中医⑥ 五臓・腎タイプ | ビューティー マニュピレイティブ takaaki の ブログ

ビューティー マニュピレイティブ takaaki の ブログ

中医美容・整体・アロマ・心理学などを組み合わせた、美容整体について


テーマ:

中医学では


体質を5つのタイプにわけてかんがえることができます。

肝 心 脾 肺 腎

と五つの臓器に分類できます。


人それぞれ各タイプの要素は持っていますが、


どの症状が強くでているかをチェックすることにより


バランスのとれたよい体質になることができます。


最後のタイプは 腎です。


【腎タイプ】

中医学で腎の働きとは、泌尿器系 生殖器系 ホルモン系統 歯、骨、骨髄及び生命力に

関わるものです。
腎はホルモン分泌、聴覚、呼吸、脳、髪、老廃物の濾過、水分代謝にもかかわったり、

ビタミンDを活性化させカルシウムの吸収を促したり、体を温める生理機能などがあると

されています。

また、成長、発育、生殖にかかわり生命エネルギーを蓄える臓器と考えられています。


働き
 ・エネルギーを蓄えて
 ・体を成長させたり、生殖の働きを整えたりします
 ・水分の代謝をします
 ・深呼吸を助けます


体型特徴
 ・下半身に肉がつきやすい
 ・後傾
 ・腹筋なし


弱ったときの特徴
 ・老化が加速する
 ・むくむ
 ・底冷えする
 ・下痢をする
 ・息をするのを忘れてしまうほど呼吸が浅い
 ・過呼吸
 ・トイレが遠かったり近かったりする
 ・髪の毛がパサつく、抜ける、白くなる
 ・腰が痛くなる(生理の時など)
 ・耳が詰まった感じがする
 ・耳鳴りがする
 ・膀胱炎になる
 ・生理不順になる
 ・妊娠しずらい
 ・めまい
 ・根気がつづかない
 ・恐怖の感情がでることも

性格
 ・ 誰にでもあわせることができる
 ・人によく合わせるため何を考えているかわからないといわれることも
 ・聞き上手
 ・現実的
 ・あまり怒らない
 ・場の雰囲気を壊さず上手に意見を言うことができる
 ・人に頼るのが上手
 ・目だけで気持ちを表現するのが上手
 ・人に好かれやすい
 ・人を立てるのが上手
 ・意外と冷静
 ・マイペース

美容面
 ・くすみ、くまができやすい
 ・しわが多い
 ・乾燥する


対処法
 冷えやすく、水分が滞りやすいので香辛料などを食事に取り入れ余分な水分を出しましょう。
 目先の利益にばかりとらわれず、自分の意思を尊重して行動してみましょう。
 足腰を鍛えて、膝をきちんとあげて歩きましょう。
 冷えに弱いので他人より厚着を心がけましょう。
 睡眠が不足気味、22時から2時の間はでいる限り睡眠を取るようにしましょう。
 また、朝日に浴びるのも効果的です。

田中 隆明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス