奇跡だとしか思えない | からだにやさしいごはんとお菓子

からだにやさしいごはんとお菓子

旬を大切に、素材を大切に、心と身体を育てるのは
おいしい食事。オーガニックmamanが食で人と人を
結ぶお手伝いをするコミュニティーカフェにようこそ!
現在埼玉県新座市で小さな焼き菓子屋さんを営んでいます。

こんにちは爆笑
オーガニックmamanことペテロ木村ちゃんドキドキです照れ

先日、白鳥先生と日向さんから治臓術を受けてきましたDASH!DASH!DASH!

受けている最中に先生の表情がちょっと変わり、はてはてなマークって思っていたら…

「私はペテロさんを5年前くらいから知っていますよね」ってはてなマーク
「はいビックリマーク」って答えた後に先生は…
「5年前より左脚がしっかりしてきている」とおっしゃってくれましたビックリマークビックリマーク

生まれつき左脚が(詳しくは股関節)が悪く子供の頃から何度も手術をして来て未だ左の太もも触っても触られている感覚はあまりないですあせるあせる

毎年冬になると左脚の芯が冷たくて左脚だけ分断されているようで、血が通っているようには思えませんでした汗

でも、何年も定期的に治臓術を受けさせてもらってきたり、日向さんに諭され、朝ウォーキングやストレッチを始め、今ではジョギングまでできるようにビックリマークビックリマーク

だんだん歳は取って行くのに、肉体は再生されてきてるみたいですビックリマークビックリマーク
(パワーストーンサプリのおかげもあると思いますウインク)

全てのおかげで分断されていた脚は繋がったかのように、今年の冬は冷たさを感じませんビックリマークビックリマーク

そんな話しをしていたら日向さんが
「ペテロちゃんはずーと左脚のことを死んでいると思ってたから」ってびっくり

凄く腑に落ちました!!
自分で、この脚はこれ以上どうにもならないんだと諦めた時に死んだ事にしちゃってたのかな汗
いつ、そう思ったのかは忘れちゃったけど…
かなり昔だよね…って…

親にも脚に負担をかける事はしちゃダメ、立ち仕事もダメ、大切にしなさいって言われてきました…

でも、大切にする意味を取り違えていたんだと思いますアップ
無理はしてはダメだけど、鍛えてる事はして行かなきゃ、どんどん衰えて行くだけだしガーン
メンテナンスもすごい大切爆笑爆笑

白鳥先生と日向さんの治臓術はほんとすごいですアップ
とにかく日向さんの手自体は冷たいのに日向さんに触られているところは熱いメラメラメラメラ
しかも年々暑さが増し増しになってる気がしますビックリマークビックリマーク

先生はいつも一番痛い所を何も言わなくても一番最初に触ってくれますビックリマークビックリマーク

今回も膝下がちょっと筋肉痛だったのですが、帰る時には痛みが引いていました爆笑爆笑

実は、今度リレーマラソンで走る事になりアップちゃんとしたジョギングシューズを購入しました爆笑
さっそく履いて走ったせいか、慣れないせいもあり筋肉痛になっちゃいましたうーんうーん

でも、痛みが消えてよかったニヤリ

そして毎回、治臓術を受けた日は凄く元気で全然眠くなりませんチュー

この間なんか、寝ながら「あ、朝だアップ」と思い目覚まし鳴ってないのにガバって起きて、着替えて洗面所行に行き、時計を見たらアップ
夜中の3時びっくりびっくり
こりゃ、早すぎだわ〜と笑っちゃいました爆笑爆笑爆笑

私は、無意識に脚が悪いからを理由にいろんな事をチャレンジせず諦めてきたんだと思います汗
その一つに走る事DASH!DASH!

遅いし、辛いし、体育の授業で走った日の夜は脚が痛くてなかなか寝れなかったりで…
ただ、ただ嫌いなだけの事あせる

しかも3年前は立っていようが、寝ていようが関係なしに24時間痛くて、正直死にたいと思っていました汗

(後に治術の時に先生に「死にたいと思ったこと誤って下さい」って言われてびっくり)
なんでもお見通しかーあせる

そんな私が走れるようになり相変わらず遅いけど、マラソン大会に出ようと決めた事は奇跡でしかありませんビックリマークビックリマーク

自分の身に起こっている事だけど…
すごいとしか言えないです!!

奇跡も呼ぶお二人の治臓術…自分だけではなく、いろんな方に受けてもらいたいなぁって思いますウインク