気がつけば有馬記念も終わり、何ヶ月か更新してないブログの存在を思い出す・・・


有馬記念当日の7Rグッドラックハンデにて、愛馬レイズアスピリットが見事優勝!!

Facebook上でも書いたけど、グッドラックハンデで勝った馬の関係者は、来年の有馬は・・・と考えるんでしょうかね?
少なくとも、僕は考えているww

そんな2014年の締めくくりだったわけですが、1年通してみるとどうなのよ?ってことで振り返ろう。

<1月>【2戦1勝】
2014年のスタートは長期休養から復帰したアルフレード。結果は残念だったものの、まずは復帰できて良かったという喜びの方が大きかったですねぇ。
そして、1/18中京競馬場で、レイズアスピリットが未勝利戦を勝利!!
この世代初の勝ち上がりで、ホッとすると同時に、友人と初の直接対決っていう記念のレースでもありました。(意外と当たらないものだね)

<2月>【2戦0勝】
ディールフローが2回出走するも、7着、12着。
昨年の悪夢(1月に勝ったのみで終了)が頭をよぎる・・・

<3月>【5戦0勝】
こちらも長期休養していたマズルファイヤーが復帰。6頭立てだから、ビリじゃなければ掲示板・・・と思ってたら、ビリ。まぁ、あるあると思いたい。
また、デビューが遅れていたプラチナブロンドさんが何とかデビュー。
デビュー戦で2着と、何とか間に合いそうなところを見せてくれてひと安心。

<4月>【1戦0勝】
レイズアスピリットが最速の上がりで3着と、今になってみれば末脚を活かす競馬の土台になったレースだった、としておこう。

<5月>【5戦0勝】
5/10から8週連続で愛馬が出走するという、我が家の新記録。
ただ、辛く長いトンネルでもありました・・・
良さが出てこないディールフロー、前走内容から期待していたアルフレード、レイズアスピリット、もどかしいグロリアストレイルで4連敗。
満を持して1番人気のプラチナブロンドが・・・かかって失速。

<6月>【6戦0勝】
トンネルはまだ続きます。
デビュー前から評判の高かったリミットブレイクのデビュー戦、マズルファイヤーに続け!と思ったサンフレイムのデビュー戦。
デビューの早さと結果のアンバランスに、最早どうしたもんかと悶絶。

<7月>【2戦1勝】
7/12にディールフローが1番人気に押されるも惨敗。
あーあ、とローテンションで翌日を迎えたら・・・

プラチナブロンドさん、未勝利脱出!!
かなり危ういレースぶりに見えましたが、秋山騎手が何とかなだめて快勝!
半年振りに今年2勝目。

<8月>【5戦1勝】
8/10、ディールフローが未勝利脱出!!
1200mを2回使ってからの2000m戦。岩田騎手での続戦というのがポイントだった気がする。
また、好き嫌いでいうと嫌いな岩田騎手ですが、勝つために大外を回さないってのは勝ち星を挙げる騎手なんだな、と納得。
一方で、リミットブレイクの惨敗、グロリアストレイルのドナドナムードの高まりが・・・

<9月>【3戦0勝】
覚悟はしていたものの、グロリアストレイルさんがドナドナに・・・
レイズアスピリットさんは、長距離戦をのんびり進めてビュッと差すが出来るようになって、成長を実感。

<10月>【4戦0勝】
マズルファイヤー、プラチナブロンドの2頭が3着と次走へ向けて期待を抱かせるレースを見せてくれたが、結果を知っている今となっては、この後、奈落の底へっていうショックが待ってるんだよねぇ。
リミットブレイクは、あれ?このコ、集中力が続かないタイプ?疑惑が発生。

<11月>【7戦1勝】
まずは、レイズアスピリットの2勝目!!
久しぶりに、期待に結果がついてくるレースでしたな。

また、アルフレードがコースでの追い切りを行う背水モードで復活の兆しを見せてくれた。
反面、リスクが高くなるのも確かなので、1戦1戦を大事に応援しないとね。

そして、圧倒的な1番人気でのマズルファイヤーの心房細動・・・
現地応援でズルズルと下がっていく姿は打ちのめされたって感じですねぇ。
この日、どういうルートで帰宅したか覚えてないし。

その翌週、今度はプラチナブロンドさんが惨敗・・・
転職活動で苦戦していた時期でもあったので、もーどうでもいいやーって気になってたねぇ。

<12月>【3戦1勝】
リミットブレイクさんの1番人気を裏切る姿は、自分の精神状態もあって、ショックがなかった^^;
ムーンセイルさんのデビューも今月だったんだよね。
2歳世代に3頭出資して、2歳のうちに全馬デビューっていうのは嬉しいが、結果も・・・

そして、12/28にレイズアスピリットさんが今年3勝目!!
数日前にフラれたショックも吹き飛ばす!?快勝でしたねー。


と、終わってみれば、45戦5勝と、数字だけ見ると我が家のタイレコードとなる勝利数。
(頭数も過去最多だけど)

そして、レイズアスピリットの3勝目が一口馬主を始めてから通算20勝になりました!!

自分自身も12/19に40歳を迎えたこともあるので、来年は気持ちを新たに愛馬たちの応援に励みたいと思います。
AD
・・・何ヶ月振りでしょうか。

まぁ、春の大運動会的な8週連続出走が未勝利に終わったことが、ショックだったんでしょうな。

夏競馬が、というブログを書くこともなく、1歳馬の募集も終わり、スプリンターズSで秋のGI戦線開始!ってタイミングで、ようやく3歳世代の振り返りです。

今年の3歳世代ですが、3世代連続のクラシック出走は叶わず(望んでないけど)、夏のサバイバル戦線が主戦場となってしまいました。

とはいえ、出資4頭のうち、3頭が勝ち上がりというのは、上出来かな。

○勝ち上がり
 ・レイズアスピリット(父:キングヘイロー)
 ・プラチナブロンド(父:ジャングルポケット)
 ・ディールフロー(父:スペシャルウイーク)

○ドナドナ
 ・グロリアストレイル(父:ネオユニヴァース)

あるあるなのかは分かりませんが、一番高額の仔が勝ちあがれなかったあたり、競馬は血統というか価格では決まらないぞ!というのを改めて感じた次第です。

そして、POG本で厩舎期待の1頭(2番手扱いだったけど)と紹介されたからといって、結果が確定するわけじゃないんだぞ!!

今年の3歳世代が他の世代と違っていたのは、我が家にしては珍しく1番人気以外で勝ち上がったこと。
(プラチナブロンド以外)
そして、そんな時に限って馬券を買ってない・・・

ま、まぁ、でも初めて競馬場で見たダービーで馬券の軸にして呆然としたキングヘイローと、そのダービーを制したスペシャルウイークの産駒が揃って勝ち上がってくれたのは、嬉しいことですな。

さらに、この世代までのトータルで、勝ち上がりが50%に到達。
苦難のユニオン時代、ボッ○クリ価格に感じたサウスニア、広尾時代の負債をキャロットで完済した形。


勝ち上がった組は、一歩ずつでも成長する時間を手にしたことでもあるし、またのんびりと応援していきたいですな。

AD

半年振りの美酒

テーマ:
今日の函館3Rで、プラチナブロンドさんが見事勝利!!

初戦が経験馬相手に2着だったこともあって、2戦目でふつーに勝ち上がるかと思ったら、まさかの引っかかりで凡走。

昨日、同じコース、同じ1番人気で挑んだディールフローが、あらららららら、というレースをしていただけに、心配先行でレースを見ていましたが・・・

まぁ、秋山騎手にはお疲れ様でした、というくらいに気を使う騎乗でしたね。
そして、課題が多い中、勝ちきるところまでもっていってくれた大竹調教師、ありがとうございました!!

課題の多さは成長の余地の多さととらえましょう。
そして、1つ勝てたことで、成長を待つ時間が出来たことを、盛大にお祝いしたいところです。

さー、これで、キャロットの3歳世代は2頭とも勝ち上がり。
次は、悩めるシルク組ですな。

AD