NAHAマラソン参加された方々お疲れ様でした。私は、昨夜札幌に戻ってきました。人生2回目のフルマラソンはグロスで3時間33分でした。設定が3時間8分だったので、25分も遅れちゃいましたが、NAHAマラソン色々な経験をさせてくれました。なんとなくNAHAマラソンについて色々感想と滞在記的に描いて見ます。
 
12月1日(大会前日)に沖縄に到着
札幌からの直行便で4時間かけて那覇に到着しました。しかし、札幌の気温は0℃以下で、到着した時25℃位あった記憶でしたが、ダウンジャケット着ている私が頭おかしい感じに見えるので慌ててバッグに詰めて、ゼッケンを受け取りに会場に向かいますが、既にこの時体感的には暑いとわかっているのにパーカーが脱げない。体が急な温度差を感じて寒い様な、暑い様なって感じで体調が悪くなっていく…無理やり栄養ドリンクや風邪薬を購入して9時に寝る。笑
 
【地獄は既に始まっている…NAHAマラソン】
 
12月2日(大会当日)
朝4時30分起床して、大好きなメロンパン1つとバナナを食べて、シャワー浴びてテーピング準備を始める。ちょっと気だるさがあったけど、『まぁ、大丈夫じゃん』的な感じで準備を進める。電車に乗って会場へ向かい、いまいち荷物置き場などわからなくて迷いに迷って準備運動はスタート待機場所で行う事にする。
 
Cブロックスタート
8時20分には入れなくなるという事で、慌てて走って8時18分位にCブロックに入りました。当然ですが、Cブロックの一番後ろなので、実際はDでした…が、スタート地点に移動する時に早歩きで歩いていると案外前に行けちゃって、スタート通過まで1分しかかかりませんでした。ちなみに立っているだけで朝日が強くて皆んな汗かいていました。スタート待ち時間にも喉が乾くのを防止する為に皆んなドリンク持っていましたが、私はとりわけ温度のギャップにより多汗症になっているのにドリンクなしでスタート前に喉カラカラでした。苦笑
 
当日の気温(午前9時〜)
 
普段であればアクションカメラを帽子につけているので、動画を見せながら、あーだこーだ言えるのですが、カメラをつけている帽子の生地が厚手なので、朝向かっている最中からこんなのだと頭が煮えたぎると感じたので動画は取らないで薄手の帽子に切り替えました。従ってコース解説はできません。
 
全体コースイメージ
普段フラットしか練習してない人には単なる地獄だと思います。私は、これがあったので、毎日±50m位の高低差を含めて練習していましたが、それの倍でコース体感的には『常に登っている』イメージでした。本当に下ったなって思い出がないです。ゴールまで登り続けた!ってイメージです。
 
私のペース自体は22キロまで4分20秒ペースで行けば、下るだけだからそのまま押し通せると思っていたので、4分20秒±5秒で進んでいましたが、20キロ位から『ぼーっとする』と感じながら走っていました。以前8月に東京で33℃の中10キロタイムトライアルで2キロ地点で気絶しかけていますが、『正直そこまでは行かない!』と思いながら走っていました。
 
25キロ位から下るはずなのに下りを感じれない…足が重たいし、目の前がぼやけてくる…と思いながらペースキープしていましたが、『これじゃ倒れるかも…』と思いながら走り続けて、30キロ直前に『もうダメだ』って思いコースアウトして倒れちゃいました。完璧なる熱中症です。正直沿道の声でも『あの人倒れそう…』とか数回聞こえてたので、もっと前から倒れそうだったんでしょうね。苦笑(ここ動画あれば良かったのに…)
 
幸いにもコースアウトした所は救護室の目の前で、救護の方(消防士さん?)が走ってきてくれたので、すぐ涼しい空間に行くことができました。少し横になり休んだりしたら、会話できる様になって実は私は『棄権しますか?』と聞かれるの待っていましたが(笑)、『ここから歩いても制限時間余裕で間に合うから戻ります?』的な言い方されたので、『まぁ確かにゴールするか…格好悪いけど歩くか…』と心に決め、抜かされても気にしないし、ペースも気にしない、『何でも良いや〜』的な投げ出した感じでゴールまで行きました。
 
【NAHAマラソンで笑える出来事】
 
途中の沿道でも『頑張れば3時間30分いけるよ!』って言われても、『私には関係ないです(笑)』という気持ちで、ただゴールして終わらせたいって感じで走りました。結果3時間33分23秒とかだったはずです。これがもうちょっと余裕があるなら、ゴール前で10秒待って3時間33分33秒にすれば良かったと思いました。笑
 
現地の新聞『沖縄タイムス』の方々が写真撮影してくれてて、普段買わないのに購入しちゃいました。だって、こんだけ辛かったのに、ゴールした瞬間が清々しい感じなんですもん。2枚で3,200円位で高いな〜と思いながらも購入。その写真はこちら
 

 
 
ぶっ倒れた男とは思えない感じで笑顔出してるから、買っちゃいました。笑
 
そして、次の日は『沖縄タイムス』の朝刊に1,000位以内の方々のお名前と出身地、年齢が書いている一覧が掲載されていたので、沖縄の友達に12月3日の朝刊をもらいました。別に友達が現地にいなくてもマラソン会場でも、朝刊の申し込みできるそうです。そういう案内所がゼッケンもらった時に入っていました。そしてその翌日は12月4日の朝刊は完走者全員が掲載されているらしいです。なかなかハードなマラソン経験しました。
 
NAHAマラソン教訓
・北海道から参加するな!爆笑
・スタート前にペットボトル1本は持ってスタートを待とう!
・坂道トレーニングはもっともっと必要!
・(個人的には)36キロ走などもっと筋力を付けろ!
・沿道の応援がずっと絶えないしファンランは最高!
・(教訓じゃないけど)動画撮って見せてあげたかった位沿道が凄い!
 
という事を胸に次のフルマラソンは2019年にソウル国際マラソンで3時間切るのを目標に、諦めずに頑張ってみたいと思います。ちなみに札幌は明日から週末に向けてかなり天気が悪いらしい…けど、明日から東京で〜す!!
 
今回はペガサスターボで走ったので気になる点が何個かあるので、それを記事にしたり、私の大好きなローカルフードだったりを、それ以外に今回のミッションは別なものがあったのでそれを記事にしたいと思うので、もう少し沖縄続きます。

 

【皆さんにはどうでも良いけど私のスケジュール勝手に公開】

2019年1月27日 大阪ハーフマラソン

2019年2月3日 東京ベイ浦安シティマラソン

2019年3月17日 ソウル国際マラソン(予定)

2019年5月12日 仙台国際ハーフ(予定)

 

普段はマラソンネタをメインにブログを記載しておりますが、私の本業は小さな小さな音楽レーベル運営者です。参考に制作した音楽をYoutube動画添付しておくので、是非興味があればご覧下さい。そしてオンラインストアもございますので、是非ご興味があればご覧下さい。現在、CD1枚売上毎に北海道胆振東部地震への募金を500円させて頂いておりますので、もしお財布に余裕があれば、ご購入お願いします。

 

寄付を募っている思いや理由も記事にしております。

【北海道胆振東部地震の募金活動を行なっております】

https://ameblo.jp/taka8sapporo/entry-12413797888.html

 

【8月2日発売】Carroll Thompson / Sings Phyllis Dillon

 

タカパチ オンライン

https://taka8taka.thebase.in/

 

Twitter :  https://twitter.com/taka8taka

Instagram : https://www.instagram.com/taka8taka/

Facebook : https://www.facebook.com/taka.maestro