アスペルガーの大人ー初心者のためのブログの書き方

アスペルガーの大人ー初心者のためのブログの書き方

アスペルガー症候群の大人が、どこかに就労する場所を探し、
インターネットで生きる場所を探すブログです。

つまりは形を変え角に頭をぶつけながらどう活きていくのかを考える。
人間の姿の淡々とした記録であり、探求の物語です。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
●情報の整理について


おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。


情報の整理はパソコンでは、
非常に重要なことです。


ネット情報の整理というのは今のもので、
なければほとんど使えません。

しかし、保存の価値は充分あります。


なぜなら販売者や発信者の思考が時系列に、
並べてみる事で浮き彫りになるからです。


その時、時代を出し抜くアイディアの持ち主でも、
戦略を見られてしまえばそれは頭の中を見られた、
のと同じ事になるんです。


だいたいの情報発信者は思考パターンは、
1つだけしか持っていない。


パターンが何種類もあるように見えてその人の、
ビジネスの捕らえ方というとその時期には、
1つだけの場合が多いですね。


時間が変れば商売の考え方が深まる事はありえますね。


例えば、野球のピッチャーで言えばストレートが、
決め球ならそういう配球の組み方をすることが、
あります。


全く同じものではなくとも、ストレートメインの配球と、
いう事には変りありません。


全く違うボールを決め球にすえたら自分のよさを、
殺してしまいます。


自分の持ち味を生かすためにはあらゆる手を、
使うべきだと私は考えています。


テーマ:
テーマを持って作業をする場合の心得


また会えてうれしいです。熊本の高垣です。


今回はテーマを持って作業をする場合の、
ことを考えてみましょう。


メモといえば何かに沿って作業する、
場合のレジュメやチェックシートを、
作ったほうが作業がやりやすいですね。


そのテキストの考え方がわかり、
作業もしやすくなる。


この場合のメモというのは、
教材との対話が目的だとも、
いえますね。


これを作った人が何を、
考えていたのかをメモを、
取る事によって理解していく。


その中で気付くこともあるでしょう。


そのときは現実とテキストは、
絶対ではない事を覚えておきましょう。


テストを繰り返して自分にあったシステムに、
合わせていきましょう。


そのテキストが再現性のあるものであれば、
あるほど素直さが大事になってきます。



探究心も忘れてはいけないと思うんですね。


ビジネスの本質は自己責任です。


自己責任ということは責任の取れる仕事や、
作業が大切になると思います。


結果が大切なのではなくプロセスを、
知った上で教材の言うとおりに作業する、
必要があると思います。


テーマ:
●1日ですることをあらかじめ決めて作業しましょう


また会えてうれしいです。熊本の高垣です。


あなたは作業の段取りがお得意ですか?


作業は刻々と日の様子によって変わるものですね。


だから情報は前もって欲しいし、
柔軟な作業予定の骨子も持ちたいと、
思います。


スケジュールが刻々と変る時は現場で、
右往左往するだけではなくスケジュールを、
見ながら客観的に一番良い変更を加えたいですね。


そのためには消しゴムを使わず、
以前のスケジュールを二重線で、
消しましょう。


そうすればどう変ったかが記録と、
して残るからです。


何しろ書き付けた言葉一つがダイヤの、
原石である事がある訳です。


決して消すなどというもったいない事は、
しないようにしましょう。


それに、始めに組んであった予定から何が、
最優先事項だったのかも読み取れる。


緊急で入った作業を終わらせたら、
次にしなければいけないことが解りますね。


今日の仕事を終わらせるだけではなく、
今日は何をしようとしていて現実には、
何をしたのかを把握する習慣をつけましょう。


そうすることによって明日のスタート地点が、
はっきりします。

テーマ:
●人間関係の作り方(基本編)


おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。


個人情報についてはうるさくなったが関係の深い人には、
了解をもらって知りえた情報は記録しておきましょう。


誕生日を知りえたならばプレゼントを送りましょう。


個人の情報データベースでその人の人となりを、
知っておく事でその人を喜ばすことができます。



それがプライベートであれ顧客であれ、
ビジネスパートナーであれあなたに、
跳ね返ってくるでしょう。


個人情報をまとめる事をする事によって、
より客観的に自分の人脈やどれほど他人に、
助けられているかが客観的に見えてきます。


こころの方向を感謝に向けてくれます。


感謝という感情がなければ、
誰もがは長く生き残れません。


何故なら感謝できなければ読者は、
どんどん離れていくからです。


個人が一般では考えられない報酬を得られるのは何故か?
顧客がいて物を購入してくれるからです。


その部分はビジネスであり以上ネットも、
現実も障害のあるなしも全く関係ありません。


テーマ:
●プランニングのための環境は大切です


おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。


プランニングをするときに気を付けたいこと、
プランを立てるためには、「良い環境」が、
必要なってきます。


「良い環境」はどうやって作ればよいでしょうか?


考えをまとめたり、アイディア、プランを、
整理する手法はメモを取る技術以前の準備が、
大変重要になってくるのです。


メモを取る場所と時間環境作りがいちばん
大切な要素となります。


作業中電話が鳴っていたり話ながら考えは、
よくまとめられません。


プランニングなどは、こういう条件がある。


思考をする場合です。


思ったより条件は繊細でたくさんの、
条件があるものです。


1、気を散らさない騒音のないところ、
他人の干渉を受けてこないことそういう場所と、
時間が必要です。


2、考えるに必要なもの、
それは、あなた独自の物でしょう。


情報の整理の技術は発達障害の方には、
すごく助けになる技術です。

テーマ:
●考える時は気持ちよくかんがえよう。


おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。


紙と鉛筆(情報、資料、パソコン)こういうものと、
加えて自分の好みの飲み物など、
自分が落ち着ける等な環境ですね。


考えるためにはという観点で考えることで、
メモを取る精度の高さがまったく違って
きますね。


自分が考えるための心地よさ、これは大切なことです。


自分の精神を落ち着かせられること、
音楽、服装、香り、明るさ、温度、湿度、
風などあげればキリがありませんね。


とはいえこれだけでは、
案外ダメなんですね。


環境が整いすぎていると、
考えをまとめようとしなくなりますね。


塩梅が必要ですね。


するべきことはメモを取る時に、
自分の精神的な準備ですね。


精神的な状況設定と呼ぶ事も出来るでしょう。


どういうものか今日中にやらないとどうなるか。


もっとも最悪な状況を想像する。


それを想像することで、最悪な状況を、
防ぐことができるんですね。

テーマ:
●やる気を維持するための方法

おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。

自分ひとりで何か作業をしなければならないと時、
やる気を維持しつづけるのは難しいものです。


たとえば、この作業をしない場合どうなっていくか、
それを想像するのです。


作業全体がおくれていき報酬が発生しなくなる。
最終的には、収入がなくなり家庭は崩壊、自分は、
ホームレスになる!


なんとまあ、マイナス思考だと思われるかも知れません。


しかし、これには続きがありますが、作業をしなければ、
ひどい事になるがやるべきことをやればどうなるかすれば、
どんなすばらしいことがおこるか。


これを、ありったけの想像力の駆使することでバラ色の、
人生を作り上げるのです。


あなたの作業で仕事の、うまく基盤が、
出来て収入が爆発する。


会社を設立して豪邸も建て別荘に外車、
望みどおりの生活が手に入る。


人間とは単純なものでこれが、
結構効果的だったりする。

テーマ:
アイディアが出やすい環境とは



久しぶりの更新です。また会えてうれしいです。

熊本の高垣です。


そうは気づかなくても、事実、人間って,
単純なものです。



重要なのはあなたの、脳を最大限活動させるための、
アドレナリンの出し方だといえますね。


風呂でも、御てあらいでもどこでもメモは取れます。



何かをするときはそれなりの環境と気分の、

高ぶりのようなものが必要である。


散歩をするのもいいだろうし、森林浴でも、
良いかもしれません。



その人の中にあるベストの環境、お気に入りの環境です。


だいたいの方は、お風呂とは相性が、
よくアイディアが出やすいようです。


リラックスが出来面白い考えが生まれやすいようです。


風呂場でも、メモが取れるように小さな、
ホワイトボードを置いているそうです。


最近、出回っている風呂でも取れる
メモ帳でも良いかもしれません。


ブログの内容はリサーチから始まるし、
リサーチできてなければまともなことは、
書けません。



テーマ:
●記事を書くためのネタ元を確保しましょう


おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。


そうは気づかなくても、事実、人間って単純なものです。


重要なのはあなたの、脳を最大限活動させるための、
アドレナリンの出し方だといえますね。


風呂でも、御手洗いでもどこでもメモは取れます。


何かをするときはそれなりの環境と気分の、
高ぶりのようなものが必要である。


散歩をするのもいいだろうし、森林浴でも良いかもしれない。


その人の中にあるベストの環境、お気に入りの環境です。


だいたいの方は、お風呂とは相性が、
よくアイディアが出やすいようです。


リラックスが出来面白い考えが生まれやすいようです。


風呂場でも、メモが取れるように小さな、
ホワイトボードを置いているそうです。


最近、出回っている風呂でも取れる
メモ帳でも良いかもしれません。


ブログの内容はリサーチから始まるし、
リサーチできてなければまともなことは、
書けません。



テーマ:
●次に何をするべきか?を考える


おはようございます。また会えてうれしいです。
熊本の高垣です。


また、よく言われるのは、布団の中もよく
アイディアがわく場所といわれます。


だとしたら、メモを枕元におくべきだろう宝が、
落ちているかもしれないのだからメモという袋を、
持ちちゃんとアイディアをひろいましょう。


何か、アイディアが浮かんだら
「まぁ、いいや。後でまとめよう。」と、
いうのが大敵で人は眠ると忘れると、
いうのが大半だろうと思います。


思いついたら、すぐメモをすることは鉄則です。


それは歩きながらでもいっしょですね。


机の上で生まれなかったアイディアを、
上手くひろうことが大切です。


歩きながら、考えをまとめたり整理したりするときの、
メモはどうとるか。


歩くと考えもまとまるともいわれます。


書くために歩く人もいますね。


私は生活の中で、歩くことは生活の、
柱だと思っています。


それは書くことの現場をあたる事も出来るし、
考えがまとまります。


どうすれば、現状に対する次にとるべき行動が、
浮かびがってきます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス