三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
本日発売のSPA12月30日号にインタビュー記事が掲載されています。(P6です。) http://spa.fusosha.co.jp/
集合知プロジェクト 進行中! http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/folder/1158306.html

 本日は大晦日ですので、本当に短めに。(とは言え、筆者は昨日も今日も明日も変わらず、ひたすら執筆なんですが)
 もはや覚えている人は(筆者を除いて)いないと思いますが、筆者は本ブログ開始直後の3月6日、以下のエントリーにおいて2008年の日本経済について予想を立てました。

日本の輸出依存度16%(2007年)
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/archive/2008/3/6
(前略)この円高局面を受け、2008年の日本経済について、幾つか予想を立てたいと思います。
■ 2008年は徐々に円高が進み、ドル円は100円を切る。
■ 輸出産業は伸びが鈍化し、純輸出も減少するが、GDPは内需拡大、特に個人消費の復活を受け、2007年を上回る成長率を見せる。
■ 成長率は高まるが、輸出企業の成長が鈍化した結果を受け、日経平均は伸びない。せいぜい16,000円を回復する程度。
■ 2008年の輸出依存度は、15%程度にまで低下。再び(90年代と同様に)減少局面を迎える。
■ 海外投資ブームは一段落し、国内に投資が戻った結果、若干の資産インフレが起きる。
■ 日銀は数ヶ月ごとに0.25%ペースの利上げを続ける。
 言いっぱなしで、予想が間違っていてもフォローしないのでは、日本の大手メディアと変わらないので、一年後にこの予想を検証することをお約束しておきます。予想が外れたら、外れたなりに、その原因、要因について検証いたします。
 もしも一年後、わたしが忘れているようでしたら、コメント欄か掲示板で思い出させて下さいませ。』

 誰も思い出させてはくれませんでしたが、幸いなことに失念していませんでした。折角ですので、一つ一つ検証してみましょう。

■ 2008年は徐々に円高が進み、ドル円は100円を切る。
余裕で正解
■ 輸出産業は伸びが鈍化し、純輸出も減少するが、GDPは内需拡大、特に個人消費の復活を受け、2007年を上回る成長率を見せる。
⇒「輸出産業は伸びが鈍化し、純輸出も減少する」は当たりましたが、後半の内需拡大・個人消費復活による経済成長は外れました。個人消費は輸出に比べれば堅調ですが、とてもとても、GDP全体を押し上げるレベルには至っていません。
 方向的には正しいと、今でも確信していますが、何事も紙上の予想通りにはいかないものです。この辺りの話(日本の内需拡大のために、どうすればいいのか)については、現在、執筆中の本の中で詳しく書くつもりです。
■ 成長率は高まるが、輸出企業の成長が鈍化した結果を受け、日経平均は伸びない。せいぜい16,000円を回復する程度。
⇒「輸出企業の成長が鈍化する」以外は外れました。金融危機の闇が深すぎ、日本経済は世界の全ての国々と同様に経済的混乱の渦に叩き込まれました。
■ 2008年の輸出依存度は、15%程度にまで低下。再び(90年代と同様に)減少局面を迎える。
⇒結果はまだ出ていませんが、正解を確信
■ 海外投資ブームは一段落し、国内に投資が戻った結果、若干の資産インフレが起きる。
⇒前半は正解。国内に投資は戻ったかどうかはともかく、少なくとも「マネー」は戻りましたw 買われているのは元々想定していた不動産などの資産ではなく、国債ですが(笑 
■ 日銀は数ヶ月ごとに0.25%ペースの利上げを続ける。
⇒前半まではCPI上昇率が堅調だったため、利上げ局面にいけるのではないかと期待したのですが、世界の金融危機が悪化した結果、日銀は協調利下げを強いられる羽目になりました。
 しかしアメリカがゼロ金利を採用したため、円キャリーの雪崩は収まるでしょう。筆者は日銀の利上げ、利下げ以前に、キャリートレードの悪影響を懸念していたのです。キャリートレードが無ければ、レバレッジもあそこまで莫迦げた倍率に高まることもなく、デリバティブの合計が地球の全ての財産を十回買えるレベルにまで膨れ上がることもなかったのです。

 今年一年、本当に皆様にはお世話になりました。
 また来年もよろしくお願いいたします。良いお正月をお迎えください。
 三橋貴明

 人気ブログランキングに参加しました。
 来年の日本経済、中韓と別の意味でwktkです!と思う方は↓このリンクをクリックを。
    http://blog.with2.net/in.php?636493  
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

AD