などをフィードバックして頂ければ幸いに存じます。


◆後援会の皆様へのお知らせ:皆さまのお手元に三橋貴明後援会会員証とともに、「選挙準備ツール」が送られてきていると思います。(もし、入会済みにも関わらず送られていない場合は、こちらのミスである可能性があるので、ご連絡ください。ちなみに、後援会申込料1000円を払っていない人のところには、送られません)


 特に、重要な「選挙準備ツール」である「はがき」の使い方は、マニュアルを見ても分らない人が多いと思います。なにとぞ以下の動画を再度ご覧頂き、ツールの使い方を復習して頂ければと存じます。


【ルナマリア理香 選挙「準備」ツールの使い方編】

http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/?p=1576


 さて、タイトルのチキンゲームですが、要するに何らかの「壁」あるいは「ゴール」を目指し、株式投資家(特に中国の個人投資家)が全速力で突っ込んでいく有様を、わたくしが勝手にこう呼んでいるわけです。何で「再び」なのかと言えば、もちろん中国人民はかつて、北京五輪直前にこのチキンゲームに邁進していたためです。


 当時の中国個人投資家の状況を端的に示す、懐かしの東京新聞の報道抜粋。


『デイトレーダー歴十一年の上海市の男性(51)
「五輪前に五〇〇〇に回復したら、売却する」と株価上昇しか念頭にない
「政府は北京五輪を成功させないとメンツを失う。二〇〇一年に株価は下落しても、再び上がった。今回も大丈夫だ」。
 不動産取引仲介会社の社長(35)は本業よりも株取引にご執心
「六月前には指数は八〇〇〇になる。最終的には一万を超す」と、含み損の返上どころか利益を試算する。
「荒唐無稽(むけい)じゃない。誰も半年間で株価が半減すると思わなかった。急騰だって同じ」
 上海市内でレストランを経営する男性(46)も本業よりも株優先の毎日
「五輪で回復する。中国は国内市場が大きいから、まだ成長する」
 デイトレーダーの女性(51)
「来月から株価は上がる。これ以上、株価が下がると会社がつぶれちゃう。五輪もあるし、政府が許さないわよ」
(2008年4月16日 東京新聞から抜粋)                   』


 ・・・・・・。今読んでもも、失笑の極みです。


 北京五輪があるから、政府が株価を吊り上げる。という妙な信仰に基づき、当時の中国の一般個人投資家たちは全力で株価買い支えに努めたわけです。


 その裏で、共産官僚や外資系金融機関が着々と売り抜けていき、結局、上海株式市場は北京五輪まで「株価下落」を続けました。
 改めて考えてみると、「北京五輪があるから、株価が上がる」という考え方は、「北京五輪が終われば、株価が下落する」と言っているも同然です。この種の「壁」あるいはゴールが明らかになっているにも関わらず、
「自分だけはギリギリに売り抜けられるさ」
 と信じ込み、株式投資にのめり込む中国人民たちの姿は、まさしくチキンレースで壁に向かって突っ込んでいっているようなものでした。このチキンレースと「投機ゲーム」を合わせた造語が、チキンゲームというわけです。


中国株(終了):続落、ギリシャ格下げや不動産の過熱抑制策を嫌気

 28日の中国株式市場で、上海総合指数は5営業日続落。2008年12月以降で最長の下落局面となっている。不動産市場の過熱抑制に向けた政府の取り組み強化のほか、ギリシャとポルトガルの格下げを受け、世界経済の成長が鈍るとの懸念が強まった。 (中略)

  金元比聯基金管理のラリー・ワン副最高投資責任者(CIO)は「不動産は中国の固定資産投資の約25%、国内総生産(GDP)の10%を占めており、株式市場は不動産業界に起因するシステミックリスクに直面している」と指摘。「欧州の債務危機が一段と深刻化すれば、中国経済は輸出面でさらなる打撃を受けるかもしれない」と語った。(後略)』


 現在の上海総合株式市場の推移を見る限り、再び二年前と同じチキンゲームが始まった可能性は高いと思います。


【日米英中 株式市場の推移  2010年2月-4月】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_28.html#Stock


 そもそも中国当局が銀行に「融資指示」を行い、強引に市場に供給されたマネーの行き場がなくなった結果、現在の不動産や株式のバブルが醸成されたわけです。当局が金融引き締めに走った以上、中国のバブルが崩壊を始めても何らおかしくはありません。


 株式にしても不動産にしても、ゲームのプレーヤーは「誰かに売る」を実現しないことには、利益の確定ができません。チャートを見る限り、上海株式バブルが再び崩壊局面を迎えた可能性は高いわけです。当然ながら、今後は、
「上海万博までは大丈夫だよ。政府が株価下落を許さないよ」
 などの報道が頻繁に出され、中国の個人投資家及び日本のマスコミを煽りたてる動きが強まっていくのではないかと思います。
 特に、中国のメインプレーヤーである外資系金融機関が売り抜けを意図した場合、NHKなどの日本のテレビが一斉に「中国経済礼賛」を行い、中国投資熱を煽りたてるケースが非常に多いわけです。むしろNHKなどが中国投資を煽り始めたら、その裏で外資系が売り抜けようとしている、すなわち価格下落局面を迎える可能性が極めて高いと考えるべきです。


 そういう意味で、日本のマスコミは非常に分かりやすく、逆指標としての正確性も極めて高いわけですね。ちっとも嬉しくないですが。


◇◇◇イベントのお知らせ◇◇◇

※追加イベントや更新されたものがありますので、ご地元の方は要チェックです。


◇4月30日(金) 本日 福岡に行きます。詳しくはこちら 。
※福岡は天神などにおける街頭演説会がメインですね。


◇5月1日(土)、横浜でイベントがあります。詳しくはこちら 。 <<<後援会横浜支部のサイトです!これはまた、可愛いサイトを作って頂きまして。。。
※当日(猫カフェ)は、超Cuteなゲストがお越しになります。某シミュラフィクションに登場するMIKIの、モデルの方(の十年前)です。どうしても「猫カフェ」に行きたいそうです。


◇5月3日(月) 府中支部で懇親会!

※東京の府中で懇親会が開かれます。その後、大国魂神社のお祭りを見に行きます。詳しくはこちら


◇5月4日(火) 東京都内で参議院議員 中川雅治先生とご一緒に 街頭活動

 銀座、人形町、秋葉原で街頭演説会を開催いたします。詳しくはこちら。


◇5月5日(水) 茨城街頭演説

 水戸市、つくば市で街頭演説を行います。詳しくはこちら。


◇5月8日(土) 埼玉で街頭演説

 川口市、鴻巣市で街頭演説を行います。詳しくはこちら。


◇5月9日(日) 香川県高松市で街頭演説会 <<<New!!!

 後援会活動としては初めて、三橋貴明が四国に上陸します。詳しくはこちら

 
◇5月14日(金)18:00から、自由民主党本部で「三橋貴明懇親会(発起人:大島幹事長)」が大々的に開催されます。(勉強会と食事会です)
 安倍総理、大島幹事長にご挨拶を頂く予定です。 <<NEW!

 さらに、増田悦佐様、すぎやまこういち先生、西村幸祐様など、そうそうたる方々にゲストとしてご参加頂き、ご挨拶を賜ります。是非是非、ご参加くださいませ。詳しくはこちら 。



凄まじいスケジュールのGWが始まります。引き続き、三橋や後援会スタッフを応援してくださる方は、

このリンクをクリックを。
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


※本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

『新世紀のビッグブラザーへ blog』


『新世紀のビッグブラザーへ blog』

「アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる(日下公人・三橋貴明)」ワック社 発売中!

ドル凋落 ―アメリカは破産するのか」 発売中!

「テレビ政治」の内幕 (PHP研究所) 三橋貴明・八木秀次対談本 発売中!

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―  著:廣宮孝信 監修:三橋貴明 (彩図社) 発売中!


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

「日本経済を凋落させた七人」 発売開始!
超売れっ子2ちゃん出身作家が明かすネットでビジネスに成功する方法  発売開始


 新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。
 
関連blogへのリンク一覧はこちらです。




<<<関連ブログ>>>


『新世紀のビッグブラザーへ blog』


『新世紀のビッグブラザーへ blog』


新世紀のビッグブラザーへ blog

新世紀のビッグブラザーへ blog


新世紀のビッグブラザーへ blog

城内みのるオフィシャルサイト


新世紀のビッグブラザーへ blog


新世紀のビッグブラザーへ blog






AD